« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

『その先の道に消える』

ブックレビュー ☆4つ
 
『その先の道に消える』 中村 文則

初めて読む作家で、新聞の新刊案内をみて予約したものの、ジャンルもわからず読み始めた。
間に二つの挿話を挟んだ2部構成になっている。

過去のトラウマから、それぞれに心に闇を抱えた若い刑事の富樫と、ベテラン刑事の葉山。

1部は富樫の目線。
殺人事件の現場で、惹かれていた女性(桐田 麻衣子)の関与を感じた富樫は、桐田を守るために道を踏み外していく。
葉山は、そんな富樫の行動に気づき呼び止めるのだが・・・。

本文との関連が不明な挿話を挟んで、2部は葉山の目線になる。
鋭い観察眼と推理で真犯人に近づいていく葉山。

サスペンスかと思ったが、途中からの緊縛・SMの描写には、うんざりして読むのを止めようかと思った。
その後も、神格化された緊縛や縄と日本民族の歴史、倒錯した性と崩壊していく人格、そして狂気の愛情、と読み進めるのに難儀だったが、葉山への興味で読みすすめた。
冷静沈着で、鋭利かつ聡明だけれど虚無的なところのある葉山、これがまたモテるんだよなぁ。

やがて桐田の素性が明かされ、挿話の関連も分かる。
深い心の傷を負った登場人物たち。
葉山の存在だけが救いのような話だった。 

他の中村の作品を読んでみたいとは、あまり思わないが、葉山を主人公にした作品があれば読みたいと思う。

2_2
『その先の道に消える』 中村 文則 著 朝日新聞出版

2019年3月30日 (土)

3/30のワークアウト

☆ 今日のスイム(ロイヤルスポーツクラブ)
   DIST. 1.6km
   (200m、キック 50m×8、2ビート左ブレス 100m×2、200m×3、200m)

2019年3月29日 (金)

3/29のワークアウト

☆ 今日のラン
   TIME 01:14:37
   DIST. 12.5km
   5’58”/km
   986kcal

2019年3月27日 (水)

3/27のワークアウト

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.6km
   (400m、200m×2、2ビート左ブレス 150m×2・100m、400m)

2019年3月24日 (日)

第10回 穂の国・豊橋ハーフマラソン

第10回 穂の国・豊橋ハーフマラソン
  
名鉄 矢作橋 7:05 → 東岡崎 7:09 7:15 → 豊橋 7:35 7:46 → 豊橋公園前 7:54
  
快晴だが気温が低く、風が強かった。
  
201903241
  
準備して、ラン友さんと記念撮影。
  
201903242
  
ウェアは、上はアンダーアーマーのコールドギア、下はタイツを履いた。
今大会初の試みの意気込みゼッケンは、調子が上がらず目標がなかったので、他のランナーさんへのメッセージを。
  
201903243
  
スタートは昨年のタイムを申告してBゾーンだったが、とうてい昨年のペースでは走れそうにないので周りの邪魔にならないよう最後尾から。
おかげで整列することもなく、ギリギリまでストレッチしたり、号砲後は先頭ランナーに声援を送って、ゲストの増田あけみさんや金哲彦さんとハイタッチして、のんびりスタート。
ほどなく、金さんが抜かしていったので、しばらく追走。
残念ながら声はかけれなかったが、ペースを作ってもらえたかな。
当初はキロ6分くらいでと思っていたが、5分30秒を切るペースに。
3kmあたりで金さんとは離れてしまったが、その後もほぼ同じペースでいけた。
沿道の応援に応えたりタッチしたり、いつもは素通りしている給食のミニトマトやイチゴを食べて、市民エイドの甘酒をいただいて、と大会を堪能。
最後までほとんど辛さを感じることなく、久しぶりに気持ちよく楽しく走れた。
  
201903244
  
ゴール前では、再び増田さんと金さんにタッチで迎えていただき、結果はなんとか2時間を切れた。
  
スタート前に、amino VITAL パーフェクトエネルギー、amino VITAL、2RUN
ゴール後に、amino VITAL GOLDとグリコ グルタミンスティックパウダー
レース中は、給食・給水以外は何も摂らなかった。 
  
* 第10回 穂の国・豊橋ハーフマラソン エントリー費 6,000円
  
☆ 第10回 穂の国・豊橋ハーフマラソン
  TIME 2:02:42
  NET 1:58:17
  DIST. 21.0975km
  5'36"/km
  1,703kcal
  adhizero Japan boost2
  
