« 初詣ラン | トップページ | 仕事始め »

2014年1月 4日 (土)

『グラスホッパー』

ブックレビュー ☆4つ

『グラスホッパー』 伊坂 幸太郎

出てくるのは殺し屋や非合法的な行為をする人間ばかり。
さまざまなタイプの殺し屋の話が同時進行で進んでいくが、やがてそれが絡み合っていく。
残酷・残虐なシーンも多々出てくるのだが、それぞれのキャラクター設定が面白くて引き込まれてしまう。
とりわけ槿(あさがお)が魅力的だ。

そして、岩西がたびたび引用するジャック・クリスピンの言葉にはなかなか含蓄がある。
『時間を守れば身を守る』
『人生を有意義にする一番の武器は礼儀だ』
『室内の美しさが身体からも滲み出る』
『同じ場所に置かれた物は腐る』
良いねぇ、ジャック・クリスピン曰く・・・
  

Photo
『グラスホッパー』 伊坂 幸太郎 著 角川書店

« 初詣ラン | トップページ | 仕事始め »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初詣ラン | トップページ | 仕事始め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