フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 第24回 蒲郡オレンジトライアスロン | トップページ | 信じられるのは練習だけ »

2012年6月11日 (月)

ゴールの先に見えたもの

トライアスロン・デビューから一夜明けて、もっと疲れが残っているかと思ったが意外に元気。
筋肉痛も、オーバーペースで無理したスイムによる肩にあるだけで、脚は何ともないようだ。

さて、オレンジトライアスロンのホームページを朝一で確認したら、コースデータとリザルトが発表されていた。
水温:22℃、気温:20.9℃、湿度:69.1%、天候:晴れ、風速:5.5m/sec.
(午前7時現在)

エイジ(スタンダード51.5)の “詳細はこちら” というところをクリックするとPDFファイルで10ページのリストが出てくる。
正直言うと、3時間半を切れているような気がしていたので、3時間20分あたりから下に向かって探していく。
が、見当たらない。
もしかして、計測チップに不具合があったか、周回を間違えて失格になってしまったか、とドキドキしながら下に続くDNS・DNSを見るが、そこにも無い。

どうなっちゃったんだ?
不安になりながら、今度は下から上に向かって見ていく。
なかなか見当たらない。
大学入試の合格発表で、自分の番号を探しているような気分。
そのままページをめくっていくと、ようやく見つかった。
タイムは、3:06:48。
順位は、男子総合 441/605位、年齢別(45-49歳) 74/96位、選手権(愛知・男子) 288/418位。
びっくりするほど速かった。(もちろん自分としては、だ)

種目毎のタイムと順位(エイジグループ全体)は、

  ・スイム 
   TIME 00:33:15 309/660位
   DIST. 1.5km  

  ・バイク
   TIME 01:39:19 591/660位
   DIST. 40.0km
   Av. 24.2km/h

  ・ランニング
   TIME 00:54:14 414/660位
   DIST. 10.0km
   5’25”/km

一番苦手だと思っていたスイムが順位は一番良かった。
やはり前半かなり無理していたようだ。
僕の予想では、同時スタートの中ではビリの方、折り返しあたりで5分遅れグループに飲み込まれると思っていたのが、いつまで経っても後続スタートのオレンジキャップが来ないなぁと不思議だった。
実際に、ダントツで速いオレンジキャップが一人、3/4を過ぎたあたりで抜かしていった他はほとんど視界にオレンジは無かったもんな。

それに引き換え、バイクは情け無い限り。
安全は大事だが、もう少し頑張れたんじゃないのか。

ランに関しては、ほぼ予想通り。

昨日の時点では、正直もうトライアスロンはいいかなぁ、と思っていた。
でも、タイムを見たとたん、来年の目標が決まった。
もちろん、サブ3。

趣味Do楽の中で、安田美沙子さんが言っていた。
「フルマラソンを走ると何かが見えるよ、って言われて、じゃあ走ります!と。
そして、ゴールした時に見えたのは、満足や喜びより、違う、これからだ!というスタートでした。あの時もっと頑張れたんじゃないか、もっとできたのに、って思ったんです。」

今、彼女の思いが良くわかる。
完走してみて初めて、明確な目標ができた。
昨日ゴールした時、僕はようやくスタートラインに立てたのだ。
そうだ、僕のトライアスロン人生は、今始まったばかりなのだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:04:47
   DIST. 11.2km
   5’47”/km

« 第24回 蒲郡オレンジトライアスロン | トップページ | 信じられるのは練習だけ »

Triathlon」カテゴリの記事

Run & Jog」カテゴリの記事

コメント

ゴールの先に見えたもの。
タイトルも内容もとても素敵ですね。
僕も同じことを考え、次の目標も同じです!
ミドルいくのか、ロングいくのかと考えると、まだ微妙ですが…(^_^;)
なにはともあれ頑張りましょう。
ちょっと上をみればそこに目標達成があるっていうのはやる気が出ますよね。

satさん・・・
僕にとって最高の褒め言葉、素直に嬉しいです^^

実現可能な目標があるから、ついつい頑張ってしまい、達成した途端に次の目標が待っている。
アリ地獄に足を踏み入れてしまったのかもしれませんね・・・お互いに(苦笑)

なんでしんどい思いをしてまで…とよく言われます。
常に今に自分より高い目標のために頑張れて、達成できる喜びがあるんやと言ってもまず普通わかってもらえません。
30も越えれば肉体機能は衰えていき、いろんな意味で生き方も守り入ることが多い中、常に上をみて生きて行く生活週間を身につけられるトライアスロンはいい修行だと思ってます。
トライアスロンは、努力して登っていく上がりの螺旋階段ですよね、きっと(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24回 蒲郡オレンジトライアスロン | トップページ | 信じられるのは練習だけ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

JogNote

無料ブログはココログ