201903245
  
レース後は豊橋駅ビルでひとり打ち上げ。
レースの満足感で、3週間ぶりのアルコールは格別だった。
麦飯・テールスープはお変わり無料だったし、来年以降も穂の国の打ち上げはここで決まりだな^^
  
* 牛たん&みそ豚ロースセット 1,469円
  ハイボール 2杯 822円 牛たん専門店 たん繁

2019年3月21日 (木)

3/21のワークアウト

☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST.2.3km
   (500m、2ビート左ブレス 150m×2・100m×2、500m、200m)

2019年3月20日 (水)

3年ぶりのフクロウ

毎年恒例の取引会社の社員送別会が金曜日にある。
  
ってことで、いつものフクロウ。
  
20190320
  
送別の品のフクロウは、僕が会の会長の時から初めて、会計になっても用意していたが、今年は会計でもなくなったので考えなくて良いと思ったものの心配になって確認したら忘れていたと。
しかたないので、慌てて今日買いに行った。
    
☆ 今日のラン
  TIME 01:15:58
  DIST. 12.4km
  6’07”/km
  986kcal 

2019年3月17日 (日)

河口の猫

昼頃雨雲がかかる予報だったので、急いでバイク練習に。
折り返しあたりからポツポツ、途中少し振った時もあったが、バイクのメンテが必要になるほどではなかった。

前回パンクした際のタイヤの切れが大きくなると困るので、念のため予備タイヤをドリンクホルダーに着けていった。

201903171

帰ってから確認したらタイヤは特に問題なさそうだったが。

ランニング仲間が言っていた通り、河口折り返しあたりに何匹か猫がいた。

201903172

今までもいたんだろうけど、気にしてなかったから記憶になかったんだろうな。

☆ 今日のバイク
   TIME 02:13:50
   DIST. 55.8km
   Ave. 25.0km/h
   Max. 41.1km/h
   1,877kcal

2019年3月16日 (土)

ノーズクリップ失敗

ノーズクリップを使ってみたが、すぐに外れてしまい、役に立たなかった。
濡れると滑りやすくなるのか、結局以前かったarenaのと同じだった。

仕方ないので、なるべく鼻に水が入らないように意識して、続けて長く泳がないように、速めに切り上げた。

 ☆ 今日のスイム(ロイヤルスポーツクラブ)
   DIST. 1.5km
   (200m×7、100m)

2019年3月14日 (木)

カイゼン・リカバリー

トータル・イマージョン・スイミングDVDの『カイゼン・リカバリー』を見た。
早速実践と思ったが、前に見た水中ストロークも身についてないので、右手のリカバリーを意識しながら左手のストロークを・・・なんて出来るわけがなく、どうしても片方しか考えられない。
やはり意識しなくても出来るくらい、体で覚えるまで練習するしかないな。
 
20190313
 
☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 2.1km
   (400m、2ビート左ブレス 100m×5、200m×6)

2019年3月13日 (水)

『一月物語』

ブックレビュー ☆5つ
 
『一月物語』 平野 啓一郎
 
妖しくも美しい幻想小説。
 
明治三十年、奈良県十津川村の往仙岳山中。
いくつかの偶然から、導かれるように山奥に迷い込んだ主人公 井原真拆は、毒蛇に噛まれ意識を失ったところを老僧に助けられる。
寺で療養する真拆は、毎夜同じ女の夢を見ることに。
 
世間とは隔絶されたような山寺で、真拆はやがて現実と夢と幻の境界を失っていく。
 
夢の女が実在することを知った真拆は、一旦は山を下りるが、村の旅籠で女の出生の秘密を知り、再び山へ向かう。
しかしそれは、自滅の道を突き進むものだった。
 
罪深さゆえ眼を合わすことを拒む女と、命を懸けて女に向かう真拆が、互いの思いを吐露する場面は、やや芝居がかってはいるが鬼気迫るものがある。
 
時代背景に合わせた古典的な表現や旧漢字・古語を多用する文章は格調高い印象だが、いかんせん読み方すらわからない漢字が多くて、前後の文脈から類推して強引に読み進めた。
ただ、内容が難しいわけではないので、慣れればさほど苦になることはなく、いつしか幽玄な世界に引き込まれていく。
 
僕は単行本が好きなので、単行本を借りて読んだが、貸出期限で返却し、レビューを書くために文庫本を借りてみたら、こちらは丁寧すぎるほどルビが振ってあった。
読み方が分かると、文章が音として頭に入ってくるし、意味も推測しやすいので、読むなら文庫本の方が良いと思う。
 
