« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

4/30のトレーニング

☆ 今日のスイム
   DIST. 2.5km
   (250m、150m、2,000m、100m)

2014年4月29日 (火)

『首折り男のための協奏曲』

ブックレビュー ☆4つ

『首折り男のための協奏曲』 井坂 幸太郎

首を折る殺し屋と探偵の黒澤、二人をめぐる7つの短編集。
僕は黒澤とは初対面?だったが、クールでぶっきらぼうで、飄々としているが意外に親切なところもあり、好感を持った。

内容は、話としてはバラバラだが、薄っすらと繋がっている。
キーワードは、”神も仏もいやしない” と ”世の中のバランスとして、納得がいかない” かな。
現実には神も仏もいやしないと思う事件ばかりだし、バランスとして納得がいかないことなんてしょっちゅうだ。
だからこそ、フィクションの中には神も仏もいて欲しいし、ちょうど良いバランスの世の中であって欲しい。
そんな思いをうまく汲み取ってもらったようで、読後感も良かったし、とても楽しめた。
  

「熱狂こそが、攻撃性を生み出す」 P.149

「人間の攻撃性は、本能的なものだからな。」
「攻撃性も抑えつければ、抑えつけるほど、ちょっとした刺激で飛び出すわけだ」 P.161

「安全地帯から文句を言うだけなら、ただの、謙虚さをなくした評論家だ」 P.206

Photo
『首折り男のための協奏曲』 井坂 幸太郎 著 新潮社

2014年4月28日 (月)

4/28のトレーニング

☆ 今日のジョグ
   TIME 01:11:37
   DIST. 11.2km
   6’23”/km
   917kcal
  

2014年4月25日 (金)

『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』

ブックレビュー ☆3つ

『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』 山田 詠美

家族を失うこと、それも子供を失うというのは計り知れない寂しさ、喪失感なんだろう。
一人の死は、残された家族のその後の生活を変えてしまう。

死別と離別の、子連れ同志の再婚でできた家族の物語。
みんな精一杯素晴らしい家族になろうと努力するが、やはり不自然さは否めない。
そして、長兄の突然の死でもろく崩れそうになる家族の絆を、なんとか繋ぎとめる。

一章ごとに視点(語り部)を変えながら話が進む。
姉→弟→妹→
が最後の章が良くわからない、読んでいてもどうも視点がはっきりしなくて違和感がある・・・と思っていたら、最後に種明かし。
そういうことだったのね。
そして、ほっとした。

冒頭の、息を引き取る間際に
”人生よ、私を楽しませてくれてありがとう”  
と書き残した曾祖母の話。
かっこいいなとも思うが、ちょっと嘘くさくて強がりのように感じてしまう。
出来ることなら家族に見守られて、家族に感謝して死んでいきたいな。

Photo
『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』 山田 詠美 著 幻冬舎

2014年4月23日 (水)

ゴールデンウィークは・・・

読みかけの本が2冊あるのに、予約していた本が2冊同時にやってきた。

260423

ま、連休も特に予定はないし、走ったり読んだり、楽しみだ。

☆ 今日のラン
   TIME 01:02:34
   DIST. 11.2km
   5’35”/km
   899kcal
  

2014年4月20日 (日)

第13回 恵那峡ハーフマラソン

第13回 恵那峡ハーフマラソン

名鉄 矢作橋 5:56 → 金山 6:30 JR中央本線 金山 6:37 → 武並 7:46

雨が心配だったが、レース中に降ることはなかった。
曇り空だが寒いほどではなく、晴れて暑くなるよりは良かったかもしれない。
ウェアはイージーエクササイズ(上下)と半袖ランニングシャツ、CW-Xタイツと短パン、シューズはadidas mana6。

昨年はボストンマラソンの爆弾テロの直後で、競技場への入場で手荷物検査をしていたが、今年はまったくなかった。
競技場に入り、荷物をどこに置こうかと歩いていたら、前方に派手な黄色のジャケットをきた男性が。
「ゲッツ!」とかやりながら走るんだろうかと思っていたら、他にも同じような格好をした人が数人。
恵那ではダンディ坂野が人気あるんだ、と意外だったが、真相は彼らだった。

2604201
○○工業高校(学校名は忘れた)吹奏楽部の皆さん

演奏ありがとう! 

