フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 4/8のトレーニング | トップページ | 4/10のトレーニング »

2013年4月 9日 (火)

『きみのためのバラ』

『きみのためのバラ』 池澤 夏樹

表題作他、全8編の短編集。
東京・沖縄・ヘルシンキ・バリ・メキシコ・・・様々な地で起こる小さな出合いや別れ。
日常の中のちょっと特別な、あるいはちょっと不思議なエピソードが静かに、たんたんと語られる。
池澤 夏樹さんの小説はこれまでにも何冊か読んでいるが、海外が舞台となるのは氏の小説の特徴だ。

悲しくなるわけでも楽しくなるわけでもなく、感動するでもなく、心に響くこともない。
派手さも華やかさも無い、ある意味退屈な小説かもしれない。
でも、こんな小説、僕は嫌いではない。
というか、こういう言い方が適切だとは思わないが(あくまで僕個人がイメージする)小説らしい小説を書く、僕はとても好きな作家だ。

Photo
『きみのためのバラ』 池澤 夏樹 新潮文庫

« 4/8のトレーニング | トップページ | 4/10のトレーニング »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/8のトレーニング | トップページ | 4/10のトレーニング »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