フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« スイム レッスン | トップページ | 5/11のワークアウト »

2016年5月10日 (火)

『琥珀のまたたき』

ブックレビュー ☆4つ

『琥珀のまたたき』 小川 洋子

予約本の順番が回ってきたので、続けての小川 洋子さんだが、今回は長編。

以前、 「小川洋子さんの描く世界は、どこかしら閉じている」 とレビューに書かれていた方がいたが、この作品もまさしく閉ざされた世界の物語。

煉瓦の壁で囲まれた古い別荘に住む三人の姉弟(トパーズ、琥珀、瑪瑙)は、壁から外に出ることを禁じられている。外に出れるのは、仕事に行く母親だけだ。
老いてからの琥珀は、芸術の館と呼ばれる老人施設に暮らし、そこから出ることは無い。そして、幼くして亡くなった三姉弟の妹は、琥珀の手で図鑑のページの片隅に生を与えられる。

静かな物語は時にひどく退屈に感じるが、美しくも儚い世界はこの上なく心地良い言葉に満ちている。

Photo_2
『琥珀のまたたき』 小川 洋子 著 講談社

« スイム レッスン | トップページ | 5/11のワークアウト »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイム レッスン | トップページ | 5/11のワークアウト »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

JogNote

無料ブログはココログ