« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

今日も軽めにウォーク&ラン

☆ 今日のウォーク
   TIME 00:18:46
   DIST. 2.0km
   9’23”/km

☆ 今日のラン
   TIME 00:06:04
   DIST. 1.0km
   6’04”/km

2019年10月30日 (水)

フクロウのブックエンド

ブックエンドが欲しくて、ヤフオクで探したら結構たくさん出品されてるんだね。

そこで見つけた南部鉄器のフクロウ。
しっかりした造りのようだし、見た目の愛らしさが気に入った。

いまどきブックエンドを買う人なんているのかなぁ、こんなの最低価格で落とせるんじゃないか、などと思ってたら意外にウォッチしてる人が多くて驚いた。

201910301

落札の過程で知ったんだけど、クラフトデザイナーで南部鉄器職人の馬場忠寛氏がデザインしたものらしい、からなのかな。
って馬場忠寛氏がどんな方なのか知らないけど。

結局5人が入札したが、無事落札出来た。
(他の出品やメルカリでみて(同じものがいくつか出てた)ここまでなら、と思った価格よりも安く落とせた。)

届いたものは多少埃などがついていたが、汚れを落としたら新品と言っても分からないくらい。
で、早速ここに。

201910302

まぁ辞典なんてブックエンドが無くても倒れやしないんだけど、なんとなく締まりがなかったので。

実はこの部屋にはもう一匹?フクロウがいる。

201910303

別に集めているわけじゃないけど。
もう若くないから、苦労なんてわざわざ買いたくないけど、フクロウ(不苦労)ならね。

* フクロウのブックエンド ヤフオク 2,300円(送料 1,000円)


1週間目くらいからストレッチを始めて、歩くのは問題なくなった。
かなり伸ばせるようになったので、肉離れ以来2週間ぶりのラン。
まずはしっかりウォーキングで様子を見た後、恐る恐る走り出す。
ゆっくりゆっくり、400mあたりから嫌な感じがあったが、1kmは走りきれた。

☆ 今日のウォーク
   TIME 00:29:55
   DIST. 3.0km
   9’58”/km

☆ 今日のラン
   TIME 00:07:07
   DIST. 1.0km
   7’07”/km

 

2019年10月28日 (月)

辞書が好き

僕は国語辞典が好きだ。
実際、昔からわりと良く引いていた。

ただ、ここ十数年は辞書を引くことはほとんどなかった。
中学生の時から愛用していた辞書が、表紙が外れ全体が広がって使いづらかったのと、わからないことはネットで簡単に調べられるようになったから。

201408012
中学に入ったとき伯母からもらった『三省堂国語辞典 第二版』

だけど、メディアで新明解国語辞典のユニークな語釈が紹介されているのを見たり、三浦しをん氏の『舟を編む』を読んだりしたこともあって、やっぱりちゃんとした(普通の状態のもの、という意味で)辞書を手元に置いておきたくなった。

どうせ買うなら使い慣れた三省堂かなぁとか、語釈が面白そうな新明解国語辞典が良いかも、などと思っていたところに、 ブックオフで新明解国語辞典 第五版が驚くほど安く売っていた(税込み 108円)のを見つけ即買い。
新語・現代語を調べる必要性を感じなければ古い辞書で何ら問題ないし。
それが5年前のこと。 

実際いろいろ引いてみると確かに個性的で面白い。
辞書を引く楽しさを再確認し、使う機会も増えた。

だけど、新明解は時に個性的すぎるので他の国語辞典もあった方が良いかな、と思い明鏡国語辞典と、硬派な印象の岩波国語辞典を買い足したのが半年前。
ラジオを聴いていたら某氏が国語辞典を複数持つことを推奨していたのと、まぁどちらもブックオフで古いものが安く売っていたから、ってことなんだけど。
いくら辞書好きだってマニアじゃあるまいし、新品を数千円だして買う気はないもんね。