「羸瘦(るいそう)した躰」
「沈黙は瀲灔(れんえん)と満ちていた」
 
いつもは分からない言葉は調べるのだが、これじゃ国語辞典もひけやしないもの。
 
「激しい眩瞑に襲われた。目の前が、玻璃を砕いて日華の下に散らした如く、熠燿たる光に包まれた。」
 
もうこんなの、わからない言葉は飛ばして、雰囲気が掴めれたらいいんじゃない、って言ったら著者に失礼かな。
 
Photo
『一月物語』 平野 啓一郎 著 新潮社
 
 
このところ体が重いとはいえ、今くらいの体重の時期は何度もあったのに、どうしてこれほど走れないんだろうってくらい走れない。
 
☆ 今日のラン
   TIME 01:09:18
   DIST. 10.0km
   6’55”/km
   804kcal 

2019年3月 9日 (土)

Lumina APRIL 2019 #72

2週間後の穂の国ハーフに向けて、本当は21km走っておきたいところだが、昨日10km走っていたので今日の目標は18km。

あいかわらずジョグペースだし、12kmくらいから歩きたくなったが、なんとか18km超を走りきれた。
本番は出来れば2時間以内で完走したいが・・・ま、完走だけは出来るかな。

毎年この時期、『Lumina』春号は別冊でレースガイドが付いているので買っている。

201903091

巻頭にLimina ユーザーが選ぶ人気大会ランキングが載っているのだが、3年ぶりにエントリーした伊勢志摩・里海トライアスロンが3位。
しかも、51.5kmでは1位だった。
実際に参加した選手が選ぶので、規模の大きい(参加人数が多い)大会が有利ということはあるが、ますます楽しみになってきた!

201903092

ところで、僕が投票したのとじまは伊良湖と並んで20位。
参加者数から考えると大健闘だ。

気になったのが、500人以下部門1位の河津フラワー。
11月だが温暖な気候で海で泳げるらしい。
ちょっと遠いが静岡なので行けないことは無いか。
もうひとつは、せとうち福山・鞆の浦。スイムがOnew Wayってのがそそられる。
が、こちらは広島、ちょっと厳しいかな。

☆ 今日のラン
   TIME 02:02:26
   DIST. 18.8km
   6’30”/km
   1,504kcal 

2019年3月 8日 (金)

意気込みゼッケン

今年の初戦、穂の国・豊橋ハーフマラソンの参加案内とゼッケンが届いた。
 
201903082
 
ゼッケンと、もう1枚白紙が入ってた。
 
201903081
 
なんでも、出走にあたっての意気込みを書いて背中に着けるんだと。
何書いてもこっ恥ずかしいけど、みんなが付けてて自分だけ付けないのも寂しいしなぁ。
 
例として、「目指せ日本新記録」 「笑顔でゴール」 「目標 2時間を切るぞ!」とかって書いてあったけど、今回は冬場走り込みができなくて身体が重く、とても自己ベスト狙える状態じゃない。
性分として、ついつい笑いを狙ってしまうんだけど、狙った以上は外したくないし。
 
う~ん、2週間かけて考えるか・・・
面白いアイデアだとは思うけど、ほんと面倒くさいよね、こういうの。
 
☆ 今日のラン
   TIME 01:04:10
   DIST. 10.0km
   6’25”/km
   795kcal 

2019年3月 7日 (木)

カイゼン・水中ストローク

先日買ったトータル・イマージョン・スイミングDVDの『カイゼン・水中ストローク』を車の移動中に繰り返し見たので、少しは出来るかとスカリングの練習をしてみたが、全く出来なかった。
やはりDVD観ながら、一緒に手を動かして、鏡でチェックして、っていうことをしないと動きがつかめないな。
 
20190307
 
☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.4km
   (400m、200m×3、スカリング・ストローク 200m、100m×2)

2019年3月 5日 (火)

スイムウェア & ノーズクリップ

決算特別セールを開催していたスポーツオーソリティに、水着とゴーグルをみにいったら、今使っているのと同タイプ同サイズのが1着だけあった。
試着するのは面倒だったし、同タイプは3着目だから大丈夫だろうと、買い物かごへ。
 
Speed3
 
ゴーグルは欲しかったのがなかったので今回は止めて、代わりにというわけではないがノーズクリップを買ってきた。
 
Speed
 
消毒薬のせいか、プールによって泳いだ後にひどい鼻炎になることがあるので、以前arenaのノーズクリップを試したことがあるのだが、すぐに外れてしまい役に立たなかった。
で、今回はスイムウェアと同じspeedのものを。
サイズに違いは無いが、男性用女性用という意味なのかブルーとパープルがあったが、肌の色に近くて目立ちにくいかな、という理由でパープルにした。
 
