フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

塩飴はどこへ行った?

20km 以上を走る時に愛用しているカバヤ食品の塩分チャージタブレッツが、残り少なくなってきたので補充しようと大手チェーンのドラッグストアを3軒回ったのだが、どこにも置いていなかった。
この時期に塩分補給しなければいけないほど汗かく人は、あまりいないと言うことなんだろうな。
それにしても、夏場には何種類も出ていて迷うほどだった塩飴たちはどこへ行ってしまったのだろう?
たぶん賞味期限切れで処分してしまったんだろうけど、こんなことなら余分に買っておくべきだった。
そんなこと言っていても仕方ないのでお得意のAmazonで探したところ、似たようなものがいくつかあった。
その中で、今回は “粒塩タブレット SOLT & SODA” なるものをチョイス。
在庫処分価格なのか、ずいぶん安く買えた。

250131

こんなもの1箱(36g × 6)でも送料無料というのはありがたい。
っていうか、僕みたいな人が多いから、昔のようにいくら以上じゃないと送料無料にならないっていうふうになるんだっけ?

そんなことはおいといて、早速試食してみたら SODA と言うだけあって、噛み砕くとシュワシュワした感じで、パッケージ裏面の名称にあるとおりのラムネ菓子だ。
本当にお菓子としてパクパク食べてしまいそう。
内容量は数えてみたら、1袋の中に31粒入っていた。
1袋(36g)あたり食塩相当量が 1.6g となっているから、1粒の食塩相当量は約 0.05g ってことか。
塩分チャージタブレッツが1粒あたり 0.11g だから、今まで1粒食べていたところを2粒食べればほぼ同じ摂取量になる。
まぁ小さいものなのでいくつ持とうが荷物にはならないが、難点は塩分タブレッツは1粒づつ袋に入っていたが、こちらは1粒毎の包装はされてないので、携行方法を考えないといけないな。
 

* “粒塩タブレット SOLT & SODA” 36g×6袋  株式会社 扇雀飴本舗
   366円  Amazon 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:58:57
   DIST. 11.2km
   5’15”/km

2013年1月30日 (水)

Mt. 乗鞍

27日の日曜日、今シーズン初スキー(っていってもせいぜい年に2回しか行かないが・・)に、学生時代からの友人、S氏と行った。
学生時代からマリンスポーツをしていたせいで、スキーにまでお金が回らず、半分意固地にもなってスキーは避けていたのだが、30歳になる直前ここでやらなきゃ一生やらないだろうなと思いやってみたらすっかり嵌ってしまい、なんだかんだと20年も続いている。

さて、毎年恒例となっているS氏とのスキー。
僕がハイラックスサーフに乗っていた頃は車を出していたのだが、S氏がスタッドレスタイヤをはくようになって以来、近年はずっと出してもらっている。
いつも日帰りにもかかわらず遠くまで連れて行ってもらうのだが、今回も昨年と同じ Mt. 乗鞍(あいかわらず、タフなオヤジだ)。
土曜の夜9時に出発し、途中恵那山トンネルからチェーン規制がかかるも、降雪・積雪もなく順調に進んでいたのだが、松本インターを降りて山を上り始めたあたりから路面が白くなってきた。
積雪は徐々に増え、スタッドレス装着とは言え運転はかなり気を使っていたと思う。
助手席の僕までだんだん足に力が入ってきてしまった。
午前2時半くらいに到着したが、駐車場は除雪されておらず、おまけに猛吹雪で駐車するにもひと苦労。
無事に着けて本当に良かった、お疲れ様でした。