201910281

ただ、ここからはマニアに近い気もするが、新明解国語辞典 第五版というのはその独特の語釈・用例を主導していた山田 忠雄 氏が編集途中で亡くなった後に発行されたものだ。
それゆえ、山田氏の意向が強く反映されているとはいえ、そうでない部分もあるだろう。
実際、第五版以降は版を重ねるごとにその個性が薄れつつあるらしいし。
だとすれば、山田氏が編集のすべてにかかわった第四版も見てみたい。

それなら、もともとは同じ辞書の編纂に携わっていたが理念・方針の違いから山田氏と袂を分かつことになったという、見坊 豪紀 氏が主幹を務めた三省堂国語辞典も外せないじゃないか。
そもそも、辞書を引く楽しさを教えてくれた、僕にとっての国語辞典のルーツが三省堂国語辞典なんだし。

そこまでいったら、何故かしら僕の中では辞書と言えば”金田一” って先入観がある金田一先生が「今度の辞書ほど私の理想にぴったりしたものは作れなかった」(序文より)という学研 現代新国語辞典も揃えなきゃ。
って、これは近隣の教育委員会が卒業生に記念品として贈っているらしく、未使用と思われる最新の辞書が安く買えたからだけど。

201910282
箔押しがあるためか、200円(割引クーポンを使って158円)で買えた学研 現代新国語辞典

ってことで、さらに3冊増えた。

さらに新明解類語辞典。
これはいろんな国語辞典を探している中で、こんな辞書があるんだって知ったのだが、ブックレビューやブログを書いているとイメージしている言葉がなかなか思いつかないときに便利かなと。

201910283

そんなこんなで、この状態に。
うーん、これはもしかしたら国語辞典マニアかも。

試しに、それぞれの辞書で【マニア】を調べてみた。

新明解国語辞典 :趣味として何かを集めたり 何かをしてみたり することに熱中している人。
(第四版・第五版)

明鏡国語辞典 :ある一つの趣味に熱中し、それについての詳細な情報や資料をもっている人。

岩波国語辞典 :熱狂者。

学研現代新国語辞典 :趣味として、一つのことにひどく熱中している人。熱狂者。

三省堂国語辞典:熱狂(する人)

この言葉に関しては、新明解独特の思い入れのようなものは無かったな。
僕には明鏡が最もしっくりくる。
岩波は簡潔すぎないか、っていうか【熱狂者】でまた調べる必要性を感じる。ちなみに”【熱狂】血をわきたたせ、狂わんばかりに夢中になること” だって。狂わんばかりに・・・なるほどね。
三国(三省堂国語辞典)はさらに簡潔。ただ久しぶりに三国を手にして思ったのは、若い頃からずっと使っていたせいか手に馴染んで一番引きやすかった。

ちなみに、

新明解類語辞典では、【マニア】ある趣味に熱中している人。
そして、同じ属性として載っていたのは、物好き・好事家・馬鹿・虫・おたく・狂い・魔など。

やっぱり面白いね、類語辞典。ブックオフでも高かったけど買って良かった。 

この歳になって新たに何かを蒐集することになるとは思わなかったが、まぁ安い趣味ということで。

そしてその後、新明解故事ことわざ辞典も買ってしまった。(もちろんブックオフ)

201910284

* 新明解国語辞典 第四版 108円

  明鏡国語辞典 360円

  岩波国語辞典 第五版  198円

  新明解国語辞典 第四版 1,311円

  三省堂国語辞典 第四版 200円

  学研現代新国語辞典 158円

  新明解類語辞典 2,460円

  新明解故事ことわざ辞典 1,300円

  新明解漢和辞典

2019年10月18日 (金)

接骨院を受診

肉離れを早く治したくて、「肉離れ」でネットで検索したら ”岡崎市で肉離れ治療に強い接骨院”ってのが上の方に出てきた。
HPを開いてみると、料金は高めだが良さそうだったので、さっそく電話予約して行ってきた。

最初にアンケートやら問診やらをして受傷箇所を確認後、治療方針と料金の説明。
高いのは全身管理料というのが毎回3,500円かかるからのよう。
結構かかるなぁと思ったが、受傷箇所の治療のみは出来ないらしく、骨盤矯正や全身を見てくれるというので、まぁ良い機会かと思い受けることにした。

