« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月25日 (日)

石垣島3日目

202010251

3日目にしてやっと晴れた。

2020102513

 昨日の大会で嫌になるくらい泳いだので、泳ぐのはもう充分と思ったけど、やっぱりサンゴ礁の海で泳ぎたい・・・ってことでシュノーケリングスポットとしておススメらしい米原ビーチへ。

202010254

行って良かった!

202010252

まさに、憧れていた沖縄 石垣島の海。

202010253

干潮に近い時間帯で、浅すぎて泳ぎにくかったが美しい海にビックリするくらい魚が見えた。

202010256_20201101220301
工房横にあるシーサー農園

帰りに自分へのお土産に、ビーチ近くの米子焼工房でシーサーを買って、空港へ。

202010258

石垣島での最後の食事は空港の売店で、オリオン生ジョッキとなまこちゃんぷる。

2020102510

なまこちゃんぷるーはちょっとチャレンジだったけど、プルンとした食感で美味しかった。

島に滞在していた間、飲食はなるべる島の物をチョイスしたが、失敗はなかった。

2020102511

飛行機からの夕焼け、紀伊半島あたりかな。

2020102512

また行きたいぞ、石垣島!

☆ 今日のスイム(米原ビーチ)
   TIME 00:58:02
   DIST. 1.7km

2020年10月24日 (土)

石垣島2日目

石垣島二日目も曇り空。

2020102423

石垣島OWS大会の、僕がエントリーした2.5kmの部は12時から受付なので、午前中は川平湾までドライブ。

202010241

途中、観音崎と唐人墓に寄って、

202010246

202010242

エメラルドグリーンの海、川平湾へ。

202010247

美しい海を前にしても冴えない顔なのは、どんよりした空のせい、だと思う。

202010245

川平湾から車で5分ほどの底地ビーチにも行ってみたが、泳いだり遊んだりする雰囲気はなかった。

202010248

ただ、ビーチはサンゴ礁の海ならでは。

202010249

それから急いでホテルに戻り、スイムの準備をして会場の真栄里ビーチへ。

2020102419

途中のコンビニで買ったお昼ご飯は、軽めにポーク玉子おにぎりとシークヮサージュース(沖縄だねぇ)。

2020102411

1kmの部がスタートしたところだった。

2020102412

2020102413

時折だが日が差すことも。

2020102414

泳ぐ前に記念撮影。この時はまだ元気だったんだけど・・・

Ows

1.25kmを2周、1周して手前のブイを回り、そのまま泳ぎ続けるというコースは長かった。
いつものトライアスロンのスイム(1.5km)よりちょっと長くなるだけだし、ゆっくり泳げば大丈夫なんて思ってたのが甘かった。

ウェットスーツ必着のトライアスロンと違い、OWS大会は着用非推奨。
(ウェットスーツは浮力があるため、着用した場合は着順除外、ただし今大会に限り着用を認めますっていうスタンスなので、ほとんどの人が競泳用水着)
そして、あとにバイクとランが控えているトライアスロンと、当たり前だけどスイムだけのOWS大会。
このことをもっと考慮しなきゃいけなかった。

なんていうか、ランニングやジョギングをしてる中で一人ウォーキングしてる感じ。
周りは6ビートキックでガンガン泳いでいくのに、僕はいつもの感じで2ビートでゆったり泳いでたら、すぐに置いて行かれた。

防波堤を越えたあたりから周りにほとんど人がいなくなり、ブイは遠いし風で海面が波立って見えづらい。
ブイはちっとも近づいてる感じがしないし、ウェットスーツを着ていないので脚が攣ったら溺れるんじゃないかと心配になるし、ライフガードから見えてるかと不安になる。
海の透明度が高くて、常に海底が見えてたから、流されてないしちゃんと進んでいるのが確認できて心折れずに泳ぎ続けたけど、1周終わって手前のブイを回ったところで、もう1周泳ぐ自信が無くて真剣にリタイアしようかと考えた。
ただ、せっかく遠く石垣島まで来てここで終わったんじゃ悲しすぎると思いなおして2周目に進み、どうにか防波堤内に戻ってきた時は本当にホッとした。

