« 今月の30km走-岡崎環状道 | トップページ | 犬は飼い主に似る? »

2013年2月14日 (木)

105円の棚もあなどれない

久しぶりにブックオフを覗いて、面白そうな本を調達。

250214

これがどれも105円なんて、作家さん (芥川さんはもういらっしゃらないけど) には申し訳ないが嬉しい限り。
これで、またしばらくは楽しめそうだ。

さて、明日は走れないので晩ご飯後にナイトラン。
もともと、前を歩く人に僕の接近を気づいてもらうために着けている鈴だが、深夜誰もいない河川敷遊歩道を自分の足音と息遣いを聞きながら走るよりは、一歩ごとに鳴る鈴の音を聞きながらのほうが心地良いし心安らぐ。
ところで走り終わった23時半、au の RUN & WALK を見たら500人以上の人が走っていた。
世の中、物好きな人は大勢いるものだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:06:12
   DIST. 11.3km
   5’51”/km

« 今月の30km走-岡崎環状道 | トップページ | 犬は飼い主に似る? »

Run & Jog」カテゴリの記事

コメント

いちばん右だけ知らないですが、他はなんとも懐かしいですね。
万城目学の独特の世界観は有川浩と通じるところがあるのかもしれません。
僕は結構好きで、彼の本はひと通り読みました。
読んだことのない池澤夏樹さんの文を含め、感想を楽しみにしています^^

satさん・・・
万城目学さんは有川浩さんと一緒に『ぼくらの時代』に出演されていた時に知りました。
読み始めましたが、引き込まれてます^^

池澤夏樹さんは、僕が20代の頃からのお気に入りの作家の一人ですが、読むのは久しぶりなので僕も楽しみです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月の30km走-岡崎環状道 | トップページ | 犬は飼い主に似る? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

JogNote

無料ブログはココログ