« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

ひっつき虫、襲来!

最近ランニングして帰ってくると、ひっつき虫に襲われてランパンがこんな状態になる。

240929

ひっつき虫と勝手に呼んでいるだけで、もちろん実際は植物だ。
おそらく繁殖のためなのだろうが、タンポポ綿毛のように風で勝手に飛んでってくれれば良いものを、近くを通りかかった者を利用するなんてまったく迷惑な話しだ。
今日は昼間のランだったからまだ良いが、夜のランで真っ暗な中これを除去するのは結構面倒なんだよな。

まぁそれはそれとして、今月2回目のハーフ走。
前回より若干タイムは縮まったが、ラスト3kmの失速は相変わらず。
神戸マラソンまで2ヶ月を切って、10月には30km走もしたいと思っているのに、今はハーフが精一杯。
大丈夫だろうか・・・
それでも今月はこれで160kmを超えた。
練習は決して裏切らない・・・は本当か。

ところで昨日から履いている adizero Tempo4 の靴ひもが気に入らなかったので Wiggle で買っておいた “Ultimate Performance Elastic Laces” (568円)なるゴムひもに交換してみた。
2409292_3
見た目も鮮やか (僕はオレンジとレッドを購入) だし、いちいちひもを結ぶ手間もなく脱ぎ履きしやすい。
走っている時もまったく違和感がなく、なかなか調子良さそうだぞ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 02:03:52
   DIST. 21.1km
   5’52”/km

2012年9月28日 (金)

1,000m TT

今日は久しぶりに安城総合運動公園で、1,000mのタイムトライアル。
結果は昨年12月に計った時とまったく同じ、3分50秒。
せめて1秒でもベストを更新したかった。
しばし休憩して再挑戦したが、4分8秒。だめだ、こりゃ orz。
 

ところで、昼間ちょっと時間が空いたので、リブラに行って雑誌を見ていたら 『ダヴィンチ』 が目に留まった。
10月号 「いまこそ、村上春樹」 だって。

240928

なになに、村上春樹メールインタビュー・・・
(インタビュアー) 「 『1Q84』 で青豆は天吾と・・・・・、牛河はタマルに・・・」 
おいっ、僕はまだ Book3 を読んでる最中だぞ!
それも、ようやく半ばを過ぎ、お互いを探し求める青豆と天吾、青豆を追う牛河は、・・・・・ってところでドキドキしながら読んでるのに、そりゃないだろ!
慌てて閉じたがもう遅い。
本を紹介する雑誌のくせして、なんて無粋なことしてくれるんだ!!
そりゃ、買ってからいつまでもぐずぐず読まなかった僕も悪いけど、それにしたってつい最近文庫化されたばっかりなんだし、まだ読んで無い人だっているんだし、もうちっと配慮できんもんかね、プンプン。
 

☆ 今日のランニング
   DIST. 5..3km

2012年9月26日 (水)

東京マラソン・・・落選

東京マラソンの抽選結果メールが届いた。
当然のように落選。
倍率が倍率だから(話し言葉ではこういう言い方するけど、文字に書くと何か変^^;)仕方ないか。
しかし一度は出てみたいので、来年以降も毎年エントリーしつづけようと思う。
倍率から考えると、10年エントリーし続ければ1度は当たる確率。
還暦までには当選できるか。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:58:39
   DIST. 10.0km
   5’51”/km

2012年9月25日 (火)

月1スイム

閉館2時間前、午後10時近くに入ったのでプールは空いていて、ひとコースに1~2名。
おかげで終始マイペースで泳げ、距離も充分。
久しぶりにスイムを堪能した感じだ。

それにしてもスイムは、ほぼ月1ペース。
スポーツクラブの会員になっているわけではないので仕方ないが、もう少し回数を増やしたい。
せめて月2くらいは・・・って、あんまり変わらんか。
 

☆ 今日のスイム
   DIST. 2.5km 
   (2,500m×1)

2012年9月23日 (日)

9/23のトレーニング

90分LSD。
昨晩、焼肉を食べ過ぎたせいで身体が重かったが、5km過ぎからいつもの感じで走ることが出来た。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:31:50
   DIST. 16.0km
   5’44”/km

2012年9月20日 (木)

『走ることについて語るときに僕の語ること』

『走ることについて語るときに僕の語ること』 村上 春樹 

この本は、マラソンランナーでトライアスリートでもある著者が、ランナーとして、走ることについてのあれこれを記したものだ。
ランナーではない人が読んでも(たとえ熱心な村上春樹ファンだったとしても)、まったく面白くないんじゃないかと思う。
でも走ることを趣味としている人には、とても興味深く、頷きながら、あるいはなるほどと感心しながら読めると思う。

「与えられた個々人の限界の中で、少しでも有効に自分を燃焼させていくこと、それがランニングというものの本質だし、それはまた生きることのメタファーでもあるのだ。」 P.123

「やるだけの価値のあることには、熱心にやるだけの価値がある。」 P.149

「ゴールインすること、歩かないこと、それからレースを楽しむこと。この三つが、順番どおりに僕の目標になる。」 P.194

「苦しいからこそ、その苦しさを通過していくことをあえて求めるからこそ、自分が生きているというたしかな実感を、少なくともその一端を、僕らはその過程に見出すことができるのだ。」 P.251

「本当に価値のあるものごとは往々にして、効率の悪い営為を通してしか獲得できないものなのだ」 P.252

後書きに、こんなことが書かれていた。
「毎朝ジョギングをしているときに、一人の素敵な若い女性とよくすれ違った。・・・・・・毎朝のように彼女と顔を合わせるのは、その頃の僕のささやかな喜びのひとつだった。少しくらいそういう喜びがなかったら、なかなか毎朝は走れない。」
やっぱりそうだよなぁ。

Photo_2 
『走ることについて語るときに僕の語ること』 村上 春樹 著 文春文庫

そういえば、今年の箱根駅伝のTV中継の中で放送されたサッポロビールのCMに、本書の文章を書き直したものが使われていた。
全4話、様々なシーンで走るランナーの映像と、仲間由紀恵さんの語り。
ランナーだけでなく、東日本大震災以降も前進し続けている日本の人々に向けて制作されたそうだ。
WEBでも期限付きで公開されていたが、今はもう見られないので文章だけ。

【第1話】
痛みは避けられない。
でも苦しみは自分次第だ。
あるときそんな言葉を覚えた。
そして、長距離レースを走るたびに、頭の中でその文句を繰り返すようになった。
きついのは当たり前。
でも、それをどんな風に苦しむかは自分で選び取れる。
“Suffering is optional.”
へこたれるも、へこたれないも、こちら次第。
苦しいというのはつまり、僕らがオプションを手にしているということなんだ。

【第2話】
僕やあなたのような普通のランナーにとって、レースで勝ったか負けたか、そんなのはたいした問題じゃない。
自分の掲げた基準をクリアできたかどうか、それが何よりも重要になる。
判断は、あなた自身に委ねられている。
自分の中でしか納得できないものごとのために、
他人にはうまく説明できないものごとのために。
永い時間性をとってしかあらわせないものごとのために。
僕らはひたすら走り、またこうして小説を書く。

【第3話】
やっとゴールのマラトン村にたどり着く。
炎天下の42kmを走り終えた達成感なんてどこにもない。
頭にあるのは、あぁもうこれ以上走らなくてもいいんだ、ということだけ。
村のカフェで一息つき、冷えたビールを心ゆくまで飲む。
ビールはもちろん美味い。
でも、僕が走りながら切々と想像していたビールほど美味くはない。
正気を失った人間の抱く幻想くらい美しいものは、この現実世界のどこにも存在しない。

【第4話】
走っている時に頭に浮かぶ考えは、空の雲に似ている。
いろんな形の、いろんな大きさの雲。
それらは、やって来ては去っていく。
でも、空はあくまで空のままだ。
雲はただの客人にすぎない。
通り過ぎ、消えていくものだ。
暑い日には、暑さについて考える。
寒い日には、寒さについて考える。
辛いことがあった日には、いつもより少し長く、少しきつく、一周余分に走ることにしている。
そして、後にただ空だけを残す。

2012年9月19日 (水)

3代目シュレッダー

仕事で使っているシュレッダーが壊れた。
詰まった紙を取り除こうと無理やり引っ張った時に回転刃がずれてしまったのか、裁断する時にガタガタと振動し、紙をスムーズに送れなくなったのだ。

2409191

今まで使っていた“IRIS OHYAMA P5HMI” はスペックは同時裁断A4 5枚となっていたのに実際は4枚が精一杯、少し紙が厚いと3枚でも詰まってしまった。
安全のためだろうが、いくらなんでもパワーがなさすぎる。
簡単に買い替えれないので我慢して使っていたが、詰まった紙を取り除くのも手間で、非常にストレスに感じていたのだ。
使い始めてまだ3年弱。外観はとてもきれいだし、僕の普段の行動パターンではなんとか修理して使うことを考えるのだが、ここは作業効率も考えて買い替えることに決定。
今回はパワー重視で探し、選んだのは “SANWA SUPPLY PSD-30N ペーパー&CDシュレッダー”。

2409192

大きさもちょうど良いし、とてもお値打ちになっていた。
同時裁断12枚以下のこの機種は、評価では音がちょっと大きいとのことだったが実際に使ってみると、静音をうたっていた前機よりむしろ静か。
パワーも問題無いし、キャスター付きなので掃除の時の移動もラクラク。
これで非生産的な作業時間が減り、効率的に仕事をこなせて業績アップ・・・すれば良いんだけどな。
 

* SANWA SUPPLY PSD-30N ペーパー&CDシュレッダー  7,890円
   Amazon
 

今日のランニングは、途中2度の電話応対のためタイムが遅いが実際はキロ6分弱ペースだった。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:04:36
   DIST. 10.2km
   6’20”/km

2012年9月16日 (日)

久しぶりのハーフ走

2ヶ月ぶりにハーフの距離を、走りきることができた。
辛かったが、耳元でファンキーモンキーベイビーズに励まされ、ペースはギリギリのキロ6分。

これで今月はすでに100kmを超えた。
多く走れば良いというものではないが、やはり練習量は結果に反映されると信じて頑張るぞ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 02:07:03
   DIST. 21.2km
   5’59”/km

2012年9月14日 (金)

9/14のトレーニング

今日はピッチよりもストライドを意識して走った。
この方が走り終えた後の疲労感が少なく、爽快感が高いようで、僕には合っている気がする。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:51:00
   DIST. 10.0km
   5’06”/km

2012年9月11日 (火)

名古屋シティマラソン2013エントリー

名古屋シティマラソン2013 ハーフにエントリーした。
一足早く募集を行ったウィメンズマラソンは即日締め切りだったので、午前0時からPCでアクセスしたが、以外にすんなりエントリーできた。
そんなに慌てる必要はなかったようだ。
そういえば前回は定員をオーバーしたのは、締め切り直前だったような気がする。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:54:29
   DIST. 10.0km
   5’26”/km

2012年9月 9日 (日)

香嵐渓サイクリング

久しぶりのサイクリングは、しのっちさんと香嵐渓へ。

僕以上にバイクごぶさたのしのっちさんは、途中何度も離れすぎて視界から消え、たどり着けるか心配だったが、片道30km超の道のりを2時間弱で香嵐渓へ到着。

2409096

9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い。
川では水遊びをする人も大勢いた。

2409095 

汗だくで、「私も川に入りたい!」 と本当に飛び込みかねない勢いのしのっちさんを鮎を餌に押しとどめ、お食事に。
川沿いの料理屋さんで “鮎セット” 。

2匹の鮎の塩焼きが豪華だ
2409093

鮎と対峙するしのっちさん
2409094

ふっくらと焼きあがった鮎は瑞々しくてとても美味しかった。
満腹になって店を出たが、「奥の茶店で手作りフランクフルトを食べる。」 という。
それ以上食べるとまた・・・(これ以上書けん)と思ったが、帰りにエネルギー切れになると困るので付き合うことに。
しかし、残念ながら?持ち帰りお土産用しかなく、あきらめて帰路に着いた。

