« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

お花見散歩

明日から天気は下り坂、花散らしの雨となる前に、シルルのお散歩を兼ねて菅生川へお花見。

2703312


2703311


2703313


2015年3月27日 (金)

ハムストリングス再び

今週はずっと走れなかったが、今日は早めに時間が取れたのでハーフラン。
しかし、走り始めてすぐに左ハムストリングスに違和感が。
そうだ、日曜日に走った時も14キロあたりから兆候があったんだった。
そのままどうにか走れたので忘れてた。
今日は10キロあたりから少し痛み、14キロあたりではもう止めちゃおうかとも思ったのだが、ストライドを縮めて負担を掛けないように気をつければ走れたので、最後まで走って帰ってきた。

そういえば今日、焼津みなとマラソン(ハーフ)のゼッケンが届いた。

270327

ゼッケンが2枚入っていたってことは背中にもつけれるんだ。
受付がないので計測タグも入ってた、大阪マラソンと同じタイプのやつ。
大阪と違って、回収するらしい。
万一紛失したら実費を請求するってことだが、いくらくらいするんだろう?
大阪は気前よく、くれてるけど結構な出費なんじゃないかと余計な心配してしまう。
で、記録証はRUNNETで自分の写真入りものが作れるんだって。
今シーズン最後のレースとなる予定だし、しっかり走って笑顔でゴールできるように1週間は脚を休ませようかな。

☆ 今日のラン
   TIME 02:16:52
   DIST. 22.3km
   6’08”/km
   1,927kcal

2015年3月23日 (月)

革命の日は近い

1月から工事をしていた遊歩道
2703225

今年度の工事が終わり・・・
2703226

うちのすぐ前まで繋がった
2703227

今までは500mくらい未整備の(一部は草むらに近い)ところを走っていたのだが、これからは家から堤防を越えればすぐに遊歩道に入れる。

そんなわけで暖かかった昨日は延長された遊歩道を走り初め。
途中から矢作川右岸堤防を下り、のどかなランニングを楽しんでいたら、なんと・・・

反政府軍に出くわした
2703221

慌てて身を隠し息をひそめていたら、藪の中へと消えていった
2703222

さらに走っていたら、今度はスナイパー発見!
2703223

首相暗殺をもくろむ彼は、訓練に余念がない。
2703224

ふむ、革命の日は近い・・・か

そんな危険な場面に遭遇しながらも、ランニングを続け志貴野橋へ、

2703228

橋を渡り、西尾市に入ると、しだれ桜の看板があった。

源空院のしだれ桜
2703229

松平家とゆかりがあるらしい
27032210

身近に迫る政変のことなどつゆ知らず、のんびりくつろぐ人々
27032215

そこからは、左岸堤防を走って戻ってきた。

概ね5分50秒前後を保っていたが、暑さでバテたのかラスト3キロは6分20秒を超えてしまった。

夕方、日没まで少し時間があったので、土筆採り
27032212

すぐに袴を脱がし、
27032213

卵とじにしてもらった
27032214

今日も平和な食卓を囲むことが出来た。

☆ 昨日のラン
   TIME 02:27:56
   DIST. 25.0km
   5’55”/km
   2,069kcal

2015年3月18日 (水)

『からくりからくさ』

ブックレビュー ☆3つ半

『からくりからくさ』 梨木 香歩

古い日本家屋で共同生活を始めた、4人の女性と人形のお話。
糸を染める蓉子、鍼灸を学ぶマーガレット、機を織る紀久、織物の図案を研究する与希子。そして市松人形のりかさん。

別々の環境で育った4人の物語が、必然のようにあるいは何かの意志が介在しているとしか思えないように繋がり収束していく。
その核となるのがりかさんだ。
因縁、宿命、すべては唐草のように繋がっていた。

オカルトやホラーじみた感じの話にもなってしまいそうなところだが、糸を染める・機を織る・野草を食す、といった自然とともにある手仕事を営む生活の中では、不思議と受け入れてしまう。

