« 大阪マラソン 当日 | トップページ | 走れる! »

2013年11月 2日 (土)

『一分間だけ』

ブックレビュー ☆3つ半

『一分間だけ』 原田 マハ

女性誌編集者の神谷 藍とゴールデンリトリーバーのリラの、出会いと別れ。

我が家にも犬が一匹いる。
大きめとはいえトイプードルだから小型犬だ。
それでも朝夕の散歩は30分以上かかるし、ごはんをあげなきゃいけないし、ブラッシングやシャンプーだってする。
抜け毛が少ない分、毛が長くなればトリミングだってしなきゃいけない。
手間はかかるし費用もかかる。
それでも、彼(雄なのだ)から与えられるものは余りある。

僕らが床に座ったり寝転んでいたりすると、冬でも夏でも(暑苦しく感じることもあるが)寄り添ってくる。
話しかけたとき、意味がわからないと首をかしげる。
遅く帰って、家族が皆寝てしまっても、彼だけは起きて尻尾で応えてくれる。
いわゆる、癒される、ってやつだ。

でも、犬の寿命は人間のそれよりもはるかに短い。
短すぎるくらい短い。
我が家に来て4年目の彼にもいずれそれは訪れる。
そのとき僕はきちんと看取って上げられるだろうか。
そのときに後悔の無いように、接していきたいと思っている。

413f2p4mkl__sx230_
『一分間だけ』 原田 マハ 著 宝島社文庫

« 大阪マラソン 当日 | トップページ | 走れる! »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪マラソン 当日 | トップページ | 走れる! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

JogNote

無料ブログはココログ