« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

MINOURA LiveRoll R700

1年ほど前から買おうと思いながら躊躇しているうちに、何故か店頭からなくなってしまった3本ローラー(ミノウラ LiveRoll R700)をヤフオクで落札。
以前チェックしていたお店では20% off だったので、それと比べるとあまり変らない金額になってしまったが、未使用だったし、アマゾンでは定価よりかなり高い値段で販売されていたので、まぁ良かったかと思う。

2904301

1時間半くらいかかって、組み立て完了。

2904302

問題はちゃんと乗れるかだが、ローラー台にバイクを置いた状態はかなり不安定で、すんなり乗れる気がしない。

2904303

しかし、右側を壁に寄せて置き、壁に手を添えて漕ぎ始めるようにしたら、5分ほどで乗れるようになった。
あらかじめ YouTube で乗り方のコツを見ておいて良かった。
ただ、油断するとすぐにふらつくし、ビンディング・シューズでは怖いのでスニーカーで乗っている。
さらに、ハンドルから手を放すなんてとんでもないので、流れる汗を拭くこともできない。
当然水分補給なんてできるわけもなく長くは焦げないので、今回は10分を2回にした。

不安定なローラーの上をバランスを崩さないように漕ぐのは緊張感があって面白く、単調になりがちな固定ローラーよりは練習に熱が入るんじゃないかと、我がことながら期待しているのだ。

* MINOURA 3本ローラー: LiveRoll R700 30,000円+送料 1,000円

☆ 今日のバイク(3本ローラー)
   TIME 00:20:00
   DIST. 10.5km
   Ave. 31.6km/h
   Max. 35.3km/h

『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』

ブックレビュー ☆4つ

『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』 村上 春樹

村上さんの小説は、いつものことながら冒頭からしばらくは読みづらい。
面白くないから読むのを止めちゃおうかと思う気持ちを、「大丈夫、なんてったってこれは村上さんの小説なんだから、きっとそのうち面白くなるに違いない」 と心の中で励ましながら読み進める。
で、ふと気がつくとすっかり物語の世界・村上ワールドにハマっている。

主人公以外の人物が登場して、会話文が出てくると、読みやすく面白くなってくる。
独創的な比喩もいつも通り。
というか、近年の作品に出てきた比喩表現は、どうも凝りすぎてすんなりイメージできないことが多かった気がするが、この作品ではそんなふうには感じなかった。
主人公のユーモアのセンスも、僕が好きな初期のころの作品(『風の歌を聞け』から『ダンス・ダンス・ダンス』くらい)に似た印象をもった。

そういえば、本書を読んだ人の多くが行っただろうけど一応 ”免色(めんしき)” を検索してみた。
当然ながら、出版から2か月以上過ぎた今となっては出てくるのは 『騎士団長殺し』 絡みのものばかり、そりゃそうだよね。

1
『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』 村上 春樹 著 新潮社

2017年4月29日 (土)

4/29のワークアウト

3kmあたりから予兆はあったが、両脚の裏側膝の少し上あたり(とくに左足)が痛くなって、途中でレスキュー要請。
筋肉ではなく筋を痛めた感じで、深刻なトラブルではなく休養すれば問題ないとは思うが・・・今月はずっと調子良くなかったなぁ。

☆ 今日のラン
   TIME 00:56:48
   DIST. 10.0km
   5’40”/km
   800kcal 

2017年4月27日 (木)

4/27のワークアウト

ラストの200m以外はすべて6ビート。

☆ 今日のスイム
   DIST. 1.75km
   (100m、50m、500m、200m、300m、交互ブレス 200m×2、2ビート 200m)

2017年4月24日 (月)

4/24のワークアウト

☆ 今日のラン
   TIME 01:06:44
   DIST. 11.3km
   5’54”/km
   898kcal 

2017年4月22日 (土)

4/22のワークアウト

昨年の伊勢志摩トライアスロン以来のロードバイク。
気候も良くなってきたし、これからはバイク練習を重点的にやらなきゃな。

☆ 今日のバイク
   TIME 01:47:33
   DIST. 42.4km
   Ave. 23.6km/h
   Max. 42.8km/h
   1,410kcal

2017年4月20日 (木)

4/20のワークアウト

☆ 今日のスイム
   DIST. 2.1km
   (400m、6ビート 1,500m、左ブレス 100m×2)

