« 堀川 四季桜 | トップページ | 2/19のトレーニング »

2015年2月17日 (火)

『夜の木の下で』

ブックレビュー ☆3つ半

『夜の木の下で』 湯本 香樹実

以前から気になっていた作家だが、読むのは初めて。

「いったい何がお前をここまで運んできたのか」

幼少の頃、中学生の頃、高校生の頃、大学生の頃、あまり懐かしんでいるようには思えない六つの回想録。

僕は今年52歳になった。
外見は相応だが、年齢がまったく自分に馴染んでいない。
ついこの前まで30代だった気がするのに。
かといって、若いころに戻りたいとは思わない。
せっかくここまで来たんだもの。
さほど充実した人生を歩んできたわけではないが、一度経験すれば充分って感じだ。

なんだか寂しくなる小説だった。

Photo_2
『夜の木の下で』 湯本 香樹実 著 新潮社

« 堀川 四季桜 | トップページ | 2/19のトレーニング »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堀川 四季桜 | トップページ | 2/19のトレーニング »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