2020102418

知らなかったけど、石垣島って概ね風が強いらしい。

なんとなく、タイムは1時間以内で、順位は真ん中くらいに、なんて思ってたけど・・・
結果は、1時間15分36秒。総合順位 35/41位、クラス別(50-59歳男子) 11/14位。
制限時間80分だから、危なかったな。
っていうか、1周終わった時点で時間内は無理と判断されて止められるんじゃないかと思ったし。
(時計も着用禁止だったので、時間の確認が出来なかった)

参加賞のマスクと記録証
2020102416a

それでも、無事に完泳できたので満足かな。

そして、夜は1ヵ月の断酒解禁。
オリオン生ビールに、
2020102420

泡盛と地の刺身とラフテー、これぞ沖縄だぁ。
2020102421

ホテルでの二次会も沖縄づくし。
2020102422

スイムの結果は散々だったけど、石垣島最高!

☆ NOWS 石垣島OWS大会 2020
  TIME 01:15:36
  DIST. 2.5km 

* NOWS石垣島OWS大会 2020 参加料 10,000円+手数料 530円

2020年10月23日 (金)

石垣島1日目

新型コロナのせいで、多くのスポーツイベントが中止・延期になった中で、9月あたりからいくつかのトライアスロンやOWSの大会が開催を決めた。
その中で、一番そそられたのが石垣島OWS大会。
一度行ってみたかった沖縄。いろいろ調べてみると、慌ただしいが2泊なら行けそう。
こんなチャンス二度とないだろうし、思い切ってGO TO トラベルを利用して石垣島。

202010231

もう飛行機なんて20数年前の新婚旅行以来だし、当然初めてのセントレアだし。

202010232

乗り方もわからないから、飛行機の出発の2時間半も前に空港に到着。

202010233

しかし、天気は残念ながら雨。

予報では石垣島につく頃には雨は上がって、翌日は曇り予報。
1週間前には豪雨の予報だったことを思えば、贅沢は言えないか。

202010235

沖縄本島あたりから(雲しか見えなかったけど)ずっと外を見ていたら、たまたま明日のスイム会場が見えた。

空港についても結構な雨が降っていたが、レンタカーで移動し真栄里ビーチに着くころにはやんでいた。

202010236 

いかにも南国な雰囲気の樹木の間を抜けると、夢にまで見た石垣島のビーチ。

202010237

空はどんよりしていたが、海はやっぱりキレイ!
晴れていれば試泳したいところだが、下見だけしてホテルへ移動。

202010238

今回の宿泊先!

2020102310

晩御飯には早かったので少し散歩すると、いたるところにシーサーが。

2020102312

当たり前ちゃ当たり前だけど、沖縄に来たんだ! と。

晩御飯はホテルのすぐ前にあった居酒屋で。

2020102311

本当はオリオンビールを飲みたくて仕方なかったけれど、大会に向けて丸一ヶ月断酒してきたんだしグッとこらえて、豆腐チャンプルー定食で。
味も量も大満足。

そのあとはホテルに戻って、明日に備えて、ゆっくりすごした。

2020年10月21日 (水)

大会前の最後の練習

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 2.0km
   (700m、プル 50m×10、交互ブレス 400m、400m)

2020年10月18日 (日)

10/18のワークアウト

乙川ラン。
走り始めは足取り軽く、ペースが速すぎるんじゃないかと心配したが錯覚だった。
最初の1キロは5分54秒と、なんとか6分を切れていたが、その後はずっと6分台。

涼しくなった(っていうか、肌寒いくらいだった)わりに、なかなかペースは上がらない。
ま、これでも上がってきたほうかな。

☆ 今日のラン
   TIME 01:04:46
   DIST. 10.5km
   6’09”/km
   886kcal

2020年10月17日 (土)