梨木さん独特の世界観、やっぱり良いなぁ、と思う。

Photo_2
『からくりからくさ』 梨木 香歩 著 新潮社

2015年3月17日 (火)

懐かしい歌声に・・・

仕事に出かけようと車に乗ると、カーステレオから流れてきたピアノの心地良い音色に枯れた声。
懐かしい、ドン・ヘンリーだ。
『エンド・オブ・ジ・イノセンス』を聞きながら車を走らせる。
初夏を思わせる陽気、気分は一気に西海岸、このまま海までドライブしたい・・・

2703171
家の前の土手には、土筆がいっぱい

2703172
毛がモコモコで小熊のようだったシルルもすっきり

2703173
岡崎に天下一品が来た

季節は流れている。

☆ 今日のラン
   TIME 00:58:15
   DIST. 11.2km
   5’12”/km
   912kcal

2015年3月15日 (日)

旅ラン 西尾

20キロくらい走りたいが、いつもと同じじゃつまらない。
走り終わってお風呂に入ってビール飲んで、電車で帰れるところが無いか近隣の銭湯を探してみたところ、西尾に”湯あそびひろば6.3の湯”ってのがあった。
ルートラボで調べたら最短コースで19km、以前から見たかった西尾城跡に寄れば21kmくらいになる。
最寄りの駅まで1.2kmだが、それくらいは仕方ない。
コースの中間くらいまでは、いつものハーフのコースというのも安心感がある。
早速、着替えやタオル等をリュックに詰めて出発。
と、元気よく出たのだが給水ボトルを含めて3kg超の荷物はやはり重い。
1km、重みが背中にずっしり
2km、右足首に違和感が・・・
3km、5kmくらいで引き返そうか・・・
5km、7.5kmまで(往復15km)頑張ろう
8km、ここまで来たら戻るのもたいして変わらないか
10km、もう行くしかない

2703151

11km、弱気になりがちな自分を鼓舞しながらいつもの折り返し点まで来てしまった

そこからは走ったことのない道で、気分が変わったせいか、目的地まで行くしかないと腹をくくったせいか、こころなしか脚が軽くなる。

17km、西尾駅前 西尾は有数のお茶の産地なのだ
2703152

このあたりから、途中で摂ったアミノバイタル パーフェクトエネルギーのアミノ酸が効いてきたのか、さらに足取り軽く

18km、郵便ポストは抹茶色
2703153

19km、西尾市歴史公園(西尾城跡地)
2703155

鍮石門(手前)と本丸丑寅櫓(右奥)
2703154

資料館で、ひなまつり展(無料)をやっていたので、しばし観覧
2703156

2703157

2703158

21km、目的地の湯あそびひろば6.3の湯
2703159

汗を流し、体を洗って湯舟につかる心地よさ。
だったが、香りの湯やジェットバスなど、1時間弱入っていたら余計に疲れてしまった。
この時点で午後4時過ぎ、館内に飲食コーナーもあったが、ここでしっかり飲食しては晩御飯を食べれなくなるので、仕方なく近くのショッピングモールでたこ焼きと酎ハイでお腹を満たし、西尾駅まで歩いて電車で帰宅した。
プチ旅ラン今後もありだな、ただしこれからはもう少し早く出発せねば。

* 利用料 630円 湯あそびひろば6.3の湯

☆ 今日のラン
   TIME 02:14:09
   DIST. 21.6km
   6’12”/km
   1,804kcal

2015年3月12日 (木)

陶製マグカップ

陶器のマグカップが欲しかったので、仕事で常滑に行ったついでに物色。

2703121_2

ちょっと良さそうなのがあったので常滑焼だと思いつつ、念のためお店の人に聞いたら多治見の方のものだって。美濃焼ってことか?
常滑で美濃焼を買うってのもなんだかなぁとは思ったが、まぁいいか。

