カテゴリー「Bicycle」の260件の記事

2020年4月28日 (火)

Zガンダム

ローラー台は、1時間の間でエアロポジションを30分と15分。
1度落車。不安定になって落車しかけたこと数度。

ガンダムが見終わってしまい、これからローラー台のお供を何にするか迷ったが、Zガンダムに決定。

ガンダムの1年戦争が終わってから7年後らしいが、内容をまったく知らないので、ティターンズだのエゥーゴだの、良くわからない。

『第1話 黒いガンダム』

『第2話 旅たち』

『第3話 カプセルの中』

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 01:00:00
   DIST. 32.6km
   Ave. 32.6km/h
   Max. 35.8km/h

2020年4月25日 (土)

ランニングにもマスク

1週間ぶりのランニングは、ふくらはぎに痛みが出そうになって、4kmでギブアップ。
ぜんぜん回復してないな。

ところで、ランニングでは後方10mくらい飛沫が飛ぶらしいので、マスクをして走った。
やはり呼吸がしずらい、というか鼻呼吸は出来ない。
ま、当分はゆっくりしか走れないから大丈夫だけど、

これだけではカロリー消費が少なすぎるので、続けてローラー台。
ブリックライドっていうのかな?

ガンダムを観るのはローラー台の時だけで、毎回1~2話ずつ観てちょうど1年かかったが、いよいよ最終回。

『第43話 脱出』

202004251 

202004252
「イイ女になるのだな・・・アムロ君が呼んでいる」

202004253
「ガルマ、私の手向けだ。姉上と仲良く暮らすがいい」

「見えるよ、みんなが!」
202004258

ホワイトベースの仲間が脱出できるように指示を送るアムロ。

このあたりから涙腺が緩み始め、カツ・レツ・キッカのカウントダウンでコア・ファイターに乗ったアムロが飛び出してくるシーンでこらえきれなくなる。

202004254

「まだ僕には帰れるところがあるんだ。こんなうれしいことは無い」

202004256

何度見ても泣けるな。

そして、ちょっとガンダム ロス。

さて次からどうしよう。
まったく馴染みのないΖガンダムを観るか・・・

うーん、Zwifi(自転車のバーチャル トレーニング ゲーム)を始めちゃおうか。
始めるのに何が必要なのか・・・よくわからない。

☆ 今日のラン
   TIME 00:25:43
   DIST. 4.0km
   6’25”/km
   319kcal

☆ 今日のウォーク
   TIME 00:26:15
   DIST. 2.3km
   11’13”/km
   200kcal

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 00:30:00
   DIST. 18.6km
   Ave. 37.1km/h
   Max. 39.6km/h

2020年4月21日 (火)

梅酒古酒

大瓶のウィスキーを小瓶に入れていたら、6年前に漬けた梅酒があったことを思い出した。
出してみたら、梅の実も入ったままで濁りはあるものの、カビては無さそう。

202004211

梅の実を食べてみたが、大丈夫そうだった。
カビても腐ってもいなかったし、大丈夫だろう(たぶん)。
とりあえず、お腹は痛くなってないし。

202004212

小瓶に、漏斗にクッシングペーパーで濾したら、美しい琥珀色に。
っていうか、焼酎じゃなくて果実酒用ブランデーを使ったから、もとからこんな色だったかも。

濾した後のこれって何だったのか・・・ま、気にしないでおこう。

202004213

甘いお酒が苦手で角砂糖を少なめにしたので、甘みはないが食前酒としては良いかな。
 

今日のローラー台、ギアは下から5番目。

途中、DHバー30分と下ハン10分。
DHバーのポジションで落車1回。
 

ガンダムはいよいよ終盤に。
『第42話 宇宙要塞ア・バオア・クー』

202004219

ブライトやミライを前にして「大丈夫です、作戦は成功します」と断言したアムロだが、カイからさっき言ったことは本当かと問われ

202004215

アムロ 「嘘ですよ。ニュータイプになって未来のことが分かれば苦労しません」
セイラ 「アムロに、あーでも言ってもらわなければ、みんな逃げだしているわ、怖くてね」
カイ 「そりゃそうだな。逆立ちしたって人間は神様にはなれないからな」