肉離れは軽い電波を当ててテーピング、骨盤はやはり歪んでいるようで右足が短くなっていたので矯正、可動域の狭さが気になっていた肩回りと特に硬くなっているらしい左ふくらはぎには強めの電波を手技(マッサージ)。
トータル時間以上はかかったかな。

なるほど料金なりのことはしてくれたが、っていうかむしろ安いかな、矯正やマッサージに行ったことないのでよくわからないけど。
ただ、初めは詰めて通わないといけないとのことで明日と明々後日も行かないといけないようで、懐事情が心配になってきた今日この頃なのだ。

* 管理料+初診料+保険治療 6,010円 栄光接骨院

 

2019年10月17日 (木)

やっちまったなぁ

今日は雨だと思っていたら、夜は雨雲がかからない感じだったのでガチユル走に・・・
と思ったのがいけなかった。

アップのあと、ガチで走り始めたらすぐに左ハムストリングスがピキッと。
アッと思ったときにはもう手遅れ、肉離れだ。

これで1ヵ月後の神戸は絶望的。
うーん、これで4年続けてこの時期にケガしてる。
まいったね、まったく。

☆ 今日のラン
アップ TIME 00:06:12
   DIST. 1.0km
   6’12”/km

ガチ TIME 00:01:03
   DIST. 0.2km
   5’15”/km

2019年10月15日 (火)

ガチユル走 3回目

2回目のガチユル走は乙川河川敷で。
照明は無いので明るくはないが、一部を除いて誘導灯があるのでコースを外れる心配はない。
右岸側の遊歩道を1周が900mくらいあるし、左岸遊歩道も使って大きく回れば3.5km走れるので、コースを何周もする必要がなくガチユル走するには良いかな。

☆ 今日のラン
アップ TIME 00:06:27
   DIST. 1.0km
   6’27”/km

ガチ TIME 00:04:17
   DIST. 1.0km
   4’17”/km

ガチ TIME 00:04:10
   DIST. 1.0km
   4’10”/km

ユル TIME 00:44:35
   DIST. 7.1km
   6’16”/km

2019年10月13日 (日)

半年ぶりのハーフ走

20キロ以上を走るのは3月の穂の国ハーフマラソン以来。
神戸マラソンに向けてそろそろハーフを走っておきたかったし、先週16キロ走って左ハムストリングの違和感は続いているものの痛みというほどではないので。
ただ、痛くなったらすぐストップするつもりではいたが、遅いながらも走りきれた。
市内の川沿いばかりの、ほぼフラットなコースにしたので、来週は走れればアップダウン有のハーフ走にするつもりだ。

☆ 今日のラン
   TIME 02:18:07
   DIST. 21.1km
   6’32”/km
   1,712kcal

2019年10月10日 (木)

初メルカリ

仕事用の革靴の底に穴が開いたので、修理してもらおうとショップに持ち込んだら、2万円近くかかる、と。
だったら新しい靴を買おうと思ったら、そのモデルは廃番になっていて在庫しかなく、残念ながらサイズが合わない。

他のモデルを2~3履いてみたが、どうもしっくりこない。

しかたないので、その場は引き上げてネットで探してみたが、見当たらない。

そんな中、ヒットしたのがメルカリ。タイプとサイズは合っている。
色も欲しいと思っていたもの。
シワは仕方ないとして、少々ヒビ割れが見受けられたが、まぁ許容範囲だろう。
ヤフオクと違って、価格が決まっているから迷っているうちに売れてしまうかもしれない・・・なんて慌てたのが失敗だった。

これまでもヤフオクでは何度も落札していたので中古に対しての理解はあるつもりだった。
それだけに、それほどひどい状態のものを出品することは無いだろう、と考えたのが甘かった。

201910101

201910102

届いたものを見て愕然とした。

201910103

多少ヒビがあるというレベルではなく、足を入れる縁の皮なんてカリカリのバリバリ。

201910105

201910104

よくもまぁこんなのを出品したなぁ。

もう少し慎重に行動すればよかった、と後悔しきり。

それでも買ってしまった以上返品できないし、とりあえず手入れしたが、ブラッシングし保湿クリームを塗り、靴クリームを塗り、と手を加えれるほどに酷さが目に付く。

201910106

201910107

多少はシワが伸び、

201910108

表面のヒビはパッと見、目立たなくなったけど、縁の切れたところはなんともならない。

そんなわけで初メルカリは痛い記憶となってしまったのだ。

 

