« 6/18のトレーニング | トップページ | 雨の蒲郡 »

2015年6月20日 (土)

Michelin Pro4 Service Course

3ぶりのトライアスロン・オリンピックディスタンス出場を決めてから5週間、出来ることはやってきた。
レースまでは残り1週間、あと出来ることと言えば、タイヤ交換しかない!
そう、あとはもう物に頼るしかないのだ!!

そんなわけで、タイヤをレース用としてミシュラン プロ4 サービスクルスに交換、ついでにチューブとリムテープも替えた。
リムテープはアッソルトを購入してから4年間、一度も変えたことが無かったし、チューブもバルブの付け根が劣化してる恐れがあるので、この際一新した。

2706201

リムテープは16mmを用意したが、タイヤを外してみると18mmがついていた。
だがまぁ16mmで問題ないだろう。
マイナスドライバーをこじ入れて、今ついているものを外し、新しいものをはめる。
ネットなどでは、リムテープをはめる際にバルブ口の穴がずれないようにドライバーを差し込むようにアドバイスしているが、僕は古いチューブのバルブ部分を使った。

2706202

これを差し込んでナットをはめておけば、抜けることもなく、しっかり固定されるのだ。

次はタイヤだが、これが今まで使ってきたものと違いパターンがないのでどちら向きにつけてよいものかわからない。
回転方向を示す矢印が無いかと探したが、これもない。
ただ、片側だけに”L”の文字が。これはこっちがLEFTつまり左側ってことか?

2706203

他にしるしらしきものは何もないので、”L”がついている方を左にしてセットした。

2706204

うむ、ミシュランのマークがかっこいいぞ。
チューブのバルブ長を34mmにしたら、なんか見た目が寸足らずでかっこ悪い気がするが、まぁ仕方ない、無駄に長いより何かに引っ掛ける確率も低いし、空気抵抗も少ない?ので、良しとしよう。
見た目もちょっと精悍になった気がする。

2706205

さっそく走ってみたが、とてもしなやか。
今までの、Vittoria RUBINOPRO 3 は地面の凸凹をダイレクトに伝えてきたが、こちらは柔らかく吸収しているようで、腰が受ける衝撃が少なく疲れにくい気がする。
ただスピードはというと、今日のところは風の影響もあって良くわからなかった。
印象としてはRUBINOPRO 3の方が硬い分スピードが出しやすかったようにも思うが。
まぁ乗り心地は明らかにプロ4 サービスクルスのほうが良いので、レース本番はこれで頑張るのだ。

今日は本番前の最後のクロストレーニング。
バイクはニュータイヤの割にいまひとつ調子が出なかったが、ランはまずまずのペースで走れた。

☆ 今日のバイク
   TIME 01:37:32
   DIST. 40.5km
   Ave. 24.9km/h
   Max. 42.9km/h

   今日のランニング
   TIME 01:08:32
   DIST. 12.1km
   5’39”/km
   997kcal

« 6/18のトレーニング | トップページ | 雨の蒲郡 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

いよいよ熱いシーズンが始まるのですね。
新たなるタイヤで頑張ってください!

僕もミシュランプロ4サービスクルスを使っています。
乗り心地良いですよね〜

satさん・・・
買ってから、そう言えば・・と思ってsatさんのブログ内検索させていただきました。
タイヤも同じじゃん! やはり選択に間違いなかったんだ、と喜んでおりました^^

ありがとうございます。天気が心配ですが、無理しない程度に頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/18のトレーニング | トップページ | 雨の蒲郡 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

JogNote

無料ブログはココログ