で、ここはやっぱりお約束のお酒とおつまみでしばし談笑。
その後、車中で仮眠し、目覚めると青い空。
曇りの予報だったが、風もなく快晴で絶好のスキー日和となった。

リフトから見た乗鞍
2501271

自分撮りは修行が必要
2501272

この日は、通常のスクール以外にも指導員・準指導員講習や検定などが行われていたが、広いゲレンデでコースも豊富なのでリフト待ちはほとんどなかった。

前日に降った雪で絶好のコンディション
2501273

颯爽とシュプールを描くS氏
2501274

2時間半ほど堪能し、お昼休憩
レストハウス横の黄色いポストは登山届けを出すものらしい
2501275

長野に行ったらやっぱりこれ!
2501276
ボリュームたっぷりのソースカツ丼に、ビールもつけてしまった・・・

しっかり栄養補給し、外に出ると青い空に乗鞍がくっきり
2501277

乗鞍を撮るS氏
2501278

午後も2時間ほどスキーを楽しみ、 2時に切り上げスキー場近くの湯けむり館の白濁の温泉で汗を流して帰途についた。

今回もお腹いっぱい楽しませていただいた。
S氏に感謝。
 

* Mt. 乗鞍 リフト1日券 4,000円
   三本滝レストハウス ソースカツ丼 1,000円 + Asahi 黒生 350円 

2013年1月29日 (火)

71k over

最近食べ過ぎでお腹周りが苦しいなぁと思いながら、久しぶりに体重計に乗ってみると過去最高の71.4kg。
今までどんなに増えても71kgを超えた事はないのに、さすがにこれはやばい。
1kg増えると、着地時の負担は3kg増。
これでは膝を痛めてしまいかねないので、今日は衝撃を受けないようにゆっくりジョグペース(っていうか、身体が重くてペースを上げられない・・)
しっかり12km走ったが、ゆっくり走ると無駄なことを考える余裕ができてしまい、ずっと焼酎を飲みたいなぁと思いながら走っていた。
当然のように、晩酌で焼酎をたっぷり飲んでしまい、走ったぶんは帳消しになった(あーぁ) 。

ところで僕はこの時期、下半身はタイツの上にブレーカーパンツを履いて走るのだが、タイツとソックスの間に隙間が出来てしまい、いつも走り始めが寒いなぁと思っていた。
そこで適当なレッグウォーマーがないか検索してみると、Tabio という会社が出しているランニング用レッグウォーマーが良さそうなことがわかったが、残念ながら入荷待ち。
仕方ないので、近くのしまむらで探してみると女性用はいろいろあったが、モカモカしすぎてランニングには不向き。
一応メンズソックス・コーナーを見ると・・・
タイツとソックスの隙間を覆うのにピッタリの “足首ウォーマー” なるものを発見。

2501291

早速試した。

before
2501292

after
2501293

なかなか良い感じ。
走っている間も、とても暖かかった。

レッグウォーマー、なかなか良いぞ、暖かいぞ。
もうひとつ、普通の長さのレッグウォーマー買って、仕事のときも着けちゃおうかなぁ。
 

* レッグウォーマー “足首ウォーマー” パスミ繊維工業株式会社
   280円  しまむら 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:17:06
   DIST. 12.0km
   6’25”/km

2013年1月26日 (土)

1/26のトレーニング-90分間LSD

非常に寒い上に強風。
初めから90分のLSDのつもりで走り出したが、それにしても前半はまったくペースが上がらずキロ6分30秒くらい。
後半は持ち直し、ラスト2kmは向かい風に雪も降り出して辛かったが、平均6分を切れそうだったので、それを励みに走りきった。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:30:00
   DIST. 15.2km
   5’55”/km

2013年1月22日 (火)

第64回 岡崎市民駅伝競争大会

日曜日、岡崎市民駅伝が行われ、長女の中学校は男子Aが3位/38チーム、男子Bが26位/38チーム、女子Aが7位/36チーム、女子Bが16位/36チームだった。
長女の女子Aは惜しくも入賞を逃したが、みんなよく頑張った。
それにしても、なんだかあっけないものだな。
今までの苦労を知っているだけに、もっと長い時間応援したいのに、あっという間に目の前を通り過ぎてしまう。
ひと声かけるのが精一杯だった。

250120

ところで、この大会は一般のチームもたくさん出ている。
職場やランニング・クラブ、地域の集まりなどそれぞれだが、みんな楽しそうで羨ましかった。
僕も出たいと思うのだが、6人は集められないよなぁ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:24
   DIST. 11.2km
   5’18”/km

2013年1月19日 (土)

今月の30km走-ひとり市民駅伝

今年の目標のひとつに毎月30km走をする、というのを立ててしまったので今日走ることに。
いよいよ明日に迫った岡崎市民駅伝の男子のコースが中央総合公園を発着とする29.9kmなので、今回はこのコースにした。
家のすぐ近くが一般男子3区のコースになっているので、3区~6区ゴールまで行き、そこから1区~3区と走った。

