« 第25回 愛知県勤労者スポーツ大会 | トップページ | 6足目のランニング・シューズ »

2012年11月12日 (月)

Mana7 感想

先月買った Mana7 で初めて走った。

これまでレースシューズにしていた Mana6 の後継として、色もデザインも気に入ったので神戸マラソン用にと選んだのだが、ちょっと気になることがある。
Mana7 を買ったことをブログに載せてから、“ Mana7 ”で検索して訪問してくれる人が結構いるのだ。
これは、Mana7 の購入を検討している人が、実際に履いている人の感想を判断材料にしたいということだろう。
つまり、何か気になる点があるということだ。
では何が気になるのか、どこか問題があるのか、僕も他の人のブログを検索してみた。
そして、わかったのだ。
この靴は僕のフルマラソン用としては、最適とは言えない・・・(やれやれ)
もっともっと速く走れる人が使わないと意味が無いし、脚を痛めるかもしれないと。

Mana6 と Mana7 では、27.0cmサイズで 255g だったのが 220g と軽くなり、ソールも爪先のグリップが効く形状に変わった。
もしかしたら軽くなった分、クッション性も落ちているのかもしれない。
今日は 10km 走ったのだが、この程度の距離ではクッション性が気になることはなく、軽くなった分の走りやすさのほうを強く感じた。
しかし自分が感じるほどにはスピードは出ていない。
爪先のグリップを感じることが出来たのはかなりスピードに乗ったときで、僕のレベルでそんな走りが体感出来るのはごくごく短い距離でしかなかった。
グリップ性を活かした走りが出来ないとなると、クッション性と軽量化のどちらを優先するか。
僕の場合、Mana7 はハーフまでならともかく、フルマラソンを走るとなると、後半かなり脚にダメージがきそうな予感が。
神戸マラソンでは、ちょっと重くなるが、練習で履いている Tempo4 を使った方が良いような気がしてきた。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:51:31
   DIST. 10.0km
   5’09”/km

« 第25回 愛知県勤労者スポーツ大会 | トップページ | 6足目のランニング・シューズ »

Run & Jog」カテゴリの記事

コメント

靴については悩みますよね。
僕は今Takumi Renを使っていてハーフでは脚に全く問題ないのですが、フルならどうなんだろう…もっとクッション性のある方が…とジャネイロさんと同じような悩みを持ってアディダスストアに買いに行きました。
結局、店の人にはRenでいいのではと言われ買わずに帰ってきてしまいました。笑(折角買いに行ってるのにね)
慣れない靴の重さは長距離になるほど脚に響いてきますよと言われ納得をしたからです。
でも、未だクッション性に関しては不安が残っています。

どれがいいのでしょうね。

重さがあっても履きなれているのなら、それでもいいのかもしれませんね。

satさん・・・
Takumi Ren は良い靴ですよね。
僕も店頭で履いてみたことがありますが、すごく軽くてフィット感も良く、どこまでも走れそうな気がしました。
もちろん気のせいで、残念ながら僕には履きこなせそうにありません(悲)

でも本当に靴は悩みますね。
結局のところ、実際にフルの距離を走ってみなければ、大丈夫だと断言できませんもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第25回 愛知県勤労者スポーツ大会 | トップページ | 6足目のランニング・シューズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

JogNote

無料ブログはココログ