カテゴリー「Sake(日本酒)」の27件の記事

2020年7月12日 (日)

ジャンボボトル

4月の半ばに、買いに行く手間を減らすのと節約ということで、1750mlの大瓶で買ったジムビームとバランタインがそろそろなくなる。
(節約とは、飲む量を減らすことではなく、飲み代を減らすことなのだ)

で今回は、もーどうせ飲むんだし、腐るもんじゃないし、普段以上にお買い得になってたしで、一番大きなボトルで買ってきた。
そしてスナックの調理場でやっているように、小さいボトルに入れ替えて飲んでいるのだ。

202007121

202007122

しかし、なんだか酒飲みのオヤジみたいだなぁ、っていうか思いっきり酒飲みのオヤジだ。

* JIM BEAM 2.7Liter 3,480円+税 酒のすぎた 

☆ 今日のラン
   TIME 01:15:32
   DIST. 12.0km
   6’17”/km
   1,010kcal

 

2020年2月 9日 (日)

朝日山

最近よく聞いているラジオ番組の、パーソナリティを務めている能町みね子さん一押しのお相撲さんが朝日山関だったよな。

だからなんだ、って感じだけど。
まぁ、美味しかった。

Photo_20200103182802

* 【朝日山】 純米吟醸 / 朝日酒造 株式会社 新潟県長岡市
   1,100円+税 720ml (アピタ岡崎北店)

   精米歩合 55%
   アルコール分 15度
   原料米 新潟県産米

☆ 今日のラン
   TIME 01:30:31
   DIST. 14.4km
   6’17”/km
   1,160kcal

2020年1月 2日 (木)

黒松大吟醸

嫁の実家へ年始のご挨拶。

で、食事とともに日本酒をいただいた。

金粉入りの大吟醸。
日本酒度や酸度がラベルに載ってなかったが、これは金粉が入っためでたいお酒だし大吟醸なんだからそんな細かいこと言うのは野暮ってもんですぜ、ってことかな。
お正月に親族が集まったときのための、みんなが飲みやすいお酒だった。

Photo_20200103182801

* 【黒松大吟醸】 純金箔入 中埜酒造 株式会社 愛知県半田市
   720ml

   精米歩合 50%
   アルコール分 15度
   原料米 国産米

2020年1月 1日 (水)

【阿櫻】 もしくは 2019 走り初め

2020 新年 明けましておめでとうございます

初日の出が拝めた良い年明けだったのに・・・すっかり忘れていて、起きたら既に日が出ていた。
日の出ラン日和だったのに、残念。
それでも、夕方には走り初めが出来たから良しとするかな。

ついつい飲み過ぎて体重が増えてしまうので、普段は控えている日本酒だが、年末年始くらいはと久しぶりに買ってきた。

今回はまろやかな味を楽しみたかったので、にごり酒で、出来れば好みの濃醇な辛口がないかと、さんざん迷って決めたのがこれ。

Photo_20200101220901

* 【阿櫻】 純米にごり原酒 / 阿櫻酒造 株式会社 秋田県横手市
   1,200円+税 720ml (酒やビック)

   日本酒度 +4
   酸度 2.2     
   精米歩合 70%
   アルコール分 18度
   原料米 秋田県産米

店頭の説明
「大潟村産ふくひびき70%精米、協会901号酵母仕込み。フルーティな香りと、ミルキー感が楽しめる辛口にごり酒に仕上げた事で、冷酒・冷や・お燗と、どの温度もとても美味しく食事に合わせられます。」

202001011

ところが飲んでみたら、期待したまろやかさは微塵もなく、味も良くわからず、ただただ辛い。
失敗した、と思った。(昨日のこと)

でも家族で他に飲む人も無く、本当に仕方なく今日飲んだら・・・辛いは辛いのだが、昨日は感じなかったとろみがある。
昨日は、ただ単に攪拌が足らなかったようだ。(しっかり振ったつもりだったんだけど)

202001013

そもそも、にごり酒に辛口を求めたのが間違ってた気もするが、これはこれで美味しかった。

202001012

そういえば、阿櫻といっしょに普段飲み用のバランタインも買ってきた。
まだストックは有ったんだけど、あいかわらずおまけに弱い。

☆ 今日のラン
   TIME 01:11:08
   DIST. 12.1km
   5’52”/km
   967kcal

2015年11月24日 (火)

ジョニーウォーカー 赤ラベル

プレゼントのグラスに釣られて。

271124

シンプルな四角いグラスに、金色に輝くジョニーがクール。
ところでジョニーウォーカーってこんなにスモーキーだったっけ。
でもこの感じ、嫌いじゃない。

* 【ジョニーウォーカー Red Label】 1,023円 (酒やビック)

☆ 今日のラン
   TIME 01:08:57
   DIST. 10.9km
   6’19”/km
   886kcal
  

2015年4月19日 (日)

リザーブ友の会

リザーブ友の会復活、ってほどのことではない。
食器棚にこれをみつけたのさ。
ちょうど良い具合 1:2.5 の水割りを作れるのだ。
昔、そうだもう20年以上も前の話だ、サントリーのCMで”リザーブ友の会”ってのが流行った。
若い男女の飲み会、モックンが 「こりゃいけるわ!」 なんて言ってたっけ。

Sdsc00107

リザーブではないのは寂しいが。

* 【ロイヤルライオン】40度 842円 (酒やビック)

