フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 5/19のトレーニング | トップページ | 『レインツリーの国』 »

2013年5月21日 (火)

『ホテル・ピーベリー』

『ホテル・ピーベリー』 近藤 史恵

ハワイ島の郊外に建つホテル・ピーベリーは、日本人夫婦が経営する長期滞在型の宿泊所。
オーナーの方針で、リピーターは引き受けず、滞在期間は長くても3ヵ月まで。
部屋数6室の建物は新しくも豪華でもないが、オーナー婦人の気遣いが心地良い。
そんなホテルに、たまたま居合わせた5人の日本人旅行者とオーナー夫妻のお話し。

『シティ・マラソンズ』 で初めて知り、もう少し読んでみたくなった近藤 史恵さんの本を図書館で探して、なんの予備知識も無く借りてきた本著は、旅先の出会いと別れ、成長・回復などがテーマなんだなぁと思いながら読み進めたのだが、ちょうど真ん中あたりで発生するひとつの事故をきっかけに突如サスペンス・ミステリーの様相を呈してくる。

正直言うと、最初のイメージ通りで終わって欲しかったなぁ。
まぁ僕がサスペンスとかミステリーがあまり好きじゃないっていう、個人的な好みからの思いだから、勝手な意見なんだけど。
そして途中まではなかなか好印象だった主人公が、終盤これでもかってくらい身勝手で悲観的で自己中心的で意地悪な性格を出してきて、かなり引いてしまった。
この結末のためにはそういう人物設定が必要だったのかもしれないが、ちょっと残念だった。
繰り返すが、本当に僕の勝手なんだけどね。

Photo
『ホテル・ピーベリー』 近藤 史恵 著 双葉社

 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:00:49
   DIST. 11.7km
   5’11”/km

« 5/19のトレーニング | トップページ | 『レインツリーの国』 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/19のトレーニング | トップページ | 『レインツリーの国』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