ついでに陶器のティースプーンも。

2703122

* マグカップ まるふく 860円×3
   ティースプーン まるみ陶芸店 170円×3
 

今日のランは、安城総合運動公園のランニングコースを回った後、三河安城駅まで往復。

☆ 今日のラン
   TIME 01:01:10
   DIST. 11.6km
   5’16”/km
   969kcal

2015年3月 9日 (月)

名古屋シティマラソン2015

朝5時に起きて、6時35分のJRに乗り金山で地下鉄に乗り換え、ドームには8時頃到着。
朝方降っていた雨も上がり、天気は快晴、風もほとんどない。

2703081

毎年のことだけど、ウィメンズは華やかですな。

スタート前の記念撮影、いつもは一人だが今年は違うのだ。

クォーターを走る長女と友だちと一緒
2703082

荷物を預けた後は、スタートブロックが違う長女たちと別れ、ドームに戻ってウィメンズのスタートを大型ビジョンで観戦。
スタート50分前に外に出た。

ウェアは、ナイキのキャップ・ユニクロ イージーエクササイズ上下・参加賞の半袖Tシャツ・アームウォーマー・CW-Xタイツ・短パン、シューズは adidas mana7と去年とほぼ同じ。
しかし、スタート位置に並んで待機している間もまったく寒くなかったのでアームウォーマーは外した。

レースは、ここ数日の調子良さに気を良くして自己ベスト更新を目指した。
キロ5分2秒を目標ペースに設定したのだが、スタート後の混雑はいかんともしがたく、隙間をすり抜けるように進んだにもかかわらず最初の1キロは6分8秒。
その後も渋滞はつづき、思うように走れ出したのは2.5kmを過ぎたくらいから。
3キロのラップからなんとか目標ペースにできたが、おそらくここまでで結構無駄な体力を使ってしまったと思う。
その後も序盤の遅れを早く取り戻そうと無理したせいか、11kmあたりから疲れが出始めペースダウン、ラスト3キロは5分半ばまで落ちてしまった。

今回は時計ばかり気にしてレースを楽しむ余裕がなく、そのくせ終盤に失速しタイムも平凡で良いところが無かった。
まぁ、ほんの1ヵ月前は太ももが痛くて走れなかったことを思えば、これでも上出来か。
問題は、この1年で体重が2kgも増えてしまったことだ。
 

ランナーアップデートより

地点名
Point
 スプリット  (ネットタイム)
Split     (Net Time)
 ラップ
Lap
 通過時刻
Time
 5km  00:29:52    (0:26:30)     0:26:30      10:39:52 
10km  00:54:39    (0:51:17) 0:24:47     11:04:39
15km  01:20:13    (1:16:51) 0:25:34   11:30:13
20km  01:46:54    (1:43:32) 0:26:41   11:56:54
Finish  01:52:53    (1:49:31) 0:05:59   12:02:53

今日の食事+補給食は・・・
朝食は、卵かけご飯・豚汁・納豆・リンゴジュース
レース中は、10km手前でamino VITAL PRO 1本、5km毎に塩タブレット

レース後のご褒美ランチは大須の定食屋で、味噌テキ定食と生ビール。

2703085

結果は残念だったが、2週間の断酒開けだ、ビールが美味い!
ところでこのお店、おすすめメニューを書いたボードに最後に”真央ちゃんチャーハン”と書いてあった。
そうだ、ここは大須なのだ。
名古屋スポーツセンター(スケートリンク)が近く、浅田 真央ちゃんがチャーハンが好きでよく来ていたそうだ。

2703084

* 味噌テキ定食 1,000円
  生ビール(中) 530円  互楽亭

ちなみに、1km毎のラップは・・・
   0Km~1Km 6’08
   1Km~2Km 5’22
   2Km~3Km 5’00
   3Km~4Km 5’00
   4Km~5Km 4’55
   5Km~6Km  5’02
   6Km~7Km 4’50
   7Km~8Km 4’55
   8Km~9Km 4’54
   9Km~10Km 4’59
   10Km~11Km 5’06
   11Km~12Km 5’03
   12Km~13Km 5’08
   13Km~14Km 5’03
   14Km~15Km 5’09
   15Km~16Km 5’17
   16Km~17Km 5’06
   17Km~18Km 5’09
   18Km~19Km 5’24
   19Km~20Km 5’36
   20Km~21Km 5’29
   21Km~Finish 0’56
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:49:31
   DIST. 21.0975km
   5’11”/km
   1,786kcal