風邪気味ということもあり、焼津みなとマラソン以来ちょうど一週間ぶりのランニング。
その割には、まずまずのペースで気持ちよく走れた。

☆ 今日のラン
   TIME 01:06:53
   DIST. 12.0km
   5’34”/km
   975kcal

2015年4月17日 (金)

五橋

山口には獺祭(だっさい)という有名な(値段もかなり高い)日本酒があるが、地元の人には五橋の方が好みという方も(獺祭が買えない人の負け惜しみかもね)。
まぁこちらは僕にも買える範囲だったので。

甘口ではないが、華やかな香りと馥郁とした味
吟醸ではないが旨いお酒だと思う。

Photo_3

* 【五橋】 純米酒 / 酒井酒造 株式会社  山口県岩国市
   1,250円 720ml (酒のスギタ)

   日本酒度 +1~+3
   酸度 1.6~1.8     
   精米歩合 60%
   アルコール分 15度以上15.9度以下
   原料米 山口県産米

「人・米・水すべてにおいて地元にこだわる」をモットーに、水は蔵のかたわらを流れる錦川の伏流水を、米も地元にこだわり、近郷の柳井市・井陸(いかち)の農家と契約栽培にも力を入れています。ふっくらとした甘みと、若干の落ち着きを与える酸味がバランスよく調和。なめらかで柔らかな旨みが余韻に残るお酒です。(ラベルより)

2015年2月 9日 (月)

大雪渓 にごり酒

白馬へスキーに行った帰りに自分のおみやげとして購入。
せっかくなので地酒を。
やはり純米にこだわりたく、量はたくさんいらなかったので普段は飲むことのないにごり酒の小瓶をチョイス。

わずかにとろみがありフルーティで、甘すぎることは無い。
イメージとしては、メインディッシュではなくデザートという感じ。
食中酒にはならないが、食前酒あるいは寝酒には良いかな。
つまみはいらない、これだけで飲めてしまう。
にごり酒ってそういうもんなのかなぁ。
そんなわけで、すぐに無くなった。

270209

 

Photo_2   

* 【大雪渓】 純米にごり酒 / 大雪渓酒造 株式会社  長野県北安曇郡
   508円 300ml (酒のマルキョウ)  

   精米歩合 65%
   アルコール分 15度


名古屋シティマラソンの案内が届いた。
あと4週間を切ったもんなぁ。
そろそろ練習のペースをあげなきゃなのに、あまりの寒さに外を走る気になれず、優待券でトレミラン。
傾斜2%で60分。

☆ 今日のラン(トレッドミル)
   TIME 01:00:00
   DIST. 10.0km
   6’00”/km

2015年1月15日 (木)

酔鯨

久しぶりに日本酒ネタ。

【酔鯨】 鯨が酔ってしまう酒ってどんなだ? と以前から非常に興味があったが、僕が行く酒量販店で見ることは無かった。
その酔鯨が、日本酒を飲むと太るので(もちろん日本酒に罪は無い)普段は控えているのだが、正月くらいはと酒屋で物色していたら置いてあったので思わず購入。

冷やして飲んでみると、名前から受ける豪快な印象とは裏腹、癖のない味で最初は物足りなさを感じたが、すっきりとした辛口で飲み飽きず、うたい文句にあるように食事をしながら飲みたい僕にはちょうど良い。
また、宣伝文句では香りは控えめとなっていたが、鼻ではなく口の中で香りを感じるような気がした。

元旦からちょうど二週間で飲みきり。
おかげで、お腹回りが大変なことになってしまった。

「毎日の晩酌に合わせて頂ける食中酒を目指して醸しました。素材の良さを引き出す為に精米歩合は55%まで磨きました。香りはあくまで控えめに、酔鯨特有の酸味があり、幅があるのにキレがある純米酒に仕上がりました。」 (メーカー ホームページより)

Photo
    

* 【酔鯨】 特別純米酒 / 酔鯨酒造 株式会社  高知県高知市
   2,380円 1800ml (酒のスギタ)

   日本酒度 +6.5
   酸度 1.5     
   精米歩合 55%
   アルコール分 15度
   原料米 酒造用一般米

2013年7月 9日 (火)

会津ほまれ

例年よりもかなり早く梅雨明けしたこの地方は、今日も真夏のような暑さ。
僕の家のすぐ前を流れる川ではこんな人が・・・

250709

こんな風にして、ジントニックなんか飲みながら本を読めたら気持ち良いだろうな。
でも、今日は日本酒ネタ。
蒲郡トライアスロン1週間前からの断酒をそのまま続けていたので、かれこれ1ヶ月はお酒を飲んでいなかった。
久しぶりの冷酒は効きが早い。
 

今回は今までほとんど飲んだことが無い東北のお酒。
それも福島のものは初めてだが、僕の好みにピッタリだった。

いつものように冷蔵庫で冷やして飲んだのだが、きりっとした飲み口の辛口、味はしっかりと深い味。
そして、後味はフルーティ。
やはり僕は淡麗のものより、濃醇のほうが好きらしい。

Photo

おそらく秋までは日本酒は買わないと思うが、次も東北のものを試そうと思っている。
    

* 【会津ほまれ】 純米 / ほまれ酒造 株式会社  福島県喜多方市
   1,980円 1800ml (酒のスギタ)

   濃醇やや辛口
   日本酒度 +3
   酸度 1.5     
   精米歩合 58%
   アルコール分 15度
   原料米 会津産華吹雪