カテゴリー「Days」の205件の記事

2020年11月15日 (日)

豊川稲荷 清掃行事 + オンラインマラソン

昨日は毎年恒例、仕事関係の豊川稲荷清掃行事だった。

この行事に参加するようになって10年くらいになるけど、毎年快晴。

202011146

いつもは清掃の後に御祈祷していただくのだが、今年はこのご時世で残念ながら中止になったので、個人的に参拝させていただいた。

そして、東名高速で三好まで走り、午後から愛知池で神戸マラソンONLINE。

マラソンとしてはハーフだが、アプリとGPSウォッチの誤差なのか、実際はもう少し長く走っていた。

1_20201115173301 

2_20201115173301

☆ 昨日のラン
   TIME 02:24:00
   DIST. 22.7km
   6’20”/km
   1,897kcal

2020年11月12日 (木)

Go To Ishigakijima

【石垣島旅行のまとめ】

先月のことだが、Go To トラベルを使い二泊三日で石垣島。
初 石垣島っていうか、初 沖縄。
なんなら、飛行機に乗るのも初めてみたいなものなので、飛行機の切符の買い方すらわからなかったが、なんとか無事行ってこれた。

初日(10月23日)、雨のセントレア。

202010233_20201110222501

途中ほとんど雲しか見えなかったが石垣島上空で、ちょうど真栄里ビーチが見えた。

202010235_20201110222501

石垣空港に着いたときも結構降っていたが、ホテルへ向かう途中、真栄里ビーチに寄ったころにはやんでいた。

202010237_20201110222501

空から見えたままの色、憧れの石垣島の海。
10月までは海水浴シーズンってことだったし、晴れていれば少し泳ぎたかったけれど、肌寒かったので諦めてホテルへ。

特にすることも無いので、少し散歩して、近くの居酒屋で晩御飯。
もちろんオリオンビール・・・といきたいところだけど、ぐっと我慢して豆腐チャンプル定食。

2020102311_20201110222501

2日目も曇り。
午前中はエメラルドグリーンの海とグラスボート遊覧で有名らしい川平湾へドライブ。

202010247_20201110224101

評判通りの美しい海を背にしても冴えない顔なのは、どんよりした空のせいなのだ(と思う)。

202010245_20201110224101

そして午後からは、石垣島 OWS(オープンウォータースイム)大会に出場のため、前日下見をした真栄里ビーチへ。

2020102419_20201110224201

お昼はコンビニで買って軽く済ませて、ビーチに行くと1kmの部がスタートしたところ。

2020102411_20201110224201

頑張れよ~!、てことだよな、たぶん。

2020102412_20201110224201

受付を済ませ、着替えて記念撮影。

2020102414_20201110224201

時折日も差してきて、この時はまだ元気だったんだけどな。

Ows_20201110225101

コースは1.25kmを2周、1周して手前のブイを回り、そのまま泳ぎ続けるのは、思った以上にきつかった。
いつものトライアスロンのスイム(1.5km)よりちょっと長くなるだけだしゆっくり泳げば大丈夫、なんて思ってたのが甘かった。

ウェットスーツ必着のトライアスロンと違い、OWS大会は着用非推奨。
(ウェットスーツは浮力があるため、着用した場合は着順除外、ただし今大会に限り着用を認めますっていうスタンスなので、ほとんどの人が競泳用水着のみ)
いくら海水浴シーズンだといえ、10月も下旬だし曇り空では肌寒いし海水もひんやりするが、ここで有利な条件で泳ぐのはフェアじゃないしと、僕も水着のみにした。

スタートして、周りは6ビートキックでガンガン泳いでいくのに、僕はいつもの感じで2ビートで泳いでいたら、すぐに置いて行かれた。
ウェットスーツなしでも海水で浮くからと思ってたのだが、ウェットスーツを着ているときのようには進まなかった。

防波堤を越えたあたりから周りに人が見えなくなり、ブイは遠いし風で海面が波立って見えづらい。
(オレンジ色で結構大きいから、ビーチに立てばよく見えるんだけど、泳いでいると見えにくいんだよね)
ブイはちっとも近づく感じがしないし、ウェットスーツ着てないから脚が攣ったら溺れるんじゃないかと不安になるし、ライフガードから見えてるかと心配になる。

