フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« さんきゅうらーめん | トップページ | 『使いみちのない風景』 »

2016年9月22日 (木)

平成28年度 岡崎市ランニング教室

今日は岡崎市体育協会 主催のランニング教室だったが、あいにくの雨。
会場を井田小学校の体育館に変更して行われることになった。

今年の講師は弘山 晴美さん。
受講者証には、晴美さんのご主人で現役当時 彼女のコーチをされていた勉 氏も講師として参加いただけることが書かれていたが、実際の講習はほとんどが勉 氏が行い、晴美さんは準備運動・整理運動のみであとはサポートという感じだった。

2809221
コーンをセットする勉 氏

晴美さんが言われたのは、最初に身体をまっすぐにすること。
両手を上へ伸ばしてつま先立ちし、手を下げてきた状態。

その後、勉 氏の指導の内容は、
足踏み(踵で蹴って身体を前へ進める)
肩・肩甲骨の動き(腕回し 前回し・後ろ回し)と骨盤・脚の連動
捻転。踵で蹴って、そこから骨盤を回していく(階段を一段飛ばしで上がる要領 必ず脚の動きが先になる)
片足ケンケンの要領でコーンを飛んでいく
着地の時に膝を曲げるのではなく、骨盤のところで曲げる意識
というのを、繰り返し行った。

※ 腕回しは腕が耳にするくらい、左右の腕は180℃の位置で

印象的だったのは、フォアフットには否定的(トップランナーは別として)で、足裏全体で着地をする感じということと、身体の真下で着地では遅い、ということ。
ただ、足を前に出すということではなく、あくまで後ろの脚を蹴ることを意識するように、ということだった。

2809222

そういえば、晴美さんの足元は地下足袋を履かれていた。
”祭りジョグ” という製品らしいが、フルマラソンもそれで走られるそうだ。

教室の内容はとても良かったのだが、終盤でスピードを上げて走ってみましょうとなったときに左フクラハギがピキッと・・・
そこからはもう走れず、ラストで音楽に合わせて6分間走って終わりだったのだが、端っこで座って見ていた。

地元のケーブルTVが取材をしていて、教室が終わって片付けしているときにインタビューを受けたが、ただでさえ緊張しの上にテンションがた落ちでひどい受け答えになってしまった。
まぁカットされるだろうけど、っていうか絶対カットしてくれ。

教室の後にジムでラン+スイムの予定だったが、まっすぐ帰宅。
帰ってからアイシングしたが、じっとしてても痛い。
しばらくトレーニングは休むしかないが、おおさかマラソンまであと1か月、かなり不安だ。

* ランニング教室(平成28年度スポーツ大学 実技編) 1,000円
   岡崎市体育協会

« さんきゅうらーめん | トップページ | 『使いみちのない風景』 »

Run & Jog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんきゅうらーめん | トップページ | 『使いみちのない風景』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

JogNote

無料ブログはココログ