そういえば一昨日、長女の中学校で駅伝部の激励会が行われ、父兄も参加して良いとのことだったので、夫婦揃って行ってきた。
体育館に左右に分かれて整列した全校生徒の真ん中を駅伝部が入場、校長先生のお言葉の後、壁にスライドが映し出された。

まずは、8月の駅伝部結成から半年間の練習風景や大会・試合などの写真をFUNKY MONKEY BABYSの 『明日へ』 に載せて。
歌詞をもじった言葉が添えられていた。

その後、本人の決意の言葉と写真と共に選手がひとりづつ走る順番に紹介された。
名前を呼ばれ、体育館に響き渡る大きな声で 「はい!」 と返事。
スライドのBGMはやはりMONKEY BABYSの 『夢』。

3年生はそれぞれの部活動を引退して、クラスメートが受験にむけて勉強している時間に、1・2年生は通常の部活動を終えた後の疲れた身体で、日が落ちて暗くなっても練習してきた。
そのことを思うと、胸が熱くなった。曲がまた良く合っていた。
長女は嫌がっていたが、行って良かった。

そんなわけで、今日の耳のお供はファンモンのベスト。
iPodでシャッフルにして聴いていたのだが、偶然にも長女の走る区間で 『明日へ』 と 『夢』 が続けて流れてきた時には、ちょっと感動。
出来すぎだ。

その後、ひとりで走っていた女子中学生と信号待ちで一緒になった。
聞けば、明日走るということだったので、エールを送っておいた。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 03:01:21
   DIST. 30.1km
   6’01”/km 

2013年1月16日 (水)

天領

昨年末、久しぶりに日本酒が飲みたくなって、年末年始用にと一升瓶で購入したものの、いちのみやタワーパークマラソン前に断酒していたこともあり、一昨日ようやく飲みきった。

日本酒度 +4 という表示だが、それほど辛くは感じなかった。
味も強くなく、期待に反してあまり特長のない酒だったが、そのぶん飲み方にこだわらずに楽しめると思う。
年末の寒波のときにはあまりに寒かったので、ふだんはほとんどしない熱燗にしたが、美味しくいただけた。
ただ、アルコール分はもう少し高めの方が良いかな。

Photo  
 

* 【天領】 純米酒 / 天領酒造 株式会社  岐阜県下呂市
   1,980円 1800ml (酒のスギタ)

   濃醇辛口
   日本酒度 +4
   酸度 1.4~1.6     
   精米歩合 65%
   アルコール分 14度以上15度未満

酒造好適米 飛騨特産「ひだほまれ」100%使用
仕込水 北アルプスの伏流水(軟水)
杜氏 越後杜氏 片桐一成
(ラベルより)
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:04
   DIST. 11.2km
   5’16”/km

2013年1月14日 (月)

第11回 いちのみやタワーパークマラソン-DNS

今日は今年の初レース、いちのみやタワーパークマラソン(10k)だった。
雨でも走れるように、昨日はウィンドブレーカー・ブレーカーパンツ・ランニングシューズに防水スプレーをして準備万端。
とても楽しみにしていたのだが、爆弾低気圧接近で大荒れの天気になるという予報に、受験生の親として受験直前に風邪をひくわけにはいかないという大義名分のもと、参加を断念した。
結局は根性がなかっただけという後ろめたさから、せめてマラソン参加者が走っているであろう時間は僕も走ろうと、ジムでいつもより長くトレミラン。

その後のスイムはすぐに足の裏を攣ってしまい、長く続けては泳げなかった。

そんなわけで、来月も予定は無いし、今年の初レースはマラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知のハーフとなった。
 

☆ 今日のランニング(トレッドミル)
   TIME 01:30:00
   DIST. 15.0km
   6’00”/km 

   今日のスイム
   DIST. 1.2km 
   (50m、200m、350m、500m、100m)

2013年1月12日 (土)

駅伝コース試走?