エントリーするときに申告した400mのタイムで、オレンジのキャップをくれたみたいだけど、目立つ色でよかった。
貰った時は、かっこ悪いなぁと思ったけど、運営の判断は正解だったな。

はじめは、綺麗な海で泳ぐことが目的なんだからタイムは気にせず楽しめば良い、と思っていたのだが、この状況ではそんな余裕も無くなってくる。

海の透明度が高くて、常に海底が見えてたから、流されてないしちゃんと進んでいることも確認できて心折れずに泳ぎ続けたけど、1周終わって手前のブイを回ったところで、もう1周泳ぎきる自信が無くて、リタイアしようかと真剣に考えた。
ただ、せっかく遠く石垣島まで来てここで終わったんじゃ悲しすぎると思いなおして2周目に進み、どうにか防波堤内に戻ってきた時は本当にホッとした。

2020102418_20201110224201

知らなかったけど、石垣島って概ね風が強いらしい。

泳ぐ前は、タイムは1時間以内で順位は真ん中くらいに、なんて思ってたけど・・・
結果は、1時間15分36秒。総合順位 35/41位、クラス別(50-59歳男子) 11/14位。
制限時間80分だから、危なかったな。
っていうか、1周終わった時点で時間内は無理と判断されて止められるんじゃないかと思ったし。
(時計も着用禁止だったので、時間の確認が出来なかった)

参加賞の布マスクと記録証

2020102416a

それでも、無事に完泳できたので満足かな。

そして、夜はこの日のための1ヵ月断酒を解禁

オリオン生ビールに、

2020102420_20201110224201

泡盛と地の刺身とラフテー。

2020102421_20201110224201

カウンターで隣に座った島の女性と意気投合し、ホテルに移動して飲みなおし・・・なんて話があるわけがなく、
一人寂しく(ってこともないんだけど)沖縄づくしの二次会。

2020102422_20201110224201

そして、3日目はやっと晴れた。

2020102513

 昨日の大会で嫌になるくらい泳いだので、泳ぐのはもう充分と思ったけど、やっぱりサンゴ礁の海で泳ぎたい・・・ってことでシュノーケリングスポットとしておススメらしい米原ビーチへ。

202010254_20201110233301

エメラルドグリーンの海。

202010252_20201110233301

ビーチは砂浜ではなく、一面サンゴ礁のかけらで、はだしで歩くと痛い!

202010253_20201110233301

干潮に近い時間帯で、浅すぎて泳ぎにくかったけど、サンゴ礁とたくさんの魚を見ることが出来た。

1時間ほど泳いで、ビーチ近くの米子焼工房でシーサーを買って、空港へ。

202010258_20201110233501

石垣島での最後の食事は空港の売店で、オリオン生ジョッキとなまこちゃんぷる。

2020102510_20201110233301

なまこちゃんぷるーはちょっとチャレンジだったけど、プルンとした食感が良い感じ。
島に滞在していた間、飲食はなるべる島の物をチョイスしたが、どれも美味しかったな。

2020102512
米子焼工房 幸せシーサー

海も料理も、石垣島は最高だった。

ところで、この大会に備えてずいぶん練習してきたつもりだったのだが、ずっと2ビートでしか泳いでこなかった。
しかし今後もOWS大会に出るのなら、
6ビートキックで泳ぎ続けれるようにしなきゃな。
来年の石垣島・・・は無理だろうけど、尾鷲か弓ヶ浜あたりのOWS大会に向けて、これからは6ビート主体で練習していこうと思う今日この頃なのだ。

2020年10月25日 (日)

石垣島3日目

202010251

3日目にしてやっと晴れた。

2020102513

 昨日の大会で嫌になるくらい泳いだので、泳ぐのはもう充分と思ったけど、やっぱりサンゴ礁の海で泳ぎたい・・・ってことでシュノーケリングスポットとしておススメらしい米原ビーチへ。

202010254

行って良かった!

