« 『つむじ風食堂と僕』 | トップページ | 断酒はつらい »

2013年10月 8日 (火)

『カフーを待ちわびて』

ブックレビュー ☆4つ

『カフーを待ちわびて』 原田 マハ
第一回 日本ラブストーリー大賞

沖縄の離島で、雑貨屋を営みながらのんびり暮らす男の元に突然現れた謎の美女。
ユタ(巫女)の住む島。美しい自然と、土地に根ざした信仰や風習のなかでの二人の暮らしはなんだかおとぎ話のよう。
しかし財政難に苦しむ島に持ち込まれたリゾート開発の話しは着々と進行してゆく。

先が気になって気になって、めずらしく一気に読んでしまった。

でもなぁ、将来に期待を持たせる感じで話しは終わるが、ちょっと無理なんじゃない?って思えて仕方ない。
宝物はみつけれたけど、幸は・・・どうかな。せつな過ぎる。

せめて豊かな自然、ゆるやかな暮らし、優しく暖かくそして楽しいお盆の行事がこの先も続いていけば良いけれど。
 

Photo
『カフーを待ちわびて』 原田 マハ 著 宝島社

« 『つむじ風食堂と僕』 | トップページ | 断酒はつらい »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『つむじ風食堂と僕』 | トップページ | 断酒はつらい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