2017年4月19日 (水)

4/19のワークアウト

☆ 今日のラン
   TIME 01:03:51
   DIST. 11.3km
   5’39”/km
   891kcal 

2017年4月16日 (日)

第16回 恵那峡ハーフマラソン

第16回 恵那峡ハーフマラソン

名鉄 矢作橋 5:56 → 金山 6:30 JR中央本線 金山 6:37 → 武並 7:46

今回は雨の心配はまったくなし、というか日中は恵那でも20度を超える予報。
ウェアは気温が高かったので、上はサイクルジャージのみ、短パンとゲーター、シューズはadidas mana6。

2904161

10日に違和感を感じて以来、今週は練習をやめていたので、走るのは6日ぶり。
初めからタイムは諦めて、完走を目標にしていたが、それにしても辛かった。
心配していた右ハムストリングは、走り始めてすぐに嫌な感じがあったが、どうにか最後まで無事やり過ごせた。
ところが、13キロあたりから左膝に痛みが(腸脛靭帯炎)。
ランニングを始めた頃にはよく痛くなったが、最近は痛めたことなかったのに・・・
走れないことはなかったので、そのままペースを落とすことなくゴールできたが、タイムは5年前の初ハーフよりも3分半も遅いワースト。
2時間を切るのが精一杯だった。
練習不足と暑さのせいもあるが、残念な結果だ。

今回の食事+補給食は・・・
前日に、amino VITAL GOLD2000ドリンク 500ml
朝食は、おにぎり2個・インスタントとん汁・ゆで卵
スタートまでに、グリコ クエン酸&BCAA 500ml。1時間前くらいにamino VITAL GOLD、amino VITAL PRO、2run
マラソン中は、塩分タブレット3個とブドウ糖タブレット1個。

ご褒美ランチは恵那のあきん亭に行くつもりだったのだが、ゴール後に塩むすびと豚汁とお汁粉を頂いたし、脚が痛くて歩きたくなかったので、またの機会に。

一般男子50歳代の部 順位 155位/申込者 382名
2904162

選択できる参加賞はリストポーチをチョイス
2904164_2

* 第16回 恵那峡ハーフマラソン エントリー費 3,500円

☆ 第16回 恵那峡ハーフマラソン
   TIME 01:59:50
       NET  01:59:29 
   DIST. 21.0975km
   5’39”/km
   1,719kcal
   adizero mana7 白

   今日のランニング(アップ)
   TIME 00:5:53
   DIST. 1.0km
   5’53”/km
   76kcal

2017年4月13日 (木)

春が来た

2904131

岡崎市立中央図書館リブラの前、伊賀川の桜は今が満開。

2904132


2904133_2

花の便りとともに、嬉しい知らせが。
予約していた本が予想外に早く回ってきた。
が、2冊重なってしまい、2週間ではとうてい読み切れない。
っていうか、『騎士団長殺し』 だけでも500ページもあるし・・・

2904134

残念だが、『 i 』 はあきらめて予約しなおしかな。

『マカロンはマカロン』

ブックレビュー ☆3つ

『マカロンはマカロン』 近藤 史恵

下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル。
不愛想だが料理の腕は確かな三船シェフが、客がかかえたちょっとした問題に、するどい観察力と、フランス料理の知識に基づいた推理力、そしていささかのあつかましさでズケズケと切り込む。

『タルト・タタンの夢』 、『ヴァン・ショーをあなたに』 に続くシリーズ第3弾だが、3年ほど前に読んだ前の2作は、内容をすっかり忘れてしまった。
ま、そんな感じの軽い短編ミステリーなのだ。

1話ごとに提供される様々な料理が魅力的だったことだけは覚えているが、それは今回も同様。
僕はフランス料理を食べる機会はまったくないし、小難しい名前の小洒落た料理にはあまり興味はないが、豚の血を固めたソーセージや牛生肉のタルタルステーキなんてそそられるねぇ。
  
このところボリュームのある小説を続けて読んでいたので、箸休めに的にさらっと読めてちょうど良かった。

Photo
『マカロンはマカロン』 近藤 史恵 著 東京創元社

2017年4月10日 (月)

4/10のワークアウト

7km手前あたりから右ハムストリングに違和感。
迎えは頼めなかったので、3km以上は脚を庇いながらゆっくりジョグ。
今週末は恵那峡ハーフだし、大したことなければよいのだけど。