202010252

まさに、憧れていた沖縄 石垣島の海。

202010253

干潮に近い時間帯で、浅すぎて泳ぎにくかったが美しい海にビックリするくらい魚が見えた。

202010256_20201101220301
工房横にあるシーサー農園

帰りに自分へのお土産に、ビーチ近くの米子焼工房でシーサーを買って、空港へ。

202010258

石垣島での最後の食事は空港の売店で、オリオン生ジョッキとなまこちゃんぷる。

2020102510

なまこちゃんぷるーはちょっとチャレンジだったけど、プルンとした食感で美味しかった。

島に滞在していた間、飲食はなるべる島の物をチョイスしたが、失敗はなかった。

2020102511

飛行機からの夕焼け、紀伊半島あたりかな。

2020102512

また行きたいぞ、石垣島!

☆ 今日のスイム(米原ビーチ)
   TIME 00:58:02
   DIST. 1.7km

2020年10月24日 (土)

石垣島2日目

石垣島二日目も曇り空。

2020102423

石垣島OWS大会の、僕がエントリーした2.5kmの部は12時から受付なので、午前中は川平湾までドライブ。

202010241

途中、観音崎と唐人墓に寄って、

202010246

202010242

エメラルドグリーンの海、川平湾へ。

202010247

美しい海を前にしても冴えない顔なのは、どんよりした空のせい、だと思う。

202010245

川平湾から車で5分ほどの底地ビーチにも行ってみたが、泳いだり遊んだりする雰囲気はなかった。

202010248

ただ、ビーチはサンゴ礁の海ならでは。

202010249

それから急いでホテルに戻り、スイムの準備をして会場の真栄里ビーチへ。

2020102419

途中のコンビニで買ったお昼ご飯は、軽めにポーク玉子おにぎりとシークヮサージュース(沖縄だねぇ)。

2020102411

1kmの部がスタートしたところだった。

2020102412

2020102413

時折だが日が差すことも。

2020102414

泳ぐ前に記念撮影。この時はまだ元気だったんだけど・・・

Ows

1.25kmを2周、1周して手前のブイを回り、そのまま泳ぎ続けるというコースは長かった。
いつものトライアスロンのスイム(1.5km)よりちょっと長くなるだけだし、ゆっくり泳げば大丈夫なんて思ってたのが甘かった。

ウェットスーツ必着のトライアスロンと違い、OWS大会は着用非推奨。
(ウェットスーツは浮力があるため、着用した場合は着順除外、ただし今大会に限り着用を認めますっていうスタンスなので、ほとんどの人が競泳用水着)
そして、あとにバイクとランが控えているトライアスロンと、当たり前だけどスイムだけのOWS大会。
このことをもっと考慮しなきゃいけなかった。

なんていうか、ランニングやジョギングをしてる中で一人ウォーキングしてる感じ。
周りは6ビートキックでガンガン泳いでいくのに、僕はいつもの感じで2ビートでゆったり泳いでたら、すぐに置いて行かれた。

防波堤を越えたあたりから周りにほとんど人がいなくなり、ブイは遠いし風で海面が波立って見えづらい。
ブイはちっとも近づいてる感じがしないし、ウェットスーツを着ていないので脚が攣ったら溺れるんじゃないかと心配になるし、ライフガードから見えてるかと不安になる。
海の透明度が高くて、常に海底が見えてたから、流されてないしちゃんと進んでいるのが確認できて心折れずに泳ぎ続けたけど、1周終わって手前のブイを回ったところで、もう1周泳ぐ自信が無くて真剣にリタイアしようかと考えた。
ただ、せっかく遠く石垣島まで来てここで終わったんじゃ悲しすぎると思いなおして2周目に進み、どうにか防波堤内に戻ってきた時は本当にホッとした。

2020102418

知らなかったけど、石垣島って概ね風が強いらしい。

なんとなく、タイムは1時間以内で、順位は真ん中くらいに、なんて思ってたけど・・・
結果は、1時間15分36秒。総合順位 35/41位、クラス別(50-59歳男子) 11/14位。
制限時間80分だから、危なかったな。
っていうか、1周終わった時点で時間内は無理と判断されて止められるんじゃないかと思ったし。
(時計も着用禁止だったので、時間の確認が出来なかった)

参加賞のマスクと記録証
2020102416a

それでも、無事に完泳できたので満足かな。

そして、夜は1ヵ月の断酒解禁。
オリオン生ビールに、
2020102420

泡盛と地の刺身とラフテー、これぞ沖縄だぁ。
2020102421

ホテルでの二次会も沖縄づくし。
2020102422

スイムの結果は散々だったけど、石垣島最高!