上達は気のせい

前回調子よかったプルだが、今日はそうでもなかった。
途中でコースに人が入ってきたのでペースが乱れたのはあるけど。

ま、そう簡単に上達しないか。

今日の収穫は交互ブレスで300m泳げたことかな。

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.5km
   (200m、200m、プル 50m×7、交互ブレス 300m、プル 50m×3、300m)

2020年10月15日 (木)

10/15のワークアウト

安城総合運動公園ランニングコースを周回。

☆ 今日のラン
   TIME 00:45:23
   DIST. 8.0km
   5’40”/km
   655kcal

2020年10月14日 (水)

プル調子良し

今日はプルの調子が良かった。
速く泳げたのではなく、最後まで失速しなかった。
これまで70秒サークルで10本出来た時でも、最初は55秒くらなのが次第に遅くなり、最後は70秒ギリギリ戻ってすぐスタートって感じなのだが、今日は最初から60秒切れなかったけど最後まで65秒くらいで戻ってこれて、少しレストがとれた。
しかも、ずっとペースが落ちなかったので、試しに14本まで増やしたのに。
下手なりに技術レベルが少し上がったのか、筋力が付いたのか・・・ま、両方なのかな。

それと、スタート後のドルフィンがいつもよりしなやかに出来た・・・気がする。あくまで主観だけど。
やっぱり週2回泳いでると、それなりに上達するもんだ。

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.6km
   (500m、プル 50m×14、交互ブレス 200m、200m)

2020年10月11日 (日)

寿老人を探せ!

たぶん、今年最後の海練は西浦温泉パームビーチ。

202010113

台風が過ぎた直後なので波が心配だったけど、意外に穏やか。

202010114

と思ってたら、泳いでるうちに波が出てきた。
最後の1往復は結構な波で、往路は波に打たれ、復路は波に乗って。
まぁこれはこれで楽しかったな。
今日の目標、オープンウォータースイム大会の2.5km以上を泳いで海練終了。

202010112

今日は指で掻く、脚をそろえて足首伸ばしてノーキック、を心がけたらいつもより早く泳げた気がする。
実際、指で掻くを意識すると掌で水を捉えてるのをしっかり感じられた。

さすがに今日はフルスーツ。

202010115

それにしても、今年はよく海で泳いだ。
初めからオープンウォータースイム大会を意識してたわけじゃないけど、5月は毎週・梅雨明け後の8月も毎週・9月10月も雨の週末2週を除いて毎週。
数えたら15日。
今年は長梅雨だったけど、梅雨の前後は天気に恵まれたんだな。

そして、泳いだ後は今日一番の目的、寿老人を探しにランニング。

前2回の海練後のランニングで七福神のモニュメントを3つずつ見つけたので、どうせならあと1つも、と。
目星を付けてた所とは違ったけれど、無事発見!

202010116

通称ガマフォルニア?は今日も写真を撮ってる人が数名いた。

202010117

こうして見ると立派な温泉街だよな。
バブルのころは観光バスがひっきりなしに通ってたんだけど・・・

202010118

暑かったし、坂も3つ越えたのでペースはかなりゆっくりだけど、写真と給水以外は止まらず。
地図で見たら、西浦半島の先端部を1周した形になってた。

202010111

☆ 今日のスイム(西浦温泉パームビーチ)
   TIME 01:14:59
   DIST. 2.9km

☆ 今日のラン
   TIME 00:52:37
   DIST. 7.2km
   7’18”/km
   633kcal

2020年10月 8日 (木)

ek X SPACE 納車

2か月以上待った ek X SPACE が納車。

202010081

ボディカラーは、遠くからでも目立ちやすいようにと、サンドイエロー。
同じ黄色系でも、スズキの軽でよく見るソリッドな黄色と違ってメタリックなので、あまりない色かなと。

便利なんだろうけど機能が多すぎて多分使いこなせないけど、早くこれで出かけたい!
 