今日のランは、左足ハムストリングの張りが残っていたので、ガチユル走は諦め安城総合運動公園のランニングコースをぐるぐる。
同じところを何周も回るのは嫌だったが、他にも多くの人が走っていたおかげでなんとか走りきれた。

それにしても13周、よく我慢したな。
ペースは良い感じで走れた。

☆ 今日のラン
   TIME 00:058:34
   DIST. 10.4km
   5’37”/km
   841kcal

2019年10月 8日 (火)

歩行者妨害で逮捕!

今日の朝刊、西三河版の事件・事故コーナーにこんな記事が。


中日新聞 令和元年10月8日 朝刊 より

うむ、横断歩道における歩行者の優先は道路交通法で規定されていることで、違反すれば取締の対象になるけど、いきなり逮捕とはね。
何か特別な理由があったんだろうと思うが、横断歩道を見たら今まで以上に注意しなきゃ。

今日は久しぶりにプールでスイム。
なんか、泳力落ちたなぁと思って確認したら、海練と水泳教室を除いたスイムは9月1日以来。
やっぱり、最低でも週1くらいで泳いでないと駄目なのか。

☆ 今日のスイム(イオンスポーツクラブ)
   DIST. 2.5km
   (1,500m、2ビート左ブレス 100m×5、100m×3、200m)

2019年10月 6日 (日)

田村選手はすごかった!

一昨日ガチユル走をやった夜から感じた左ハムストリングの張りで、昨日は走り始めてすぐに駄目だと判断。
そして一日経った今日、不安を感じながらスタート。
痛みを感じたらすぐ止めるつもりで、若干の違和感を覚えながらもなんとか目標の16キロを走りきれた。

まずは消防本部へ向かって、国道1号線を走る。

201910061

国道沿いの消防本部に、この横断幕が張り出されたのはワールドカップ直前のこと。
「へぇー、岡崎出身の選手が代表に入ってるんだ、すごいな」
程度に思っただけだったが、いざ開幕し試合を行うごとに、彼の本当のすごさを感じている。

そこから乙川沿いへ。

201910062

広くて立派な人道橋は完成間近。

201910063

名鉄駅から高架で繋がるリバーサイドテラスも出来ていた。

久しぶりに乙川河川敷を走ったが、やっぱり走りやすい。
もう少し家から近ければ平日の練習も来るんだけどな。

さて、今年5月にも同じ個所の張りを感じて2週間走るのを控えたが、今回はどうだろう。
今のところ大丈夫そうだけれど・・・。

☆ 今日のラン
   TIME 01:42:19
   DIST. 16.1km
   6’21”/km
   1,320kcal

2019年10月 4日 (金)

ガチユル走 2回目

安城総合運動公園で、今季2回目のガチユル走。

暗くなってからの交互通行ランニングコースは狭くて危険だと思い、ガチは西側の陸上競技場・野球場の周囲を。
ユルは自転車道を走ったが、明かりがないところが多く、暗くて走りにくかった。
対向者にも気づかれにくいし、公園を出て走るならライト必携だな。

☆ 今日のラン
アップ TIME 00:06:19
   DIST. 1.0km
   6’19”/km

ガチ TIME 00:04:11
   DIST. 1.0km
   4’11”/km

ガチ TIME 00:04:17
   DIST. 1.0km
   4’17”/km

ユル TIME 00:43:19
   DIST. 7.0km
   6’11”/km

2019年10月 2日 (水)

10/2のワークアウト

今日もガチユル走をやろうと安城総合運動公園へ行ったが、もともとのランニングコースと違って暗くて足元が見えないところがあったり、折り返しコースになっているため対向してくる人もいて全力走は危険なので、少し長めのジョグにした。

☆ 今日のラン
   TIME 01:13:45
   DIST. 12.1km
   6’05”/km
   978kcal

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »