フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 10/26のトレーニング | トップページ | 月光浴 »

2012年10月27日 (土)

『1Q84 BOOK 3』

『1Q84 BOOK 3』 村上 春樹 

『BOOK 2』 を読み終えてから、一気に読んでしまうかと思ったのだが、結局読み終えるまでに1年近くかかってしまった^^;
決してつまらなかったわけではなく(むしろワクワク・ドキドキしながら読んでいた)これほど月日がかかってしまったのは、間に何冊か別の本を読んだり、本を読む気分じゃない期間に入ってしまったりした僕の個人的理由だけで、本著にはまったく問題は無い。

1q84_book_3   
『1Q84 BOOK 3』 村上 春樹 著 新潮社

これまで同様、というか今までで一番と言って良いくらいの比喩や状況表現のすばらしさに感嘆しながら読み終えた。

「冷たくても、冷たくなくても、神はここにいる。」 P.505
「今日死んでしまえば、明日は死なずにすむ。 お互い、なるたけ良い面を見るようにしようじゃないか」 P.508
タマルというキャラクターの人物設定と博識は、青豆や天吾以上に魅力的だと思う。

« 10/26のトレーニング | トップページ | 月光浴 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/26のトレーニング | トップページ | 月光浴 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

JogNote

無料ブログはココログ