さて今日のスイムは、最近よく見ているユーチューバーのコーチ、超おとーさんの教えに従い、手の掻きをキャッチ→ローリング→プッシュを意識して。

他にも骨盤後傾・足首を延ばす・脚を閉じるように・左手が外に広がらないように・掌が丸まらないように、なんてあれこれ気にしてはいるけど、どれかこれかおろそかになっちゃう。

いろんなことが意識しないで出来るようになるには・・・先は遠いな。

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.5km
   (400m、プル 50m×10、交互ブレス 200m、400m)

2020年10月 5日 (月)

秋の風

安城総合運動公園のランニングコース。
涼しい風がやや強くて、走り始めは肌寒いくらいだったが、走るにはちょうど良かったのかな。
ことのほか良いペースで走りきれた。

っていうか、こんなペースで走れたのっていつ以来だろう。

☆ 今日のラン
   TIME 00:27:44
   DIST. 5.3km
   5’13”/km
   425kcal

2020年10月 4日 (日)

『逆ソクラテス』

ブックレビュー ☆3つ

『逆ソクラテス』 伊坂 幸太郎

小学生を主人公にした短編5編。

「デビューして20年、この仕事をしてきたひとつの成果だと思っています。」著者あとがき より

なんだろう、どうしてだろう・・・あまり面白いとは思わなかった。

面白くない、というのは正しくないかな。
伊坂さんの小説にしては面白くない。

なんかサラッとしすぎて物足りない。

高評価が多いレビュー(アマゾンで★4つ半)に対して、表題作に出てくる重要な台詞
「僕は、そうは、思わない」
をまねて、言ってるわけじゃないんだけど。

でもまぁ、この台詞は好きだな。
大勢が自分の考えと違う時に、萎縮したり遠慮したり空気を読んだりせずに、堂々とこう言える大人になりたい。
もう遅いか・・・いゃ、「わしはそうは思わんぞ」っていえる老人には、なれるかも。
やっぱやめとこ。こういう言葉は若い人が言ってこそ意義がある気がする。
年寄りが言ったところで、時代錯誤の頑固ジジイってからかわれるのが関の山だ。

本書には他にも、生きてくうえで指標にしたくなるような素敵な言葉がいくつか出てくる。

話としては、『スロウではない』が一番好き。
本書の共通テーマ、”逆転” も効果的で心地良いし、
担任の先生が、「わたし、大人になったらどうなるの」と泣きながら言ってきた生徒に、トランプ占いをするところも好き。
「先生の占い、本当に当たるぞ」「未来のおまえは笑っている。それは間違いない」
そんなふうに言われたら、ウソだろ!と思いつつも、結構心の支えになりそうじゃん。
そして、エンディングも、ほのぼのとして良い。

ん、なんだ、よくよく見なおしてみると、案外良かったかも。

Photo_20201005173801
『逆ソクラテス』 伊坂 幸太郎 著 集英社 

 

今日のスイム
プルはタイムは気にせず、ローリングを意識。

ドルフィンキックは振りかぶらずに深く蹴ることを意識。

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 2.1km
   (400m、キック 50m×9、200m、プル 50m×10、交互ブレス 200m、キック 50m、ドルフィンキック 50m×2、200m)

2020年10月 1日 (木)

スイム練 スカーリングが進まない

今日も400mを計ったら、約9分。
全然ダメじゃん。

久しぶりの板キックは90秒サークルで10本できたけど、終始75秒かかってた。

プルは意外に良かったかな。70秒サークルで少しだがレストがあった。
休憩時間にかかっちゃったので8本で終わったけど、10本いけたと思う。

しかし、しかしだ。先日のZOOMセミナーの松田丈志さんも、僕が良くチェックしてるユーチューバーのコーチも推奨しているスカーリングをやってみたら、まったく進まない。
根本的に手の掻き方が間違ってるんだろうな。
今度YOU TUBEで検索して、やり方を勉強しようっと。

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.9km
   (400m、100m、キック 50m×10、ドルフィンキック 50m×2、プル 50m×8、400m)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »