フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

2/27のトレーニング

明日は所要で走れないし、今日は雨。
このままでは今月はトータル100kmに満たない。
ってわけで、いつもより長めにトレミ・ラン。
2km長いと本当に辛いわ。
  

☆ 今日のランニング(トレッドミル)
   TIME 01:12:00
   DIST. 12.0km
   6’00”/km

2/26のトレーニング

☆ 今日のスイム
   DIST. 1.6km
   (1,500m、100m)

2014年2月25日 (火)

EPSON SF-510T

EPSON SF-510Tが先週の金曜日に届いた^^

Epsongps
EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能付 SF-510T 

今まで距離を測るときはAu(ガラケー派なのさ)の携帯アプリのrun & walk を使っていたが、距離を確認するのに走りながら携帯を取り出すのがわずらわしくて、ずっとウォッチタイプのものが欲しかったのだが、なかなか決断できなかった。
このEPSONのモデルは、他社のものと比較して動作時間が圧倒的に長く(30時間)、また以前のモデルよりもGPSを補足するのが格段に早くなった。
おまけに5気圧の防水になっている。
で、日本のメーカーという安心感もあって、思い切って買ってしまったのだ。

機能はまだ把握できていないが、とりあえずユーザー設定(身長・体重・生年月日・性別)して使ってみた。

うたい文句通り、2分ほどでGPS測位を完了し、ランニング開始。
タップ(画面をたたく)機能は、”ラップ区切り” に設定したが、オートラップ機能で1km毎に自動でラップが取れるので意味が無かった。
僕は夜走ることが多いので、次回は”ライト点灯”に変更しようと思う。(他には”画面切替”にすることもできる)
距離は、オートラップ機能のおかげで、1km毎にアラームが鳴るので把握しやすい。
画面表示は4パターンあり、表示項目は自分で変更できる。
今回は、距離・スプリットタイム・平均ペース の表示にしたが、ペースは平均よりもその時点のペースを表示した方が良いかな。
”ペース”と”ラップペース”の違いが分からないので、実際に設定を変えて使ってみようと思う。

いつものランニング・コースで、Au の run & walk では11.5kmなのに11.2kmだった。
うむ、どっちが正しいんだろ。
あとで確認したら消費カロリーもわかるようになっていた。

他にも機能があるようなので、使いながら覚えていこうと思う。
 

* EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能付 SF-510T
    25,907円  アマゾン
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:06:28
   DIST. 11.2km
   5’56”/km

2014年2月20日 (木)

2/20のトレーニング

前回があまりに遅かったので、今日はかなり頑張った。

昨日、アマゾンで前から欲しかったGPS ランニングウォッチを注文してしまった。
EPSONのSF-510T、明日届く予定なのだ。
  

☆ 今日のランニング
   TIME 01:00:39
   DIST. 11.5km
   5’16”/km

2014年2月17日 (月)

2/17のトレーニング

4日、間が空いて、しかも強風。
今日はもう完全にジョグペース。
それにしても遅かったなぁ。
  

☆ 今日のランニング
   TIME 01:13:33
   DIST. 11.5km
   6’23”/km

2014年2月12日 (水)

2/12のトレーニング

昨日と打って変わって暖かな一日。
こういう日に走っておかないと、また寒くなったら走りたくなくなるので、二日続けてになるがランニング。
  

☆ 今日のランニング
   TIME 01:02:59
   DIST. 11.5km
   5’28”/km

2014年2月11日 (火)

2/11のトレーニング

寒くて、なかなか走る気になれない。
走り出しちゃえば大丈夫なんだろうが、”えいっ”と気合が入らない。
かと言って、あまり間隔が空くのも良くないので、今日はスポーツクラブでトレミ・ラン。
  

☆ 今日のランニング(トレッドミル)
   TIME 01:00:00
   DIST. 10.0km
   6’00”/km

2014年2月 7日 (金)

ワッチキャップ

20年使ってきたスキー用のニットキャップだが、どうにもゴワゴワして縮みもしたので新調した。

2602073

THE NORTH FACEのオリーブ色のワッチキャップ。
値引きの無い商品など絶対買わない僕が定価で買ったのは、ゼビオカードを作ったときに貰った1,000円お買い物券があったから。
今週末、スキーに行く予定もあるしね。

それにしても、明日はこのあたりでも雪が降るって言ってるぞ。
明日の夜、出発するつもりだが大丈夫だろうか・・・。
 

* ワッチキャップ THE NORTH FACE  3,570円
   スーパースポーツ ゼビオ 豊田東新店

靴 買いまくり

冬になると温かそうな靴を履いている女性をよく見かけるが、あれムートンブーツというらしい。
うちの長女も履いているのだが、僕も実は欲しかったのだ。
朝、犬の散歩のとき足が冷たくて。

仕事の途中でたまたま通りかかった靴屋さんが改装閉店セールをやっていた。
本革のショートブーツがお値打ちになっていたのだ。
残り少ないサイズに28.0cmがあり、履いてみたらピッタシ。

2602071

もう一足、グレー地にチェックの柄が入ったもので、1,490円がさらに”レジにて半額”札がついていた。

2602072

これもちょうど僕のサイズがあり、履いてみるとお洒落っぽい。
チェックの柄も可愛い感じ(50過ぎのおっさんに”可愛い”は必要ないけど)。
普通なら2足いっぺんになんて買わないのだが、この値段ならいいか、とお買い上げ。

うーん、良い買い物だった。
 

* OP(Ocean Pacific) SUGER BOWL  4,490円
   Keds グレーの靴 745円  SHOE PLAZA 岡崎店

『ポテト・スープが大好きな猫』

ブックレビュー ☆4つ半

『ポテト・スープが大好きな猫』 テリー・ファリッシュ

野原にぽつんと建つ一軒家に住む、がんこそうなおじいさんと気むずかしい猫。
素直に態度に表せないが、おじいさんはこの猫が好きだし、猫はおじいさんと一緒にいるのが好き。
ちょっとした行き違いで、離れてしまったけれど・・・

まぁだいたいにおいて、おじいさんはがんこだし、猫は気むずかしいものだという気もするが、そんな組み合わせの生活も悪くないなと思わせる。

悪態をつきながらも、猫を見つめるおじいさんの眼差しは優しい。
そっぽを向きつつも、おじいさんの存在を意識している猫。
そんな様子がよくわかる、暖かい雰囲気の絵。
おじいさんと猫の表情がとても良い。
巻末に訳者も書いているが、おじいさんの性格をそれとなく感じさせるように、丁寧に描き込まれているあたりも楽しい。

そして、なんていってもおじいさんが作るポテト・スープが好きな猫っていうのが良い。
少なくとも、ビーフ・シチューが好きな猫よりはずっと好感が持てる・・・ような気がする。

この絵本、ブクレコのレビューで見て、すぐに読みたくなり図書館で借りてきたが、手元に置いておきたくなってアマゾンで注文してしまった。

 
Photo_2
『ポテト・スープが大好きな猫』 テリー・ファリッシュ 作 バリー・ルート 絵 村上 春樹 訳 講談社

2014年2月 5日 (水)

コラントッテ

この冬一番の冷え込み、風も強く、走るのがためらわれたが、あまり間隔を空けたくないので今シーズン初のアンダーアーマー メタルコールドギアにネックウォーマー、アンクルウォーマー等のフル装備。
なんとか寒さはしのげた。

ところで2日前、大阪マラソン事務局からなにやら封筒が届いた。

2602051

封筒には「参加賞在中」とあるが、参加賞はTシャツもらったし、フィニッシャータオルもメダルも貰ったし。
空けてみると・・・

2602062

納品遅延のため遅くに発送となった旨のお詫び文とともにこんなのが入っていた。

2602063

そういえば、そんなのがあったような、なかったような・・・早い話が全然忘れていた。
なんか得した気分で嬉しいのだが、これって何? どう使うの?
Colantotte(コラントッテ)って書いてある・・・石川遼クンとかが着けてる、あれか?
「血行を改善、コリを緩和します。」って書いてあるけど、効くんだろうか?

 
☆ 今日のランニング
   TIME 01:07:03
   DIST. 11.5km
   5’49”/km

『変なお茶会』

ブックレビュー ☆4つ

『変なお茶会』 佐々木 マキ

よくある小説のハードカバーより少し小さいサイズの絵本。
文は1ページに1行。

なんとなく欧米風の絵と、しっかりした作りの装丁。
漢字には振り仮名がふってあるので、子供も読めるが、どちらかと言えば大人向けの絵本かな。

毎年届く、お茶会の招待状。
世界各地から集まった10数名は、年に一度、岩山から湧き出る天然のココアを飲みながら語らう。
お茶会が終われば、再会を誓い合ってそれぞれの地へ戻っていく。

それだけだ。
本当に、変なお茶会。
でも、そんなバカバカしさがなんか良いんだよな。

最後の1行
(・・・ココアを飲んで おやすみなさい)

そうしましょうか。
   

Photo
『変なお茶会』 佐々木 マキ 作・画 絵本館

2014年2月 4日 (火)

佐々木 マキとメリークリスマス

子供たちがまだ小さかった頃、絵本を買ってきては家族みんなで読んでいた。
クリスマスには毎年、クリスマスにちなんだ絵本を1冊買っていた。
お気に入りの絵本作家は、五味 太郎、島田 ゆか、高畠 純、ふくだ すぐる、そして佐々木 マキ。

そんな絵本たちは今も本棚にあるが、見ることはほとんどない。

先日ブクレコのレビューで佐々木 マキの『ぼくがとぶ』が紹介されているのを見て、無性に佐々木 マキの絵本が見たくなった。
さっそく図書館に行って、見ているうちに欲しくなってきた。

が、新刊で買うのももったいなく、ブックオフとブックマーケットで探して数冊ゲット!

2602041

『はいいろひめさま かぞえうた』は3~4歳、『あそぼうよ セイウチ』は5~6歳くらいが対象かなぁ。
なんで今になって買うかなぁって感じもするが、まぁ安かったからいいや。
『変なお茶会』は以前から知っていて、気になってはいたが1,000円は出せなかった。
今回半額になっていたので、買ってしまった。
これは作りといい、絵といい、どちらかというと大人向けな感じ。

海外の絵本みたい
2602043

カバーを外すとこんなふう・・・シブい
2602044

ってわけで、結構お気に入り。

ついでに、ここ数年買ってなかったクリスマス絵本もいいのを見つけたのでお買い上げ^^

2602042_2

ちょっと遅いけど、いや、かなり早いけど・・・メリークリスマス
 

* 『あそぼうよ セイウチ』  105円  ブックオフ 安城店

   『変なお茶会』  500円
   『はいいろひめさま かぞえうた』  300円
   『スノーマン』  500円
   『さむがりやのサンタ』  300円  ブックマーケット 三河安城店

2014年2月 1日 (土)

『政と源』

ブックレビュー ☆4つ

『政と源』 三浦 しをん

二人のおじいさんが主人公のお話なんて面白いのか? と思ったが、三浦 しをんさんにそんな心配は無用だった。

73歳、同い年で幼馴染の国政と源二郎。
幼い頃に戦争で家族を亡くし、早くに結婚するも奥さんに先立たれ、子供もいない源二郎は、今も現役のつまみ簪(かんざし)職人。
職人気質で破天荒でいい加減な性格だが、実はとても思いやりがある。
元銀行員で、まじめだが家のことはさっぱりだった会社人間の国政は、二人の娘は結婚して家を出て、奥さんまでも愛想をつかして出てしまった。
ずっと同じ町に住み、それぞれ独り身となってしまった二人は、今もちょくちょく行き来して悪態をつきながらも互いのことを気にかけている。
家族に囲まれて過ごす余生も良いだろうが、たとえ独りになってしまっても気心の知れた幼馴染が近所にいる余生も良さそうだ。
ま、両方いるのが一番なんだけど。

「死んだ人間が行くのは死語の世界なんかじゃなく、親しい人の記憶のなかじゃないかってことだ。」
「なにごとに関しても、『堅実』なんてことはありえねえよ。ゴールも正解もないからいいんじゃねえか。だから生きるんだろ」
はちゃめちゃな源二郎だが、なかなか素敵なことを言う。

最近はともすると、早く役目を果たしてしまいたい(子供たちが自立・独立するまでの養育をひとつの役目として)、老後も余生もなくていい、と非常にネガティブな考えに陥りがちな自分に少し反省した。

政 「もう桜も終わりだな」
源 「また来年があるさ」
政 「来年の桜を見られるのか、俺たちは」
源 「俺たちがみられなかったとしても、来年も再来年も桜は咲くさ。それでいいじゃねえか」

高校の時に漢文で習った、「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」ってやつかな。
そんな境地にたどり着くまで、頑張るか。
  

Photo_2
『政と源』 三浦 しをん 著 集英社

矢作川沿い遊歩道・ハーフ

久しぶりに矢作川沿いの遊歩道を西尾に向かって終点まで走ってきた。 

☆ 今日のランニング
   TIME 02:08:25
   DIST. 22.5km
   5’42”/km
      mana6

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