2604202
 とても良かったよ。

そんなこんなで、着替えて記念撮影

2604203

レースは、まぁまぁこんなもんかな。
コースがほぼフラットだった先月の名古屋シティマラソンとは違うのだ。
自己ベストは望めない。
それでも昨年のタイムより30秒近く縮めたし、昨年のように終盤失速することもなく、最後の急坂も力強く上って結構抜かせたし、上出来だと思う。
途中の補給はamino VITAL PRO と塩分タブレットのみだった。

沿道の声援は地元の人だけなので本当に少ないが、とても暖かく声をかけていただいた。完走後の豚汁は具沢山で量もたっぷり、それに塩むすびとお汁粉もいただけて、大満足。
この大会、コースは本当にきついが、アットホームな感じがして好きだなぁ。
参加料も3,000円とお値打ちだしね。

一般男子50歳代の部 順位 120位/申込者 345名
      総合順位 768位/2009名

2604204
選択できる参加賞はスマホアームバッグをいただいて、娘にプレゼント。

☆ 今日のランニング
   TIME 01:51:42
       NET  01:51:27 
   DIST. 21.1km
   5’16”/km
   1,743kcal

ペース
   0Km~1Km 5’33
   1Km~2Km 5’32
   2Km~3Km 5’13
   3Km~4Km 5’29
   4Km~5Km 5’19
   5Km~6Km  4’55
   6Km~7Km 4’56
   7Km~8Km 5’22
   8Km~9Km 5’01
   9Km~10Km 5’31
   10Km~11Km 5’28
   11Km~12Km 5’09
   12Km~13Km 5’18
   13Km~14Km 5’13
   14Km~15Km 5’31
   15Km~16Km 5’07
   16Km~17Km 4’59
   17Km~18Km 5’00
   18Km~19Km 4’55
   19Km~20Km 5’01
   20Km~Finish 5’17
   20Km~Finish 1’39

2014年4月18日 (金)

『パン屋再襲撃』

ブックレビュー ☆4つ

『パン屋再襲撃』 村上 春樹

この本を読むのは何度目だろう。
今またこの本を手にしたのは、図書館派の僕が本日発売の最新刊を手にすることができるのがいつになるかわからないから(予約186番目だって)、しかたなく昔出た短編集で我慢するか・・・ってことではない。
たまたまレビューが今日になったが、先月新聞で安西 水丸さんの訃報を目にしたからだ。

夜中の2時に目が覚めた主人公夫婦は、耐え難い空腹感に過去の呪いを感じ取り、呪いを解消するためパン屋襲撃を決行する。
表題作の『パン屋再襲撃』他、全6篇の短編集。
シュールでナンセンスで、表現がユニークで。やはり何度読んでも面白い。

さて、村上 春樹の短編と長編が関連してるのはままあることで、本作品の中の『双子と沈んだ大陸』も流れとしては『1973年のピンボール』と『羊をめぐる冒険』の間に入るものだが、短編同士でも、『パン屋再襲撃』と『ねじまき鳥と火曜日の女たち』の主人公は同じみたいだし、それは『午後の最後の芝生』(『中国行きのスロウ・ボート』収録)の”僕”とも同じかなと思う。
ツナガッテイル

ところが、この短編集のいろんな所に登場する〈渡辺 昇=ワタナベ・ノボル〉って。
『象の消滅』では象の飼育員、『ファミリー・アフェア』では妹の婚約者のコンピューター技師、『双子と沈んだ大陸』では翻訳事務所の共同経営者、そして『ねじまき鳥と火曜日の女たち』では飼い猫(主人公の奥さんのお兄さんと似ていることから名付けられた)。
だが、これらが繋がっているとは思えない。
〈渡辺 昇=ワタナベ・ノボル〉に何か意味があるんだろうか?。
 

イラストレーターで作家の安西水丸(あんざい・みずまる、本名渡辺昇=わたなべ・のぼる)さんが19日午後九時七分、脳出血のため・・・・・
【中日新聞 3月25日 朝刊】より

ツナガッテイル・・・のか。
なにはともあれ、初めて読んでから25年ずっと気になっていた謎が解明した瞬間だった。
まぁちょっとした呪いが解けた気分だ。
安西 水丸さんのご冥福をお祈りする。
 

Photo
『パン屋再襲撃』 村上 春樹 著 文春文庫

続・最後から二番目の・・・

恵那峡ハーフマラソン前の最後の調整。
今日のトレッドミルは傾斜3%で10km、ペース走の練習にはなるが苦行だ。

ところで、今日から 『続・最後から二番目の恋』 が始まった。
TVドラマなんてほとんど見ないのだが、これはたまたま見た前作が気に入って、すごく楽しみにしていたんのだ。
和平と千明の憎まれ口の応酬は期待通りだが、それにしてもお二人、よくお酒をお飲みになる。
ビールにワインにシャンパン。
断酒の身にはちと辛かった。
録画ておいたので、日曜日にもう一度見ながら、彼らと一緒に飲もうかな。
 

☆ 今日のラン(トレッドミル)
   TIME 01:00:00
   DIST. 10.0km
   6’00”/km

2014年4月14日 (月)

4/14のトレーニング

☆ 今日のラン
   TIME 01:02:19
   DIST. 11.2km
   5’33”/km
   893kcal
  

2014年4月12日 (土)

今月の30km走

1月以来の30km走は、岡崎市民駅伝コース。
やっぱりきついなぁ。
いつもながら終盤ペースが落ちるんだが、EPSONのGPSウォッチによるとピッチはほとんど変わっていない。
ストライドが狭くなって、その分ペースが落ちているのがよくわかる。
疲れてくると、足・・・出ないんだよな。

走る前と後では体重が2kg以上減っていたが、ほとんど水分だろう。
減量は難しい。

☆ 今日のラン
   TIME 03:04:46
   DIST. 29.6km
   6’14”/km
   2,441kcal
  

2014年4月11日 (金)

『双頭の船』

ブックレビュー ☆4つ

『双頭の船』 池澤 夏樹

ファンタジー。
200人のボランティアを津波の被災地へ輸送するフェリー「しまなみ8」の甲板あったのは、避難所へ届けるため放置自転車を整備する作業場と自転車倉庫そして食堂だけだった。
それが、被災地の港に停泊しているうちに浴場ができ、そのための淡水化プラントを造り、被災者を受け入れるために500戸近くの仮設住宅を造り、様々な店舗が出来てきた。
それに伴って船はどんどん大きくなっていく。
「しまなみ8」は「さくら丸」と名前を変え、拡大していく。

そこで暮らす人たちは、船の中で働き、学校に通う。
中には結婚し、家を建てる人まで出てくる。
船は仮設住宅ではなく、ひとつの町になっていく。
そして、永住の地となる。

東日本大震災から3年が過ぎた。
あれほど大きな災害があったことを、普段は忘れてしまっている。
今も仮設住宅で生活し、あるいは遠く離れたところに避難している人が大勢いるのに。
外で普通に遊ぶことすらできない子供たちがいるのに。
そして、今日も朝刊には死者・行方不明者の人数が報じられている。
東北に桜が咲くのはもう少し先なのかな。
誰もが花見を楽しめるようになればと願う。
   
  

Photo
『双頭の船』 池澤 夏樹 著 新潮社

2014年4月 9日 (水)

4/9のトレーニング

☆ 今日のラン
   TIME 00:58:59
   DIST. 11.2km
   5’16”/km
   900kcal
  

2014年4月 8日 (火)

ちっとも出ん

XPサポート終了ってことで、デスクトップとモバイルPCを買い替えた。
処理速度が恐ろしく遅かったので(フェイスブック見た日にゃ、しょっちゅう固まっていた)替え時っちゃあ替え時だったんだけど。
で、買ったのはどちらもデル。
デスクトップは今までもデルを使っていたので多少覚悟はしていたが、まぁシンプルなこと。
説明書の類はまったく入っていない。
いまどきの製品はどこもこんなもんなのかなぁ。
デスクトップはWindows 7、タブレットはWindows 8にしたんだけど、勝手がわからずデータを入れ替え使えるようになるのに一苦労。
そして不具合があってサポートに電話しても、なかなか繋がらないのも相変わらず。
デルっていうくせに、ちっとも出やしない。
何とか解決してやれやれと思ったら、タブレットの電源が入らなくなった。
初期不良で交換だって。やれやれ、また1か月近く待つのか。

☆ 今日のスイム
   DIST. 1.8km
   (1,500m、100m、200m)

2014年4月 6日 (日)

やばい!

やばい。絶対やばい。
もちろん昨今の若者が使う意味じゃない。

260406

こりゃ恵那峡ハーフマラソンまでの2週間、断酒・断菓子だな。

今日は強風に負けて、ジムでトレッドミル。
傾斜2%にして90分。脂肪燃焼したい一心で走ったが辛かった。

    

☆ 今日のラン(トレッドミル)
   TIME 01:30:00
   DIST. 15.0km
   6’00”/km

2014年4月 1日 (火)

夜桜ラン

桜が満開となり、天候も穏やかだったので夜桜を見がてらランニング。
しかし、お気に入りの伊賀川沿いの桜は寂しい限り。
河川改修工事のため重機があちこちに置いてあり、並木沿いの提灯も無く、当然人も少ない。
改修も、数年前に大雨で川が氾濫したから仕方ないが、石垣風とはいえコンクリート護岸の味気ない景色になりそうだ。
 

☆ 今日のラン
   TIME 01:17:34
   DIST. 11.2km
   5’42”/km
   1,128kcal
  

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