☆ NOWS 石垣島OWS大会 2020
  TIME 01:15:36
  DIST. 2.5km 

* NOWS石垣島OWS大会 2020 参加料 10,000円+手数料 530円

2020年10月23日 (金)

石垣島1日目

新型コロナのせいで、多くのスポーツイベントが中止・延期になった中で、9月あたりからいくつかのトライアスロンやOWSの大会が開催を決めた。
その中で、一番そそられたのが石垣島OWS大会。
一度行ってみたかった沖縄。いろいろ調べてみると、慌ただしいが2泊なら行けそう。
こんなチャンス二度とないだろうし、思い切ってGO TO トラベルを利用して石垣島。

202010231

もう飛行機なんて20数年前の新婚旅行以来だし、当然初めてのセントレアだし。

202010232

乗り方もわからないから、飛行機の出発の2時間半も前に空港に到着。

202010233

しかし、天気は残念ながら雨。

予報では石垣島につく頃には雨は上がって、翌日は曇り予報。
1週間前には豪雨の予報だったことを思えば、贅沢は言えないか。

202010235

沖縄本島あたりから(雲しか見えなかったけど)ずっと外を見ていたら、たまたま明日のスイム会場が見えた。

空港についても結構な雨が降っていたが、レンタカーで移動し真栄里ビーチに着くころにはやんでいた。

202010236 

いかにも南国な雰囲気の樹木の間を抜けると、夢にまで見た石垣島のビーチ。

202010237

空はどんよりしていたが、海はやっぱりキレイ!
晴れていれば試泳したいところだが、下見だけしてホテルへ移動。

202010238

今回の宿泊先!

2020102310

晩御飯には早かったので少し散歩すると、いたるところにシーサーが。

2020102312

当たり前ちゃ当たり前だけど、沖縄に来たんだ! と。

晩御飯はホテルのすぐ前にあった居酒屋で。

2020102311

本当はオリオンビールを飲みたくて仕方なかったけれど、大会に向けて丸一ヶ月断酒してきたんだしグッとこらえて、豆腐チャンプルー定食で。
味も量も大満足。

そのあとはホテルに戻って、明日に備えて、ゆっくりすごした。

2020年10月 8日 (木)

ek X SPACE 納車

2か月以上待った ek X SPACE が納車。

202010081

ボディカラーは、遠くからでも目立ちやすいようにと、サンドイエロー。
同じ黄色系でも、スズキの軽でよく見るソリッドな黄色と違ってメタリックなので、あまりない色かなと。

便利なんだろうけど機能が多すぎて多分使いこなせないけど、早くこれで出かけたい!
 

さて今日のスイムは、最近よく見ているユーチューバーのコーチ、超おとーさんの教えに従い、手の掻きをキャッチ→ローリング→プッシュを意識して。

他にも骨盤後傾・足首を延ばす・脚を閉じるように・左手が外に広がらないように・掌が丸まらないように、なんてあれこれ気にしてはいるけど、どれかこれかおろそかになっちゃう。

いろんなことが意識しないで出来るようになるには・・・先は遠いな。

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.5km
   (400m、プル 50m×10、交互ブレス 200m、400m)

2020年9月22日 (火)

ZOOM初体験

Triathlon Lumina の〈トライアスロンLAB〉が主催の《松田丈志が教える、トライアスリートのためのオンライン・スイムセミナー》を受講した。
受講といっても最近流行りのZOOMミーティングというやつだけど。

最近で頻繁に耳にするZOOMだけど、僕はやったことが無かったので、ちょっと不安だったが無事入れた。

202009193

けのびのコツは、お腹を凹ませ、お尻とハムストリングスに力を入れて脚を上げるんだって。
実際に松田さんがやってる映像を映しながら説明してくれたので、すごくわかりやすかった。
綺麗に浮くもんだね。(後日プールでやってみたけど全然できなかった(泣)

