フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 身体が重い・・・ | トップページ | 早朝ラン »

2013年1月 5日 (土)

『わたしがいなかった街で』

『わたしがいなかった街で』 柴崎 友香

終戦間近に空襲を受けた東京、大阪、世界のかつての紛争地帯、いまも内戦・戦争が行われている国々の写真や映像に興味を持ち、その街に思いをはせる主人公の女性。
そして、彼女の同僚や友人達との平穏な日常。

2012年10月号 『ダ・ヴィンチ』 の “絶対はずさない!今月のプラチナ本” で紹介されていて読んだのだが・・・。

登場する人々のことは、誰も好きになれそうになかった。
当然、感情移入することもできず。
会話は時に哲学的だったり禅問答のようだったり。
残念ながら、まったく面白くなかった。

あくまで個人的な感想なので、悪しからず。

Photo
『わたしがいなかった街で』 柴崎 友香 著  新潮社

« 身体が重い・・・ | トップページ | 早朝ラン »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身体が重い・・・ | トップページ | 早朝ラン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