走り始めて10kmくらいは頑張って着いてきていたが、心配が的中し途中からエネルギー切れでヘロヘロになったしのっちさんだったが、なんとか無事帰ってこれた。
まぁ、乗りなれないバイクで60kmだから仕方ないが、せめてアベレージ 20km/h は超えられるようにしよう^^
 

* 鮎セット 1,575円  香嵐亭

☆ 今日のバイク
   TIME 03:25:10
   DIST. 67.5km
   Av. 19.8km/h

2012年9月 8日 (土)

9/8のトレーニング

日が暮れて涼しくなったので、10km/50分を目指して走ったが、タイムオーバー。
悔しいが、今はこれが精一杯。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:50:53
   DIST. 10.0km
   5’05”/km

2012年9月 7日 (金)

走る目的は・・・

12km走って、約840kcal。生中なら4杯は飲める計算だ。
晩酌でゆっくり飲もうかな。
って、今から(午後9時半) 食べて飲んでじゃそのまま脂肪になるよな。
いいか、明日また走れば。
ちっとも体脂肪が減らないわけだ・・・
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:16:52
   DIST. 12.0km
   6’24”/km

2012年9月 5日 (水)

10.3倍

日が暮れるのが早くなった。
子供達は学校が始まり、駅伝部の練習も始まった。
僕のトレーニングも通常に戻った。

ところで、東京マラソンの抽選倍率が10.3倍になったそうだ。
さほど出たかったわけでもなく、当たるわけが無いと思って申し込んだのに、こういう高倍率を見ると当たってほしくなるのは何故だろう。

しかしマラソンブームとやらで(僕もたまたまではあるがブームになってから走り始めたのだが)、フルマラソンを完走される方が大勢いらっしゃる。
そして、「1時間走れればフルマラソンは完走できる。」 とか 「10km走れればフルマラソンを完走できる。」 とか 「3ヵ月でフルマラソンを完走できる。」 なんていう無責任(だと思うんだけど)なタイトルの本や雑誌の記事やTV番組を見るにつけ、僕は結構落ち込むのだ。
だって、1時間以上走れるし、10km以上走れるし、3ヵ月以上走っているのに、今フルマラソンを走りきれるかというと、まったく自信が無い、というかおそらく走りきれない。
人並みはずれて脚が弱いのかなぁと悲観的になってしまうのだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:03:31
   DIST. 11.0km
   5’46”/km

2012年9月 2日 (日)

夏休み最終日

長女との夏休み最後のトレーニング。
明日からは、また一人寂しく走るのか・・・
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:30:00
   DIST. 5.6km
   5’21”/km

2012年9月 1日 (土)

アイシングは効果的なのだ

久しぶりにハーフを走ろうと出発、折り返し点までは順調だったが、暑くて12km過ぎから脱水気味。
だましだまし走るも、15km・90分が限界だった。
9月に入って少し涼しくなったかと思ったが、正午を挟んだ時間帯はまだ厳しい。
そもそも、500ml ボトル持参で走ったが、飲みきったあとに給水しようにも往路3.5km あたりにコースから少しはなれたところに自販機がある以外は何も無いというのは暑い時期のロング走には致命的だ。

で、なんとかたどり着いた唯一の自販機で給水したあとも走る気力は戻らず、歩いて帰った後は身体を冷やすためにアイシング。
遅めの昼食にスパゲッティを食べながら、缶ビール2本で身体の中からもアイシング。
ダブル・アイシングの甲斐あってか疲れもかなりとれて、夕方には長女の練習に付き合うことが出来た。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:30:00
   DIST. 15.0km
   6’00”/km

      今日のウォーキング
   TIME 01:07:00
   DIST. 5.4km
   12’24”/km 

      今日のランニング
   TIME 00:30:00
   DIST. 5.9km
   5’05”/km

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