帰ってからつけてみたら、簡単に外れてしまうようなことはなかったので一安心。
ただ、十分目立つし、こんなのつけて泳いでいる人を見たことないし、すぐに苦しくなりそうな懸念はあるが、あのくしゃみ・鼻水が避けれるのなら試す価値はあるかなと。
しかし、ここに着けた写真をアップする勇気は無かったな。
 
* [speedo] スイムウェア FLEXΣ 3,868円 
         ノーズクリップ 680円  スポーツオーソリティ 岡崎店
 
☆ 今日のラン
   TIME 00:50:34
   DIST. 8.0km
   6’19”/km
   639kcal 

2019年3月 3日 (日)

岡崎げんき館スイミング教室

新聞広告で、岡崎げんき館の受講のお知らせをみつけて、4月からのスイミング教室(3か月12回)に申し込んだら当選した。
嫁は、そんなの応募する人がいないから、応募すれば全員当選だ! と言うが、そんなことはない、応募者多数の中から厳正な抽選のうえ当選したのだ(たぶん)

20190303

で、今日は受講料を払いに行き、ついでに体力測定を受けてきた。
持久力(エアロバイク)・前屈・バランス(閉眼片脚)・握力

それにしても、バランス感覚の悪さにはがっかりした。(悪いという自覚はあったが)
両目を閉じて片脚立ち。
係りのお兄さんが、「10秒ごとに声を掛けます、最高3分までいったら終了です」 と言って始めたのに、わずか3秒で足をついてしまった・・・

帰ってから嫁に話して、頭が重いせいだと言い訳したが、「赤ちゃんか!」 とバカにされただけだった。
片目を閉じて両脚立ち、なら自信あるんだけど、なんて言えるわけないな。

ま、それはそれとして、教室は定員25名で1時間、レベルもバラバラっぽいので、どの程度見てもらえるかわからないが、少しでも上達出来たらと思っているのだ。

* 成人スイミング[初心者から上級者まで、水泳の技術習得やレベルアップを目指す方向けの教室です。]

そのあとは、体力測定が予定より早く終わったので、せっかくだからトレッドミルで走ってきた。
まだ本調子じゃない上に、久しぶりのトレッドミルだったので、かなり疲れた。

* 成人スイミング 7,320円 岡崎げんき館

☆ 今日のラン (トレッドミル 傾斜2%)
   TIME 00:48:00
   DIST. 8.0km
   6’00”/km

2019年3月 2日 (土)

久々のバイク、久々のパンク

暖かく、風も強くなかったので、ほぼ5ヶ月ぶりのバイク。

ゆっくりで良いからと、いつもの練習コースの矢作川河口まで折り返しに。
それなりに頑張って河口近くまで来たときに後輪に違和感を感じ、確認したらパンクしていた。
アッソルトに乗り始めてすぐの頃に一度パンクしたことがあったが、それ以来だから8年ぶりくらい。
もうパンクすることなんてないんじゃないかと思っていたが、そんなことは無いわな。
幸い、天気は良いし時間もたっぷりあるし、用意したものの一度も使ったことのないボンベも試してみたかったし、ってことで安全な場所に移動して修理開始。

201903021

まずはホイールを外して、パンク箇所を探したら小さいながらも切れ目発見。

201903023

タイヤとチューブを外し、チューブにパッチを当てて、

201903022

効果のほどはわからないが、切れ目に物が挟まって再度パンクするのを防ぐ意味で、タイヤの裏側にもパッチしておいた。

201903024

タイヤとチューブを嵌めて、ボンベで空気注入。
拍子抜けスルッくらい簡単に、瞬時でパンパンに膨らんだ!

が・・・ボンベを外す際に何故かチューブのバルブの先端も一緒に外れてしまい、瞬時に空気抜け。
ちょっと落胆したものの、こんなこともあるという経験も出来たし、のんびり練習の時で良かったと気持ちを切り替え、小型ポンプで、もう無理ってとこまでシュポシュポ。

201903025

ただ、修理はしたものの、切れ目が心配だったので、予定の折り返しより2kmほど早いが引き返した。
途中、信号で止まるたびにチェックしたが、空気が漏れることなく無事帰宅。

しかし、帰ってから確認したら、70PSIくらいしか入ってなかった。
どうりで走りが重く感じたわけだ。

これからは、ボンベも2本持っていた方が良いかもしれないな。

☆ 今日のバイク
   TIME 02:11:49
   DIST. 51.8km
   Ave. 23.6km/h
   Max. 39.8km/h
   1,714kcal

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »