フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

9/30のトレーニング

トレッドミルは傾斜2%で。

ランの後は2ヶ月ぶりのスイム。水が気持ちよかった。
左ブレスの練習は3ヶ月ぶりだったが、前よりいくらかスムーズに出来たような・・・気のせいかな、気のせいだな。
 

☆ 今日のラン(トレッドミル)
   TIME 00:36:00
   DIST. 6.0km
   6’00”/km

   今日のスイム
   DIST. 0.7km
   (600m、100m)

2014年9月27日 (土)

今年はワイナイナ

岡崎市体育協会 主催のランニング教室に参加した。
去年の金 哲彦 氏に続き、今年の講師はエリック・ワイナイナ 氏。
去年は仕事の電話がかかってきたため記念写真を撮ってもらい損ねたが、今回は記念写真・握手とサインもしていただいた。
とても優しく、気さくに対応していただいて、嬉しかった!

日陰での撮影のため、ワイナイナ氏の顔が暗くて全く見えなかったので、精いっぱいの画質調整
260927_2

「はい、笑って」 と言われると、きまって顔が引き攣る・・・

2609272

講習時間が短かったのが残念だったが、肩のストレッチ・腕振りを練習に多く時間を割いていたのが印象的だった。

 

* ランニング教室(平成26年度スポーツ大学 実技編) 1,000円
   岡崎市体育協会

夕方、いつものコースをラン。
先週日曜の30km走以来だったせいか、昼間に教室で走った疲れが残っていたのか、結構辛かったが、それでも一定のペースを保てたのは終始腕振りを意識していたからかな。

☆ 今日のラン
   TIME 01:04:19
   DIST. 11.2km
   5’44”/km
   900kcal
  

2014年9月24日 (水)

『SWAC式 マラソンステップアップトレーニング』

ブックレビュー ☆3つ

『SWAC式 マラソンステップアップトレーニング』 川越 学

大阪マラソンまで残り1ヵ月あまりって時期に今さらって気もしたが、セカンドウィンドACの監督である川越 氏によるマラソントレーニングの指南本。

ストレッチから始まって、ドリル、トレーニングメニュー、筋トレを写真入りでわかりやすく解説している。
続いて、フォームの確認と走法の説明の後に、自分(読者)の実績から目標タイムをグループ分けし、それぞれレースまで3か月の練習計画を紹介。
毎日の練習内容が綿密に組んであり、その日その日に何をすれば良いかがはっきりしていてとてもわかりやすい。
が、あまりにしっかりスケジュールが組んであるため、この通りになんて出来っこない、と思った時点で見るのを止めてしまった。

参考になったのはストレッチと筋トレの方法。
ま、どんなトレーニング本にも載ってるようなことだけど。
しかも、こういうのってやると良いことは分かっているのだが、結局続かないんだよな。
出場する大会が決まった時点で読むと参考になると思うが、図書館で借りて見るくらいで良いかな。

ところで、本書によるとハーフマラソンのタイムの2.1~2.2倍がフルマラソンのタイムになるらしいが、そうであれば僕はサブ4も可能なはずなのだが・・・
やっぱりこの本を買って、毎日スケジュール通りトレーニングしなきゃダメってことかもね。

Photo
『SWAC式 マラソンステップアップトレーニング』 川越 学 監修 実業之日本社

2014年9月21日 (日)

大阪マラソン前の30km走

大阪マラソンまであと1ヵ月少々。
そろそろここらで、ってことで久々の30km走。

今読んでいる岩本 能史さんの『非常識マラソンマネジメント』を参考に、OS-1にアミノバイタルPRO(アミノ酸3,600mg)を1本溶かしたものを走る前に飲んだ。
補給食は少しずつ摂れるようにキャップタイプのもので、アミノバイタル パーフェクトエネルギーにした。
なんてったってアミノ酸が5,000mgも入っているのだ。
予備にパワーバー ジェルを1つ。

2609211

ハイドレーションパックには、これもアミノ酸が1,500mg入っているVAAMを2本入れた。
4~5km毎に塩分タブレットを摂取。

今日は日差しが強く、リュックやTシャツに塩が吹くほどの暑さだったが、なんとか走り切れた。

2609212

いつもより多くアミノ酸を摂り、補給食も少しずつこまめに摂ったのが良かったのか(アミノバイタルだけでは足りずパワーバーも3回に分けて摂取)、これまでの30km走の中では一番疲労が少なかった気がする。

しかしタイムは悪いし、最後の2kmは明らかに失速したし、フルマラソンにはさらに12kmもあるのだ。
大阪では歩かず完走できるよう、岩本さんの本で取り入れそうなものはすべて取り入れたいのだが、今日の感じだと補給食はポケットに入りきらないし、給水所だけでは間隔があいてしまうので、できれば自分でボトルかハイドレーション パックを背負いたいところだが、どうしたもんかな。

ちなみに、今日走る前の体重 72.8kg、走った後は69.2kg。
途中1リットル給水してるのに、3.6kg減。
もちろんエネルギーも消費してるだろうけど、どんだけ汗かいてるんだろ。

  
  

☆ 今日のラン
   TIME 03:17:48
   DIST. 30.0km
   6’35”/km
   2,494kcal

2014年9月16日 (火)

9/16のトレーニング

今日は気持ちよく走れるペースでの、ピッチ走法のペース走。
日が落ちて足元が暗く、対向車のヘッドライトが眩しくて非常に走りづらい状況の中では、ほぼ予定通り余力を残して走れた。

☆ 今日のラン
   TIME 01:01:47
   DIST. 11.0km
   5’37”/km
   872kcal
  

『ピスタチオ』

ブックレビュー ☆4つ半

『ピスタチオ』 梨木 香歩

ライターの翠(みどり)は古本屋で、アフリカにいた頃に友人を介して知り合った片山 海里が出した本を偶然見つける。
アフリカの民話を集めたものだった。
同じころ、連れ合いから呪術医を扱った本を紹介される。著者は片山 海里。
そして片山が死んだことを知る。死因がどうもはっきりしない。
どうやら片山はウガンダの呪術医を回って話を聞き、呪術の修行もしていたという。
呪術医(ウィッチ・ドクター)とは、ジンナジュ(精霊)の力を借りて病を治すらしい。

期を同じくして、翠にウガンダ取材の仕事の話が。
取材の準備を進めるなかで、ウガンダで片山と関わった人が二人亡くなっていることを知る。
翠は、何かに導かれるようにウガンダへ向かい、図らずも片山の残した仕事を引き継ぐことになる。

これはミステリー? サスペンス?
いや、ここからの話は民話や神話のようで、アラビアン・ナイトを思わせる。
そういえば、アラビアン・ナイトに出てくるジンニー(魔人)とジンナジュって言葉が似てるような。

途中までは退屈に感じたのだが、翠がウガンダへ旅立つあたりから俄然面白くなってくる。
そして、読み終えてみると退屈だった前段にちゃんと伏線が張られていたことに気付かされる。

ラストで翠が書いた作中小説 『ピスタチオ-死者の眠りのために』。
うーん、主題がいまひとつ分からないが、キーワードは「洪水」・「ピスタチオの木」そして「人は死んだら鳥になる」・・・かな。
小説全体をもう一度読み直せば、もっときちんと作者の意図が理解できる・・・と思う。

Photo_2
『ピスタチオ』 梨木 香歩 著 筑摩書房

2014年9月13日 (土)

おかざきマラソンの上り下見

おかざきマラソンの10kmコースラストの上りを体験したくて、畜産総合センターの方から中央総合公園へ上ったのだが、いやはやなんともきつかった。
ラスト2kmで110m上り続けるのだ。
余力の残しておかないと、悲惨なことになるぞ。

さらに総合公園を周回し、上り下りしたので17.5kmあたりでバテバテ。
ドリンクボトルも空になったので給水し、ガリガリ君休憩。
少し持ち直したが、本日目標の25kmを走り切るので精いっぱいだった。

  
  

☆ 今日のラン
   TIME 02:44:10
   DIST. 25.1km
   6’32”/km
   2,127kcal

2014年9月 8日 (月)

横浜マラソン 落選

日が暮れるのが早くなったが、9月に入ってずいぶん涼しくなった。
というか、今年は8月もそれほど気温は高くなかったが、蒸し暑かったのが、9月になってさらっとした空気に変わった。
いつもの河川敷・堤防道路も秋の虫の声、足元が暗くて走りにくかったが気持ちよく走れた。

そういえば、今日発表されて横浜マラソンの抽選結果は落選。
第1回の大会だから出てみたかったが仕方ない。

☆ 今日のラン
   TIME 00:57:25
   DIST. 11.0km
   5’13”/km
   866kcal
  

2014年9月 6日 (土)

夏ラン

長女の高校陸上新人戦の応戦に刈谷市総合運動公園へ行った。
長女は1500mに出場したのだが、残念ながら予選敗退のため観戦はすぐに終了。
嫁と一緒に車で行ったのだが、終末では久しぶりに天気が良かったので僕は走って帰ることにした。
嫁と喧嘩して、置いてかれたわけではない、出かける前から決めていたのだ。

で、リュックサックを背負って、ドリンクボトルに給水して出発。
せっかくなので総合運動公園内を1周し、さらに川を挟んだ反対側の公園を回ったのだが、結果的にはそんな余裕かましてる場合ではなかった。
天気が良すぎて暑い、暑すぎる。
この夏は炎天下で走ることがなかったので、まるで耐性ができてない。
給水をまめにとりながら(合計2リットル飲んだ)、なるべく日陰を選んだのだが、それでも暑さは容赦なかった。
家まで残り1.5kmあたりからどうにもたまらず歩いてしまった。

時間・距離はEPSON GPSを忘れてしまったため、auのRun & Walkで計った。
途中、ブックオフやコンビニに寄ったので、ネットタイムではないが、まぁ遅かったことに違いはない。
  
  

☆ 今日のラン
   TIME 03:04:09
   DIST. 21.5km
   8’33”/km

2014年9月 5日 (金)

LPレコード

リサイクルショップでLPレコードを仕入れてきた。
やはりレコードの音のが味わい深くて・・・なんてマニアックな理由ではない。

仕事場の壁に、安西 水丸 さんのイラストが印刷された 『パール・ピアス』 の歌詞カードを飾っていたのだが、かなり色あせてきたので、取り換え用に 『パール・ピアス』 があればと思ったのだ。

2609052

このご時世、LPを一心不乱にあさるオヤジはかなりなオタクだろうと、不気味がかれたかもしれないが、そんなことは気にせず乱雑に並べられたLP棚を捜し 『パール・ピアス』 を見つけた!
が、探しているうちに、それ以外にも好きなアルバムで、ジャケットが良さそうなものを数点発見。

2609051

作戦変更、今まで歌詞カードを入れていた額に、レコードジャケットを飾ることにした。

まずはマドンナの『バーニング・アップ』。
若き日のマドンナ(ファーストアルバムだからね)、モノクロな感じがなかなか良い。

2609053

今では全く聞くことがなくなった手持ちのLPを含めて、季節ごと気分転換に時々入れ替えようと思っているのだ。

* 『パール・ピアス』 松任谷 由実
   『流線形’80』 松任谷 由実
   『バーニング・アップ』 マドンナ
   『オータム・ブロー』 渡辺 貞夫 各300円 生活再良品館

2014年9月 3日 (水)

猫ひろしと走るんだニャー

11月に2つの10kmマラソンをエントリーした。
ひとつは2年続けて参加している愛知県勤労者スポーツ大会。
これは愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で行われるイベントだが、参加費無料というのが良い。
当然記念品も何もないが、着替えはスケート場のロッカールームを使えるし、天気が良ければ大芝生広場でくつろげる。
アップダウンの連続というのも面白い・・・かな。

そしてもうひとつは、地元のおかざきマラソンで、こちらは初参加。
以前は雨が降ったらどうするんだろう?っていう雨宿り場所も荷物置き場もないような会場だったが、昨年から中央総合公園に場所を移し、体育館が更衣室として使えるようになった。
今年はゲストランナーで、猫ひろしも来るらしい。
去年と少しコースが変わり、最後に結構な上り坂があるようで、ここで一気に抜きまくれるようにがんばるニャー。

S001

* 第46回 おかざきマラソン 参加料 2,000円+手数料 200円

☆ 今日のラン
   TIME 01:16:30
   DIST. 12.1km
   6’19”/km
   1,079kcal
  

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