来週日曜日は岡崎市民駅伝。
家のすぐ近くもコースになっていて、中学生女子は5区でアンカーが走る。
うちの町内を縦断するようにコースが設定されているので、長女がここを走るのなら、町内中の知り合いにお願いして大声援を送るつもりだったが、残念ながら3区になりそう。
まぁ3区はコースの中でも市の中心を走るので、市民の皆さんが応援してくれることでしょう^^。

今日は午前中は冷え込んでいたのだが、午後2時過ぎに走ろうと思って外に出るとは雲ひとつ無い快晴で風もなかったので、いつもと違うコースを走りたくなり、どうせなら長女が走るところを走ってみようと、5区から逆走して3区の中継所まで行き、戻ってきた。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:30:02
   DIST. 15.6km
   5’46”/km 

2013年1月 8日 (火)

減量ラン

正月太りの身体から14日のレースまでに 2kg 減量を目指してランニング。
ちと難しいかな。
    

☆ 今日のランニング
   TIME 01:30:44
   DIST. 15.7km
   5’46”/km 

2013年1月 7日 (月)

『夢をかなえるゾウ』

『夢をかなえるゾウ』 水野 敬也

いやぁ、笑った笑った。
読んでる途中で何度も吹き出して、近くにいた長女に不気味がられた。

本作品は大ベストセラーになったし、ドラマ化もされたし、当然知っていた。
知ってはいたが、大勢の人が向かうものには逆に背を向けたくなる、天邪鬼体質の僕は読む気になれなかった。
でも、昨年末続編が出版されたのを見てちょっと気になっていたところに、年始めおとそ気分の時にはこんな感じの軽く読めそうなものが手頃かなと、図書館でちょうど目に付いたこともあって、借りてきた。

内容を今さら説明する必要もないだろうが、ごく簡単に説明すると、
主人公の前に突然現れたゾウの顔をした神様(ガネーシャ)が、主人公の青年を成功者へと導くために、誰もが知っているような、目新しくもないし、とうてい出来ないほどに難しくもないが、なかなか実践・継続できない課題を出していくお話し。

読んでみて、本作品がヒットした理由がよくわかった。
面白いし、ためになるし、自分も実践しようという気持ちになってくる。
でも、やっぱり実践できないんだろうけどね。

それでも、それでも、ちょっとはやってみようかな。
今は一年の初め、新しい目標を立てるのに最適な時だ。
全部は無理だけど、できることからやってみようかな。

Photo_2
『夢をかなえるゾウ』 水野 敬也 著 飛鳥新社

読んでいる最中、どうしても古田 新太さんの顔が思い浮かんでしまい、当然ガネーシャの言葉も古田さんの声で聞こえてしまったのは、1~2度しか見たことないがドラマでガネーシャを演じた古田さんがあまりにはまり役として印象に残っていたからだ。
 

さて、今日愛知県トライアスロン協会からメールが届いた。
2013年の大会日程が決まったそうだ。
蒲郡オレンジトライアスロンは6月16日。
あと5ヶ月しかないんだな。
そろそろバイクやスイムもやらなきゃな。
 

☆ 今日のバイク(ローラー台)
   TIME 00:31:00
   DIST. 16.5km
   Av. 31.8km/h

2013年1月 6日 (日)

早朝ラン

日の出には間に合わなかったが、早朝ラン。
やはり朝日を浴びながら走るのは、気持ち良い。
相変わらず身体は重いが、少し持ち直したかな。

さて、一週間後には今年の初レース、いちのみやタワーパークマラソン(10km)がある。
普段は週の半分はお酒を飲まないのだが、年末からは一日も欠かさず飲んでいる。
今日も飲みたくてウズウズしてきたので、レース前恒例の断酒は明日からだな。
うーむ、お酒のある生活にすっかり慣れてしまった身体には、ちと厳しい一週間になりそうだ。
草刈 民代さんのような美しい女性に言われたら、二つ返事で応えちゃうんだけどな。

「Shall  we  ダンシュ?」
    

☆ 今日のランニング
   TIME 01:03:49
   DIST. 11.6km
   5’30”/km 

2013年1月 5日 (土)

『わたしがいなかった街で』

『わたしがいなかった街で』 柴崎 友香

終戦間近に空襲を受けた東京、大阪、世界のかつての紛争地帯、いまも内戦・戦争が行われている国々の写真や映像に興味を持ち、その街に思いをはせる主人公の女性。
そして、彼女の同僚や友人達との平穏な日常。

2012年10月号 『ダ・ヴィンチ』 の “絶対はずさない!今月のプラチナ本” で紹介されていて読んだのだが・・・。

登場する人々のことは、誰も好きになれそうになかった。
当然、感情移入することもできず。
会話は時に哲学的だったり禅問答のようだったり。
残念ながら、まったく面白くなかった。

あくまで個人的な感想なので、悪しからず。

Photo
『わたしがいなかった街で』 柴崎 友香 著  新潮社

2013年1月 4日 (金)

身体が重い・・・

年末年始の不摂生がたたって、身体も足取りも重く、ペースがまったく上がらず。
キロ6分をきるのが精一杯だった。
   

☆ 今日のランニング
   TIME 01:07:01
   DIST. 11.3km
   5’55”/km 

2013年1月 2日 (水)

『阪急電車』

『阪急電車』 有川 浩

文句なしに面白い。
阪急電車 今津線に乗り合わせた人々の人生の機微を、路線の駅名毎に繋げた短編集。

小学校低学年の女の子から、女子高生・女子大生・OL・主婦・定年退職したであろう老婦人、それぞれがとても魅力的に、生き生きと描かれている。
僕の地方の電車ではちょっと想像しづらいが、関西(大阪・兵庫あたり)なら十分ありそうに思える話し。
この物語を読んでいて、すぐにでも今津線に乗りたくなったし、今津線沿線に住みたいとさえ思えてくる。
それは叶わなくても、これからは電車に乗るたびに(めったに電車には乗らないが)車内を見回して “機微” を探してしまいそうだ。

ただひとつ不満を言わせてもらえるなら、ラストは中途半端な同棲ではなく、安直だろうが潔くプロポーズで終わって欲しかった。

Photo_3
『阪急電車』 有川 浩 著 幻冬舎

それと、これはこの小説の感想ではないが、
中にこんな文章が出てくる。
 「お前はしっかりしてるし一人でも生きていけるだろ」
 安い歌謡曲のような台詞をあたしに向かって吐くな。

そして、
 「おまえはぁ、一人でも大丈夫やけど、おれはあいつのことはほっとかれへんねん、って言うねんやん」
 「ほんまにそんなこと言うんや」
この台詞は、この小説の直前に読んだ 『その街の今は』 に出てきた。

たまたま続けて読んだ、今時の出来事を書いた2冊の本に、今時ちょっと聞きそうに無い表現が出てくる。
そして、どちらも関西のお話し。
もしかしたら、同じ人のことを書いてる? とさえ思ってしまう偶然。
こんな偶然も(長く本を読んでいると、ときどきあったりするのだが)、読書の面白さだったりするのだ。

2013年1月 1日 (火)

2013 走り初め

謹賀新年

午前4時過ぎに目が覚めたので、走り初めは初日の出ランになった。
星の瞬きと月明かりで走り始め、やがて東の空が蒼み白み赤みと徐々に色を変え、走りながら山から上るお日様を拝むことが出来た。
とても良い元日の朝だった。

さて、元日ということでさっそく今年の目標、だがその前に去年の検証から。
・ナゴヤシティマラソン ハーフ 2時間以内で完走→〇(1:56:12)
・フォレスタヒルズ トライアスロンフェスティバル 1時間以内で完走→×(01:03:23)
・オレンジトライアスロン オリンピックディスタンス 完走→〇(3:06:48)
・10kmマラソン 45分以内で完走→〇(安城シティマラソン 0:44:57)
・フルマラソン 完走→〇(神戸マラソン 4:50:38)
フォレスタヒルズ以外は達成できた。

この結果を踏まえて、今年の目標は、
・ハーフマラソン 1時間50分以内で完走
・フォレスタヒルズ トライアスロンフェスティバル 1時間以内で完走
・オレンジトライアスロン オリンピックディスタンス 3時間以内で完走
・10kmマラソン 40分以内で完走
・フルマラソン 4時間以内で完走
とした。

下2つはかなり難しいと思うが、まぁ目指すだけは自由なのだ。
そのための練習としての課題は、
・月150km以上
・毎月1度は30km走

ところで、仕事もこれくらい熱心に目標を立ててやればいいのにな。
   

☆ 今日のランニング
   TIME 02:03:31
   DIST. 21.6km
   5’43”/km 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