フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 7/13のワークアウト | トップページ | 7/16のワークアウト »

2016年7月13日 (水)

『サブマリン』

ブックレビュー ☆3つ半

『サブマリン』  伊坂 幸太郎

『チルドレン』の続編なのだが、前作が短編集だったのに対し、こちらは長編。
はっきりは覚えてないが、前作のほうが主人公 陣内のキャラクターが際立っていて面白かった気がする。
今回も陣内のパーソナリティ・魅力は随所に伺えるが、それよりも犯罪(少年犯罪)の加害者・被害者の心理面により重きが置かれていた。
これって、『死神の精度』と『死神の浮力』でも同じように感じたんだよな。
どちらも続編はそれなりに面白いのだけれど、一作目のほうが好きだな。

Photo
『サブマリン』 伊坂 幸太郎 著 講談社

« 7/13のワークアウト | トップページ | 7/16のワークアウト »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/13のワークアウト | トップページ | 7/16のワークアウト »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

JogNote

無料ブログはココログ