« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

徳川埋蔵金発見!?

2019年の走り納めは、乙川遊歩道へ。

ついでに先日「池の水をぜんぶ抜く大作戦」のロケが行われたらしい岡崎城のお濠へ。

ロケの様子は崎おでかけナビ 」のサイトから

1_20191231185501

岡崎市長もオカザえもんも参加したようで・・・

2_20191231185501

こんなところで大したものが見つかるとは思えないけど。

3

まさか、徳川埋蔵金でも見つかったか?

その様子は、明日の新春特番で放送されるらしい。

濠の水は、今は普通に戻っていた。

201912311

心なしか、綺麗になった気もする。
ま、大掃除してもらったとおもえば、ありがたいことで。

と、写真をとっていたら名前を呼ばれて、

201912312

友人がポケモンゴーをやっていた。

201912313

年末のクソ寒いなか、ご苦労なことで。
ま、お互いさまか。

☆ 今日のラン
   TIME 01:13:35
   DIST. 12.1km
   6’04”/km
   972kcal

2019年12月28日 (土)

2019 泳ぎ納め

10月以降ほとんど泳げてないので、ことさらに納めというほどのことはないのだけれど、まぁ今年最後のスイムということで。

やはり久しぶりなので、泳ぎ終わって肩が痛い。
耐震工事で来年7月まで安城スポーツセンターが使えないから、来年上半期はあまり泳げないだろうな。

☆ 今日のスイム(ロイヤルスポーツクラブ)
   DIST. 2.0km
   (200m、100m×3、プル 50m×10、キック 50m×10、500m)

2019年12月27日 (金)

12/27のワークアウト

☆ 今日のラン
   TIME 01:14:55
   DIST. 11.4km
   6’34”/km
   946kcal

2019年12月25日 (水)

『アンジェリーナ』

ブックレビュー ☆5つ

『アンジェリーナ』 小川 洋子

古書店で何気なく見た棚の、一冊の背表紙に目を惹かれた。
僕が知っているその名詞はひとつしかない。
そして、それはまさしく、その名詞だった。

”佐野元春と10の短編” とサブタイトルにあるとおり、作家 小川洋子が音楽家 佐野元春の楽曲から着想を得て書かれた短編集。

収録されている短編と副題、物語のモチーフは以下の通り。

・アンジェリーナ - 君が忘れた靴 -
 踊れなくなったバレリーナのトウシューズ

・バルセロナの夜 - 光が導く物語 -
 図書館で出会った男から託されたペーパーウェイト

・彼女はデリケート - ベジタリアンの口紅 -
 レンタルファミリーとして派遣される彼女と口紅

・誰かが君のドアを叩いている - 首にかけた指輪 -
 街中にひっそり建つ温室と失われてゆく体の記憶

・奇妙な日々  - 一番思い出したいこと -
 突然訪問してきた身勝手なおばさんが作る地図

・ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 - 水のないプール -
 海辺のリゾートホテル・ナポレオンフィッシュのいない水族館

・また明日・・・ - 金のピアス -
 TVニュースのエンディングに流れる声

・クリスマスタイム・イン・ブルー - 聖なる夜に口笛吹いて -
 クリスマスに思い出す二つの風景

・ガラスのジェネレーション - プリティ・フラミンゴ -
 嘘をついて林間学校を休み彷徨った夜

・情けない週末 - コンサートが終わって -
 コンサートの帰り道に迷い込んだ寂れた公園

失ったもの、損なわれたもの、亡くなった人、思い出せないこと
忘れていた心の隙間に、そっと手を当ててくれるような物語。
 

ところで、何かの拍子に思い出して、読みたくなる文章がある。
それが短編小説だったりすると、どの本に収録されていたのか探し出すのに苦労するが、今回はすぐに分かった。

飛行機の中、クリスマスに会えない恋人にむけて書く手紙。
クリスマスに思い出す、つつましくも切ない二つの風景のこと。

Photo_20191225172601thumb1
『アンジェリーナ』 小川 洋子 著 角川文庫

大切な人も 離れてゆく人も
メリー・メリー・クリスマス

2019年12月23日 (月)

ゆず湯

冬至は昨日だが、ゆずを入れ忘れたので。
夜ランで冷えた身体が、芯から温まった。

20191223

☆ 今日のラン
   TIME 01:09:26
   DIST. 11.1km
   6’15”/km
   895kcal

2019年12月21日 (土)

12/21のワークアウト

☆ 今日のラン
   TIME 01:09:35
   DIST. 11.0km
   6’19”/km
   877kcal

2019年12月19日 (木)

レーザープリンター修理

先月買ったインクジェットプリンターの印刷品質だが、確かにマーカーをひいてもにじまないし、両面印刷しても裏が透けない。
ただなぁ、文字はやっぱりレーザーのがはっきりくっきりしてるよな。

EPSONのサイトで確認したら、レーザープリンターM230は2022年3月31日まで修理対応できるらしい。
もったいない気もするけど修理できるのなら修理しようかな。
用途で使い分けることもできるし、故障したときの代替機があるのは心強いし。

と思って修理に出したら、見積りが42,790円だって。

基本料金 3,800円
技術料金 5,000円
部品代  28,600円 
引取料金 1,500円
消費税  3,890円
合計   42,790円

基本料金・技術料金は仕方ないとして、部品代が28,600円って。
このプリンター、ちょうど6年前に31,900円で買ったんだけど。

ただ、レーザープリンターを新たに買おうとすると、エプソンではモノクロ複合機が無いし、プリンター専用機は2万円程度からあったがトナーが1万以上する。
M230のトナーはリサイクルなら1,500円程度で買えるので、レーザープリンターとしては印刷コストが安くすむし。
返答期限ぎりぎりまでさんざん迷ったが、修理して使うことにした。 

結果仕事場のプリンターが、インクジェットカラープリンターと併せて3台になってしまった。

20191218

 
このところ不摂生で体重が72kgを越えたせいか身体の調子は今一つだが、今日は意外に良いペースで走れた。

☆ 今日のラン
   TIME 00:56:39
   DIST. 15.0km
   5’36”/km
   816kcal

 

 

2019年12月14日 (土)

吉野家 変貌

先日、久しぶりに(といっても、せいぜい2ヵ月ぶりくらいのものだが)吉野家に行ったら、あまりの変わりように戸惑ってしまった。

20191214

ファミレスみたい。

注文の仕方が分からず、レジがあるところに行って 「システムが分からないんですけど・・」って訊いてしまった。
先払いで注文して、出来たら自分でテーブルに運び、食べ終わったら返却する。
要はセルフサービスってことだな。

それにしても、このところいろんなところで変化が激しくて、おじさんは対応に苦慮している今日この頃なのだ。

 
今日は晴れて暖かくランニング日和だったのに、あまり走る気が起きず、気が乗らないまま走ったら案の定ちっともペースが上がらなかった。

☆ 今日のラン
   TIME 01:35:03
   DIST. 15.0km
   6’20”/km
   1,210kcal

2019年12月11日 (水)

LEDアームバンド

夜ランで河川敷を走るときは、ベルトの前にヘッドライト・後ろにフラッシュライトを着けて、さらに鈴をぶら下げて走っているが、最近よく行く安城総合運動公園のようにランナーが多いところでは目立ちすぎて使いづらかった。

公園で走っていると、ときどき腕に光るバンドを着けている人がいて、視認性が良かったので、アマゾンで探してポチった。

201912051

外国語の説明書と、予備の電池がついている。

てっきりマジックテープで留めるものだと思っていたら、腕に巻き付くようになっていた(うまく言えないけど、おそらく形状記憶の金属のプレートが入っていて、自然に丸まる)。

201912052

そういえば、以前どこかのマラソン大会で似たようなのを貰ったな。それは反射タイプだったけど。

20191211

装着は簡単だし、きつ過ぎず緩すぎず、走っていてもズレない。

問題は電池が切れたときに交換がうまく出来るか、だな。
(レビューでは、電池交換ができない・交換しようとしたら壊れた、という意見が散見された)

* LEDアームバンド グリーン amazon 2,218円

☆ 今日のラン
   TIME 00:59:55
   DIST. 10.1km
   5’55”/km
   818kcal

2019年12月 8日 (日)

第52回 安城シティマラソン

第52回 安城シティマラソン

4年ぶりの安城シティマラソンは雲一つない快晴。

201912081

7時半頃に第1駐車場に余裕で停めれた。

気温が上がりそうだったので、アームウォーマーは着けず、帽子もランニングキャップに。

昨日の練習が調子良かったので48分以内でいけるかと思ったが、最初の1キロが混んでいて5分8秒かかってしまい、2キロ以降は5分は切るものの思うようにはペースが上がらず。

結果は48分7秒。
練習量のわりによく走れたと思う。

201912082

何より気持ちよく走れたのが良かったかな。

記録証 (85 / 334位)
201912085

記録証の裏に”ラッキー賞” のシールが貼ってあり、お米1キロを貰った。

今年のレースはこれで終了。
今回の参加賞のスポーツタオルは使わないので残念だけど、参加料は変わらず1,500円だし、豚汁サービスもあるし、今後もこの大会は外せないな。

参加賞(スポーツタオル・絆創膏)
201912084 

* 第52回 安城シティマラソン エントリー費 1,500円 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:48:07(グロス)
   DIST. 10.0km
   4’48”/km
   764kcal
   asics TARTHERZEAL 5

   今日のランニング(アップ)
   TIME 00:06:06
   DIST. 1.0km
   6’06”/km
   81kcal

2019年12月 7日 (土)

13足目のランニング・シューズ

以前から気になっていた asics TARTHERZEAL 5が、ニューモデルのTARTHERZEAL 6が発売になるからか、40%off になっていたうえに期間限定・メンバーズ会員限定で20%off ということで、今しかないとポチってしまった。色も好きなGRN(ラピス×ホワイト)
定価が15,120円なので、半額以下で買えた。

ということで買ったのは、2017年の11月。
予備として買ったまま、履かずに2年過ぎてしまった。
しかしこの間にランニングシューズもずいぶん変わっちゃったよな。

クッション性があるonが出たり、何よりナイキのズームフライが世界のマラソン界を席巻してる感があるもんな。
ま、でも僕は今のところ反発系シューズに行くつもりはないけど。
っていうか、実はもう一足買ったまま使ってないやつがあるし。

asics TARTHERZEAL 5
Asicstartherzeal5

Asicstartherzeal52 

で、今まで履いていたシューズが痛んできたので、明日の安城シティマラソンに使おうと思って、今日下ろしたのだ。

初めて買ったランニング・シューズのNEW RORK以来のアシックス。
このところ、ハーフまでのレース・シューズとして履いているadidas mana7 よりも軽い。

大会会場の安城総合運動公園のランニングコース。
明日に疲れを残さないように、でもレース目標のキロ5分以内で、と思って走り出したのだが、最初の1キロが4分50秒。
その後も少しずつペースが上がって、最後の1キロは4分34秒に。

シューズのおかげだと思うが、このところそんなペースで走ったことないので驚いた。
さすが虎走り?

20191207

明日は天気もよさそうだし、50分は切れそうな気がしてきた。

* [アシックス] asics TARTHERZEAL 5 GRN(ラピス×ホワイト) 7,192円 ヒマラヤ オンライン

☆ 今日のラン
   TIME 00:23:33
   DIST. 5.0km
   4’42”/km
   389kcal

2019年12月 3日 (火)

シルルのハーネス三代目

シルルの散歩用ハーネスのバックルが割れてしまったので、買い替えた。

201912031

って言っても、今のと同じ。

201912032

装着しやすいし、値段も手ごろなので、これが三代目になる。

201912034

着け心地は変わらないだろうけど・・・

201912035

やっぱり新しいのは嬉しい・・・よね?

201912033

* 愛情胴輪2 S アヤハディオ ネットショッピング(楽天) 1,640円+送料 583円

☆ 今日のラン
   TIME 00:59:20
   DIST. 10.1km
   5’52”/km
   812kcal

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