202009191

202009192

後半は、免疫力を向上させる「勝ち飯」(アミノ酸の働きを活用した食事と補食)の考え方について

202009194

このあたりはまぁ、協賛が味の素だからね。

202009195

松田さんの優しい人柄がわかる親切・丁寧な解説で、有意義な時間だった。

【覚書】

ストレッチ
足首のストレッチ:正座をして膝を上げる。

練習
キャッチアップTempo 6ビート。
スカーリング:背中・肩甲骨を意識して。
泳ぎの悪い例:足首が固い・頭が下がる・手がクロスする(伸ばした手が内側に入る)・肘を引く(水をかけていない 肘を早く立てる。

オープンウォータースイム
ヘッドアップはキャッチを早くしないと沈む、手を掻くタイミングで頭を上げる。
波が来たらドルフィンスルーでやり過ごす。

2020年8月30日 (日)

伊勢志摩旅行二日目

宿の部屋から見た景色、旅行二日目も快晴。

202008301

朝風呂に入ってから朝食。
たくさんの料理も、ご飯3杯で完食。

202008302

お腹一杯だし、地図を見たら近くの海辺に布施田ふれあい公園というのがあったので、腹ごなしに散歩へ。
海はキレイ、ただ歩いたら意外に遠かった・・・
おかげで戻った時にはシャツが汗だくに。

202008303

で、宿を出て今日も御座白浜へ。

202008304

まだ時間が早かったので人も少なめ。

202008305

ビーチの左のほうはは人もまばら。

202008306

腰まで浸かる深さでこの透明度。
名残惜しかったけど、昨日と同じく一往復と少し泳いで満足し海練終了。

帰りに、大矢浜(伊勢志摩トライアスロンの会場)に寄ってみた。
海水浴場としては前週で終わりになっていて、人は少なかった。
こんなに良い天気だし、まだ8月なんだからもう1週営業すればよかったのに。
ま、おかげで無料でビーチに車停めれてありがたかったけど。

202008307

御座白浜ほどじゃないけど十分キレイ。

防波堤から覗いてたら、御座白浜で見た魚(熱帯魚?)がいた。
沖のブイ沿いを泳いでるときに、この魚が泳いでるのを見たときは感動したもんね。

2020083014

せっかくなので、伊勢志摩トライアスロンのときに気になってたけど、時間的にも精神的にも余裕がなくて行けなかった鼻かけ恵比寿に。

鳥居をくぐって石段を上ると、

2020083010

朗らかなお顔で、いらっしゃった!

2020083011

説明書きにこんなふうに書いちゃって、鼻を欠いて持ってく人続出しないんだろうか??

2020083012

恵比寿が丘から見た大矢浜と、

2020083013

英虞湾を挟んで御座白浜が見える。

202008309

また来れるかな・・・いや、絶対また来たい!

☆ 今日のバイク
   TIME 00:11:24
   DIST. 3.0km
   Ave. 15.7km/h
   41kcal

☆ 今日のスイム(御座白浜海水浴場)
   TIME 00:50:59
   DIST. 1.7km

☆ 今日のバイク
   TIME 00:24:50
   DIST. 2.8km
   Ave. 6.8km/h
   104kcal

 

2020年8月29日 (土)

伊勢志摩旅行一日目

トライアスロンもオープンウォータースイムも無い夏、どうしても綺麗な海で泳ぎたくて、伊勢志摩へ行ってきた。
まぁ、Go to トラベル とやらでお値打ちに宿泊できるので、せっかくだから利用させていただこうと。

伊勢志摩トライアスロンの会場の浜島 大矢浜に行こうかとも思ったが、近くに適当な宿が見つからなかったのと、御座白浜へ行ってみたかったので、志摩半島の先のほうに宿を取った。

家から200km弱、3時間半ほどで無事到着。

202008291

チェックイン時間前なので、車だけ停めさせてもらって、宿から歩いて2~3分のひろの浜へ。
海水浴場じゃないから監視員はいないし、規制のブイもないけど泳げないことはない。

そして、フレッタで念願の御座白浜へ向かう。
7kmくらいなら楽勝だと思ったけど、アップダウンが結構きつかったな。

しかし、着いてみたら予想を上回る、美しいビーチだった。

202008292
御座白浜海水浴場

青い海と広い砂浜。

202008293

なんといっても、水の透明度には驚いた。

202008294

まずは、砂浜に近いところを端から端まで泳いで、沖の仕切りのブイギリギリのところを戻ってきたが、ずっと底が見えてた。
2m~2.5mくらいかな、あまりに底がはっきり見えるから足が届くかと思うとぜんぜん届かない。

もっと泳いでいたかったけど、明日もあるので(一往復で疲れたし)終了。

202008295
志摩パールブリッジ

帰りは国道260号で。

宿を通り越して、行きに素通りしたあずり浜にも行ってみた。

202008296
あずり浜海水浴場

宿から3kmくらいと近いし水もそこそこキレイだけど、御座白浜を見た後では、あえてここで泳ごうとは思わなかった。
普段泳いでるところに比べれば断然キレイだし、魅力的なロケーションなんだけどね。

202008297

さて、お楽しみの晩御飯、ビックリするほど量が多かった。
ほら貝の刺身、サザエ他刺身五種盛り、サザエつぼ焼き、てこね寿司、漬物、アオサの酢の物。

202008298

この日のために1週間我慢したんだもん、おかわりするのももどかしいと生中とハイボールを同時注文。

料理はさらに、タイラギ貝とナスとサツマイモの天ぷら、イサキの煮付け、

202008299

この後、茶わん蒸しとみそ汁とデザート(杏仁豆腐)おまけに夜食用にと小さいおにぎりまでくれた。

ここまで来た甲斐があったね。

☆ 今日のバイク
   TIME 00:40:25
   DIST. 8.8km
   Ave. 13.1km/h
   295kcal

☆ 今日のスイム(御座白浜海水浴場)
   TIME 00:48:25
   DIST. 1.6km

☆ 今日のバイク
   TIME 01:27:58
   DIST. 14.7km
   Ave. 10.1km/h
   497kcal

 

2020年8月 1日 (土)

暑中お見舞い 2020

今日から8月、そしてようやく梅雨が明けた。
武漢ウィルスのせいで大変な状況だけど、それでもやっぱり夏はうれしい!

ってことで、まずはご挨拶。

2020

で、朝から快晴となれば、海に行かなきゃ。
今年は伊良湖トライアスロンはないけれど、どうせ泳ぐなら少しでもキレイなほうが良いと思い、2時間かけて伊良湖海水浴場へ。

202008019

海水浴場は開いてなくても、泳ぐのは大丈夫だろうと思ったのに、大丈夫じゃなかった。

202008013

「サメ除けネットが設置されてない海岸での遊泳は非常に危険です。」って。
サメとの遭遇は暑中見舞いのネタだし。

202008014 

そんな危険を犯して泳ぐ気になれないし。
海岸は流木だれけで誰も泳いでないし、サーフパトロールの人もいたしね。

あきらめて、いつもの吉良ワイキキビーチへ向かったが、途中で良さそうな海岸を発見。
駐車場は空いてて、トイレもある。

202008015

お昼ご飯を食べるのに良さげなあずまやもある。

202008017

海水はお世辞にもキレイとは言えなかったけど(っていうか、かなり汚かった)、遊泳禁止ではなさそう。

202008018

さっそく着替えて、泳ぐ。

2020080110

海水浴場じゃないので、防波堤もネットもない。

202008016

流されたら大変なので、海岸沿いに泳いだ。

202008012

エプソンのGPSで、2.0km泳いだところでラップをとって折り返したのに、帰りは4.6kmって。
確かに戻るときは流れに逆らってる感じだったので、結構戻されたとは思うけど。

このGPS、スイムには対応してなくて、いつも長めに表示されるので0.7掛けしてるんだけど、6.6kmじゃ0.7掛けても4.6kmになっちゃう。
そんなわけないし、往路の2.0km×0.7×2の2.8kmくらいが妥当なところかな。

とりあえず、梅雨明け一番で夏の海を堪能できた。

☆ 今日のスイム(宇津江海水浴場東)
   TIME 01:31:47
   DIST. 2.8km

より以前の記事一覧