☆ 今日のラン
   TIME 01:02:48
   DIST. 10.0km
   6’16”/km
   820kcal 

2017年4月 9日 (日)

4/9のワークアウト

☆ 今日のスイム
   DIST. 2.2km
   (1,500m、左ブレス 100m×5、6ビート 200m)

2017年4月 8日 (土)

『罪の声』

ブックレビュー ☆5つ

『罪の声』 塩田 武士

『グリコ・森永事件』をモデルにしたフィクション。

大企業を脅迫し、警察を愚弄し、世間を震撼させたうえに、誰一人捕まらず未解決のまま時効を迎えた 『ギンガ・萬堂事件』。

事件発生から31年が過ぎた頃、家で偶然見つけたカセットテープから、身内が事件に関与したのではと疑念を抱いた曽根 俊也。
年末企画の昭和・平成の未解決事件特集として、同事件を取材することになった若手新聞記者、阿久津英士。
ほぼ時を同じくしてこの事件を追うことになった二人は、それぞれのつてを頼り少しづつ犯人に近づいていく。
闇に隠れていた犯人像が徐々に現れていく過程は心弾むのだが、二人が交錯するあたりから重苦しさが漂い始める。
別々に犯人を追っていたはずの二人が、追うものと追われるものへと構図が変わる。
先の展開が気になってページを繰る手が早まるのとは裏腹に、犯人の家族や近しい人の不幸や心情を思うと、読み進めるのが辛くなる。

図らずも事件に巻き込まれた子供たちの悲運には胸が痛んだが、ラストにわずかながらも光明が見えたのが救いだった。

極力史実通りに再現したというストーリーは、『グリコ・森永事件』を丁寧になぞっているので、事件のことを知らない読者にも当時の様子がよく分かると思う。
あとがきの 「本当にこのような人生があったかもしれない、と思える物語を書きたかった」 という著者の思いが十分に伝わる読み応えのある作品だった。
 

「もう見飽きちゃったけど、しばらくここの景色を見ているわ。」

「人生の闇は大抵、日常の延長線上にある。」

「大人やったら、あんな心から嬉しそうな顔できひんし、全力で泣かれへんもん。」
 

Photo
『罪の声』 塩田 武士 著 講談社

2017年4月 5日 (水)

夜桜‐岡崎公園

2904051


2904052_2


2904053

岡崎公園の桜も咲き始めたし、明日の午後から週末にかけて雨予報なので夜桜見物ラン。
河川敷は花見客がいっぱいだった。

☆ 今日のラン
   TIME 00:57:45
   DIST. 11.5km
   5’46”/km
   818kcal 

2017年4月 2日 (日)

春run漫

陽気に誘われて、伊賀川・乙川をランニング。 岡崎公園の桜はまだ蕾だったが、河川敷が整備されたこともありずいぶん賑わっていた。

2904021


2904022


2904023


2904024


2904025


2904026


2904027

☆ 今日のラン
   TIME 01:28:36
   DIST. 15.2km
   5’49”/km
   1,202kcal

2017年4月 1日 (土)

太阪マラソンに新エイド(エイプリルフール2017)

4月7日にエントリーが始まる太阪マラソン。
太阪マラソンといえば、30キロ過ぎに ある『まいどエイド』が名物になっているが、今年はさらに魅力的なエイドが加わるらしい。
その名も、『メイドエイド』。

Akihabara_maids1
写真はイメージです

中間点あたりで、メイド姿のボランティアが 「お疲れ様です、ご主人様 💛」、「もうひと頑張り、行ってらっしゃいませ 💛」 などといいながら、フルーツをお口にあ~んってしてくれる趣向だという。
さらに、ゴールでは 「おかえりなさいませ、ご主人様 💛」 とフィニッシャータオルをかけてくれるサービスも考えているのだとか。

大会関係者によると、「年齢性別を問わずメイドボランティアを募集する予定です。
ランナーとして参加できない方も、ぜひボランティアとして参加して大会を盛り上げてください。」 とのこと。

こんなエイドがあったら後半も頑張れそう。
もし抽選に外れても、メイドボランティアで応募しようかな。
 
☆ 今日のスイム
   DIST. 2.5km
   (1,500m、左ブレス 200m×2、6ビート 500m、100m)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