フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 今年はグリーン・キャップ | トップページ | 痛い! »

2013年6月14日 (金)

『センセイの鞄』

ブックレビュー ☆4つ

『センセイの鞄』 川上 弘美
第37回(2001年) 谷崎潤一郎賞 受賞

37歳のツキコさんと、彼女の高校時代のセンセイとの、恋愛小説。
70歳前後と思われるセンセイの、元国語教師としての素養からくる会話や口調・所作が素敵。
また歳の離れている二人の距離感というか間の取り方がもどかしくもあり、でも好感が持てる。

それにしてもこのお二人、本当によくお酒を召し上がる。
二人が再会した居酒屋での食事の場面が多いのだが、おでんを食べながら、湯豆腐をつつき、きのこ汁を飲み、蛸しゃぶやあわびの刺身をつまんで等々。
一番そそられたのは、たで酢を添えた鮎の塩焼き。
お花見の、たまたま舞い散った花びらが浮かんだお酒もいいなぁ。
うーむ、レース前の断酒期間に読む本じゃなかったかな。

なにはともあれ、ツキコさんが最後に邂逅するところの、”あわあわと、そして色濃く、流れた” 時間は、優しく暖かい。

Photo
『センセイの鞄』 川上 弘美 著 文春文庫

 
さて、レース前最後の調整ランは軽めに5km。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:31:18
   DIST. 5.2km
   6’01”/km

« 今年はグリーン・キャップ | トップページ | 痛い! »

Run & Jog」カテゴリの記事

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年はグリーン・キャップ | トップページ | 痛い! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

JogNote

無料ブログはココログ