彼らの人間的な成長を感じさせる会話だ。

キシリアから80%の完成と言われた、ブラウ・ブロ的な要素を持つモビルスーツのジオングだが、技師は100%性能が出せると。

「脚がついていない」とシャーに問われ、
202004216
「あんなのかざりです、偉い人にはそれがわからんのですよ」

「冗談はよせ」
202004217
「意外と兄上も甘いようで」

自信のニュータイプの素養について半信半疑なシャーは、ジオングの性能を最大限に発揮できないことに焦りを感じながらガンダムと戦う。

2020042110

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 01:00:00
   DIST. 33.8km
   Ave. 33.8km/h
   Max. 36.5km/h

2020年4月15日 (水)

STAY HOME 2

努力目標ではあるが在宅勤務になって、家飲みが増えた(っていうか、もともと外で飲むことはほとんどないけど)。
で、飲み代を少しでも安く上げるため、この際大きな瓶(1.75ℓ)で買うことにした。

202004151

ただ、食卓にでかい瓶はさすがに邪魔なので、ボトルの感じが好きでとっておいた、ニッカのFROM THE BARRELの空き瓶に移し替えて飲んでいるのだ。
 

今日のローラー台、ギアは下から5番目。

途中、下ハン10分とDHバー5分。
今日は危なさは無かったが、汗で滑りそうなのでDHバーにもバーテープ巻いたほうが良さそうだ。

『第40話 エルメスのララァ』

「今回のデータだけは何らかの方法で私の手元に届けてほしいものだな」
202004152
「だから人の本音というのは聞きたくなありませんね」

ビットを自在に操るララァの前にはシャアも

202004153
「大佐、どいて下さい。邪魔です!」

と言われる始末。

202004154

ララァの瞳の色はエルメスと同じエメラルド グリーン。
これ、ビアンキのチェレステだよね。

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 00:45:00
   DIST. 28.2km
   Ave. 37.5km/h
   Max. 40.5km/h

2020年4月11日 (土)

STAY HOME

愛知県にも知事から非常事態宣言が出された。

家に帰ったら、娘の部屋のドアに張り紙が。

202004111

ってことで、僕も外出を避けて・・・
ま、ひとりで堤防道路を走る分には問題ないと思うけどね。

202004112

ローラー台、ギアは下から5番目。

途中、2回5分間DHバーの姿勢で。
DHバーのポジションを変更して、姿勢をとりやすくはなったが、あまりラクじゃなかったな。
っていうか、持ち帰る際にバランスを崩してしまった。
実走なら間違いなく落車だな。

『第39話 ニュータイプ、シャリア・ブル』

202004113
「わたくしには閣下の深いお考えはわかりません。しかし、わかるように努力するつもりであります」

「で、大尉は私から何をかんじるのかね」
202004114
「わたくしは大佐のようなお方が好きです。お心は大きくお持ちいただけると、ジオンのために素晴らしいことだと思われますな」

「良い忠告として受け取っておこう」

ギレンやシャアの心の声を読み取ってのシャリア・ブルの返答。
このあたりのやり取りは秀逸だ。

シャリア・ブルのブラウ・ブロ

202004115 

ニュータイプの能力を生かしたオールレンジ攻撃だったが、アムロの能力はそれを上回った。

202004116

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 00:45:00
   DIST. 28.1km
   Ave. 37.3km/h
   Max. 41.0km/h

2020年4月 8日 (水)

エアロバー装着

1ヵ月ぶりのローラー台は30分で疲れて休憩。
ギアは下から5番目。

202004081  

その後、付けたばかりのエアロバーへ持ち替えの練習を15分。
やはり最初は怖かった。
途中何度も落車しかけたし。
ポジションが合ってなかったこともあるけど、実走では怖くて使えない。
僕が参加してるショートのレースなら、危険を感じてまでエアロバーを使うこともないかもな。

『第38話 再会、シャアとセイラ』

シャーのゲルググの攻撃を避けるアムロ
202004083

202004082
「もう少し速く反応してくれー」

ゲルググから脱出し、セイラと再会したシャア
202004084
「私だって、それから少しは大人になった」

 [PROFILE DESIGN]プロファイルデザイン T2+ DHバー 5,000円 ヤフオク

Profile_design_t2

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 00:30:00
   DIST. 18.7km
   Ave. 37.3km/h
   Max. 42.0km/h

   TIME 00:15:00
   DIST. 8.9km
   Ave. 35.7km/h
   Max. 37.9km/h

2020年3月21日 (土)