2015年3月 7日 (土)

マラソンEXPO 2015

名古屋シティマラソンの受付。

今年の参加賞Tシャツはみかん色だ
2703072

ゼッケンと参加賞を受け取ってEXPO会場のナゴヤドームへ移動

2703071

ナイキブースで安田美沙子さん(ハーフに出るらしい)のトークショーをやっていた。
撮影禁止なので写真は無いが、可愛かったなぁ、もう人妻だけど。

まずはいつもの記念撮影

2703073_2

今年も目標は自己ベスト更新だ。

2703074

クォーターに初参加の長女と友だちも。

長女たちとはここで解散。
あとは冷やかしでぐるっと回って、春日井製菓の塩飴をもらって帰ってきた。

2015年3月 5日 (木)

3/5のトレーニング

270305

名古屋シティマラソンまであと3日。
レースの目標ペースで最後の調整。
まずは5分20秒くらいを意識してピッチを速めにして1kmアップ、のつもりが5分を切っていた。
ならばそのペースを維持して5キロだ。
最初の4分44秒から、辛くて徐々にペースダウンしつつも最後は5分2秒。
終わってみれば平均4分53秒、ピッチも170を超えていた。
減量は全然できなかったが、気分よく本番を迎えられそうだ。

☆ 今日のラン
   TIME 00:29:25
   DIST. 6.0km
   4’53”/km
   499kcal

2015年3月 2日 (月)

ひじの角度は45度以下

280302

安城総合公園のランニングコース(1周1,060m)を10周。
今回、EPSON GPSウォッチの距離は10.59kmとほぼ合っていた。

昨日図書館で見た月刊ランナーズ 4月号の特集、フォーム改善で猪瀬コーチが提唱していた 「ひじの角度45度以下に」 というのを試してみた。
腕をコンパクトにして振りを速めることでピッチも早くなる、ということのようだ。
愛知出身の期待の長距離ランナー鈴木亜由子さんが、腕を下げた感じで走っているのがかっこ良くて僕も最近真似ていたのだが、これは真逆。
あまり腕を曲げてしまうと走りが小さくなる気もするが、今日の感じでは幾分ピッチが速くなり、ペースも上がっていた。
ピッチを上げて走りたいときには有効だと思う。
  

☆ 今日のラン
   TIME 00:55:46
   DIST. 10.6km
   5’15”/km
   866kcal

2015年3月 1日 (日)

『キャプテンサンダーボルト』

ブックレビュー ☆4つ

『キャプテンサンダーボルト』 阿部 和重 ・ 伊坂 幸太郎

12年ぶりに偶然再会した、少年野球のチームメート。

「世の中の大事なことってのは案外、俺たちが知らないうちに起きてるみたいだな」 P.155

と思っていたはずが、

「いいか、理不尽なものは、いつだって、理不尽にやってくる」 P.378

気がつけば、とてつもなく大きな事件の渦中に。

合作ということだが、阿部さんの本を読んだことが無いので、どのあたりが阿部さんの手によるものなのかなんとなく想像しながら読んでいたのだが、とくに違和感を覚えることなく、あれこれ考えず単純に楽しめた。

ところで、僕は子供の頃の自分に恥じない生き方をしているんだろうか。

そういえば、中三の息子を見ていると子供の頃の自分にそっくりだなと思うことがよくある。
外見ではなく、考え方や行動。
それも、これは似て欲しくないなと思うところばっかり。
そんなところ、知らないはずなのに。
結局のところ、根幹となる部分はあまり成長してないのかもしれない。

Photo
『キャプテンサンダーボルト】』 阿部 和重・伊坂 幸太郎 著 文藝春秋

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

JogNote

無料ブログはココログ