半年ぶりのバイク実走

先週金曜日にランニングでふくらはぎを痛めて以来のトレーニング。
伊良湖トライアスロン以来のバイク実走。

20200321

美矢井橋から志貴野橋までの右岸堤防が、5月末まで工事で走れない。

☆ 今日のバイク
   TIME 02:11:05
   DIST. 55.8km
   Ave. 25.5km/h
   Max. 43.4km/h
   1,875kcal

2020年3月11日 (水)

3.11

ガンダムを観ながら、ローラー台。
ギアは下から5番目。
走行距離は、今期ベストを0.1km更新。
ラスト5分は下ハンで。

『第36話 恐怖!機動ビグ・ザム』

短期間にいくつも含蓄のある言葉を残したスレッガー中尉。

202003111

「人間、若いときはいろんなことがあるけど、今の自分の気持ちをあんまり本気にしない方がいい。」

「俺にとっちゃ少尉は眩しすぎるんだ。世界が違うんだな。」

「悲しいけど、これ戦争なのよね」

202003112
クラナダからソロモンへ向けて出撃するマクベのグワジン

ドズルのビグ・ザム
202003113

背後に妖気を浮かび上がらせて最後の抵抗をするドズル
202003115
「やられはせんぞ、きさまごときに やられはせんぞ!」
 

『第37話 テキサスの攻防』

シャアのゲルググを抑えるマ・クベのギャン
202003116

ガンダムとギャンの戦いの中で、お互いの意識を感じあうアムロとララァ

202003117
「もうおやめなさい、終わったのよ」

そして、「ウラガン、あの壺をキシリアさまに届けてくれよ、あれはいい物だ……」という末期の言葉とともにマ・クベは戦場に散る。

スレッガー中尉やドズル中将以外にも、ソロモンからの脱出ロケットを回収する際のマ・クベとバロム大佐のやりとりや、ミライを思うブライトの言葉、逞しく成長するアムロを見るフラウ・ボゥなど、この2話は人間味あふれるシーンが多い。

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 01:00:00
   DIST. 35.8km
   Ave. 35.8km/h
   Max. 40.7km/h

2020年3月 3日 (火)

ララァとシャア

ガンダムを観ながら、ローラー台。
ギアは下から5番目。
2週間ぶりなので、無理せずに。
走行距離は、前回より0.2kmマイナス。

『第34話 宿命の出会い』

「美しいものが嫌いな人がいて?」

202003031

アムロにとって、ふたつの宿命的な出会い。

202003032
(僕はあなたを知っている)

この後アムロは覚醒したかのように、ニュータイプとして進化する。

202003036
「気合の問題なんだ」
 

『第35話 ソロモン攻略戦』

ソロモンへ攻撃を開始するパブリク
202003033

202003034
連邦軍の攻撃を受けるソロモン

連邦軍のモビルスーツ隊(ジムとボール)
202003035

いつも単独で戦ってきたホワイトベースは初めて戦場を経験する。

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 01:00:00
   DIST. 35.5km
   Ave. 35.5km/h
   Max. 39.6km/h

2020年2月20日 (木)

ザクレロって毛虱みたい

ガンダムを観ながら、ローラー台。
ギアは下から5番目、ケイデンスはおおむね90以上に。
走行距離は、前回より1kmプラス。
つくづくエアーのチェックは大事だね。

『第32話 強行突破作戦』

実用テスト前に放棄されたモビルアーマー ザクレロ
202002201

タイムボカンに出てきそうなメカ、
っていうか、この風貌は毛虱みたいだぞ。

202002202
「ドレン、私を誰だと思っているのだ」
 

『第33話 コンスコン強襲』

NT専用として開発段階のモビルアーマーのブラウ・ブロ
202002203

アムロに「どっから打ってくるんだ」と戸惑わせた、ケーブルで離れるビーム砲を持つ。

シャアに嫌味を連発するコンスコン少将だったが・・・

202002204
「若者をいじめないでいただきたい。」

ホワイトベース撃墜に発進した12機のリック・ドムをアムロ達に瞬殺された。

サイド6でミライと再会した、婚約者のカムラン・ブルーム。

202002206
「僕の何が気に入らないんだ。直してみせるよ、君のためならば」

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 01:00:00
   DIST. 35.7km
   Ave. 35.7km/h
   Max. 38.8km/h

より以前の記事一覧