フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

そうだ 神戸、行こう。

神戸マラソンの抽選結果メールが昨日届いた。
結果は・・・当選!
よし、次は神戸だ。
早速、宿泊先の予約も済ませた。

初フルマラソン、目標はサブ4だ!
(あ~ぁ、言い切っちゃったよ)
だって、野々村真が3ヵ月のトレーニングで、しかも悪天候にもかかわらず5時間を切ったんだもん。
走り始めて2年半になる僕としては、それ以上を目指さなければ。

しかしその前に、まずは明日のフォレスタ。
で、用意した備品は、

240630

蒲郡トラで懲りて、強烈日焼け止め。
無理しすぎて脱水症状になった時のために、OS-1ゼリーも買っておいた。
途中のエネルギー補給のためのSAVASピットイン リキッドと塩分チャージ タブレッツ。
そして、忘れてはいけない祝杯用 プレミアムモルツ。
完璧だ。
なのに、天気予報は曇り/雨
 

*  SUN Bears Cool 近江兄弟社  398円  
   経口補水液 OS-1 ゼリー 大塚製薬工場  199円
   SAVAS ピットイン 明治  198円
   塩分チャージ タブレッツ カバヤ食品  198円
   プレミアムモルツ 350ml 218円×2  
 

☆ 今日のバイク
   TIME 00:29:52
   DIST. 10.0km
   Av. 20.3km/h

   今日のランニング
   TIME 00:22:18
   DIST. 4.0km
   5’34”/km

2012年6月28日 (木)

うちのハイボールジョッキが届いた!

イニシャルを入れるため7月中旬以降の発送になるといっていた “うちのハイボールジョッキセット” が昨日届いた。
ペアジョッキなので、ひとつはもちろん僕のイニシャル。
もうひとつは仕方ないので・・・

2406281

ハイボールはおろかアルコール類をまったく飲まない嫁がこれを使うことは無いが、嫁のイニシャルをいれたおかげで 「邪魔なものが増えて、置き場所が無い」 と文句を言われずに済んだ。
 

今月は一度も12km以上の距離を走ることなく120kmをクリア。
梅雨のわりに、ぐずつくことがあまり無く、コンスタントに走れた。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:02:56
   DIST. 10.5km
   5’59”/km

2012年6月26日 (火)

ひどい茶番だ

晩ご飯後、テレビのニュースで豚の皮を被ったハイエナと、ハイエナの皮を被った豚の不調和を装った予定調和な茶番を見せられたくなかったので、蒲郡トラ以来のスイムのためジムへ。
たっぷり、気持ちよく泳げた。
水の中では泳ぐことだけを考えられるのが良いな。
 

☆ 今日のスイム
   DIST. 2.4km 
   (1,500m、300m、400m、50m、25m×2、50m×2) 

2012年6月25日 (月)

ボランティア反省会

一夜明けて昨日の選手誘導を思い返していたのだが、立つ位置やかける言葉(英語も含めて)、残り距離の表示を作っておく等、もっと選手のために出来ること・気をつけることがあったなぁと反省しきり。
この経験を生かして、出来ることなら来年もボランティアとして参加したいと思う。
(選手として参加するには、まだまだハードルが高い)
ところで昨日は安田大サーカスの団長も出ていたようだ。
というか、ボランティア説明会のときに事務局の人がそんなこと言っていた。
なーんだ安田団長かぁ、安田美沙子さんだったら良かったのにぃとか思ってしまったせいか、そんなことすっかり忘れていた。
そういえば白に赤玉の派手なジャージ着た人がいたっけ。
たぶんあれが団長だったんだ。
「団長、ガンバレ~」 と声をかけれなかったことも、ほんの少し後悔。

さて今週末は、僕のトライアスロン月間の最後のイベント、“トライアスロンフェスティバル in フォレスタヒルズ”。
目標の1時間以内で完走できるように頑張ろう!
ってことで今日から大会終了までは断酒。

そして、今日は終始、姿勢に気をつけて走った。
具体的には、骨盤を前傾させ、腰が落ちないように注意し、丹田を意識した。
ストライドもいつもより狭く、その分ピッチを早くした。
結果的には、予想外に良いペースで走れた。
今までピッチを早めようとしてもなかなか思うようにいかなかったのだが、原因は姿勢にあったのかもしれない。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:38
   DIST. 11.3km
   5’16”/km

2012年6月24日 (日)

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン ボランティア

今日はアイアンマン70.3セントレア常滑ジャパンだった。
午前7時過ぎにボランティア受付に行くと、ビニール袋に入った用具一式を渡され、「お願いします」 と、ひとことだけ。
そのまま担当場所に行って活動してください、ということだった。
てっきり最終打ち合わせ・現場担当顔合わせなどがあると思っていたのに拍子抜け。
渡された袋の中には、大会パンフレット・帽子・タオル・水のペットボトル2本。

帽子は “ちたしん(知多信用金庫)” 、タオルは “JAあいち知多” だった。
2406241

スポンサーを使えるだけ使い、無駄な経費は極力削減する姿勢はすばらしい。
しかしタオルは良しとして、帽子はもう使えないと思っていたが、家に帰ったら長男が欲しいといってくれた^^;

そして、もうひとつ渡されたのがメガホン。
選手誘導の声かけのためメガホン貸与となっていたので、普通に応援に使うメガホンだと思っていたら、機動隊が使うような、いわゆる拡声器だった。
当然、発声テスト第一声は 「おまえは完全に包囲されている!」 だ。
(ウソ)

2406242

僕が担当したのは、“右カーブ直後に右折” という見通しの悪い場所。
トップの選手が通過してから最後尾の選手が通り終わるまでのおおよそ4時間半、走ってくる選手達に向かってひたすら、

2406243

「ターン ライト」 「右折です」 「右です、右に曲がります」 「がんばってください」 と叫び続けた。
選手は2度通過するのだが、1周目は42Km・2周目は84Km。
90kmのコースなので、ほぼ中間点と、まもなくバイクフィニッシュというあたり。
かなりお疲れのはずだが、意外に多くの選手が声を返してくれた。

ゆるやかな上りになっていることもあり、2周目など走っても追いつけるくらいにスピードが落ちて、見るからに疲労困憊なのに、「はい」 とか 「ありがとうございます」 とか言われると、思わず併走して応援し続けたくなってしまった。

それにしてもデダチャイはいないなぁ。
もちろんすべてを確認したわけではないが、見たところ1台もいなかった。
ま、そんな遭遇率の低さも魅力のひとつなんだけどさ。

そんなこんなで、声かけの甲斐あって (っていうか、カツゼツの悪い僕の誘導でかえって紛らわしかったかも) 事故も無くレースも終わり、お弁当をいただき帰路に着いた。

2406244

が、なんか物足りない。
スタートは見てない、沿道にはボランティアしかいないところで観戦し、ゴールも知らない・・・では、あまりに寂しい。
ということで、急遽引き返しゴールを見に行くことにした。

この行動は思い付きだったのだが、見に行って良かった。
ゴール付近ではラテンな音楽が鳴り響き、ゴールする選手ひとりひとりの名前を外人風?の口調で 「ャネイロ ロウ」 (なんでタロウやねん) って感じでコールし、 「オ・ツ・カ・レ・サ・マ・デ・シ・タ」 と叫んでいた。

2406245

フラフラになりながらもゴールしてくる選手達はとても輝かしく、その姿が羨ましかった。
ミドルの距離のこの大会、エントリー費も高いし(42,000円也) 出たいなんて全く思ってなかったのだが、いつかあのゲートを通り抜けてみたい、と思ってしまったのだ。

2012年6月23日 (土)

6/23のトレーニング

明日はアイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン。
幸い、天気は良さそうだ。
日焼け予防をしっかりして、選手の皆さんが安全に競技できるように頑張ろう。

それにしても蒲郡の時より早く家を出なきゃいけないし(午前5時半くらいかな)、昼食を食べれるのは2時過ぎなので、補給食を準備しておかなきゃ。
 

☆ 今日のバイク
   TIME 01:08:09
   DIST. 28.9km
   Av. 25.5km/h

2012年6月22日 (金)

夏至が過ぎ・・・

これから楽しい夏がやってくるというのに、夏至が過ぎると心なしかテンションが下がってしまう。
日没までの時間を有効に使うようにしよう。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:16
   DIST. 11.1km
   5’20”/km

2012年6月21日 (木)

大阪マラソン・・・落選

大阪マラソンの抽選結果メールが届いた。
残念ながら落選。
未入金者がいた場合、8月下旬に追加抽選が行われるらしいが、仮にそこで当選しても宿泊先を探すのが難しいような気がする。
あとは神戸マラソンの結果に期待だな。

そして、蒲郡オレンジトライアスロンの完走証がホームページでダウンロードできるようになっていたので早速プリントした。
昨年までは無かったようだが、要望が多かったので出すようにしたそうだ。
やはり完走した証(って名称そのまんまだけど)として形に残るのは嬉しい。
240621_2

☆ 今日のバイク(ローラー台)
   TIME 00:45:11
   DIST. 21.2km
   Av. 28.2km/h

2012年6月18日 (月)

嫌な気分は走って流せ

時々お客様に怒られることがある。
それが僕のミスや不手際なら謝罪し反省して次に生かせば良いのでわりとすぐに切り替えられるのだが、どう考えても理不尽な時はむしろ嫌な気分を引きずってしまう。
そんな時はヤケ酒飲んで、クダ巻いて寝てしまうか。
いや、クダ巻くほど酒に弱くは無いので、こんな時は走るにかぎる。
一足ごとに、一汗ごとに、嫌な気分が薄れていくような気がする。
そうして、いつもの距離を走りきった頃には綺麗さっぱり忘れて・・・は、いないけど、まぁ立ち直ってはいる。
そうして、ハイボールを3杯ほど飲んで寝てしまえば、明日の朝にはすっきり気分も晴れるのだ。
なんだ、やっぱり飲むんだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:12:49
   DIST. 11.2km
   6’30”/km

2012年6月17日 (日)

フォレスタ合同練習

フォレスタヒルズの大会まであと2週間。
朝方の雨も止み、空が明るくなってたのでフォレスタヒルズへ。
今日はしのっちさんと合同練習。

240617

ここのバイクの距離は、蒲郡オレンジトライアスロンの約1/4。
じゃあその分ラクかと言うと、まったくそんなことはない。
ほぼすべてが坂。しかも結構な急坂があり、むしろここの方が辛い。
ランも緩やかに上り、緩やかに下る、坂のみコース。

そんなわけで?、今日はバイクとランを通して2セットやるつもりが1セットでダウン。
目標のサブ1は赤信号。
 

☆ 今日のバイク
   TIME 00:31:38
   DIST. 13.1km
   Av. 24.8km/h

   今日のランニング
   TIME 00:24:45
   DIST. 4.2km
   5’53”/km

2012年6月14日 (木)

信じられるのは練習だけ

ジャネイロ辞典
【マニフェスト】 1、そこに書かれたことは、決して実現することがない呪いの書。
          2、信じる者は救われない。
 

そういえば、今週月曜日にエントリー受付開始した、『鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン』 に申し込もうとしたら、初日で定員に達したそうだ。
どうやら迷っている暇はないようだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:12
   DIST. 11.2km
   5’17”/km

2012年6月11日 (月)

ゴールの先に見えたもの

トライアスロン・デビューから一夜明けて、もっと疲れが残っているかと思ったが意外に元気。
筋肉痛も、オーバーペースで無理したスイムによる肩にあるだけで、脚は何ともないようだ。

さて、オレンジトライアスロンのホームページを朝一で確認したら、コースデータとリザルトが発表されていた。
水温:22℃、気温:20.9℃、湿度:69.1%、天候:晴れ、風速:5.5m/sec.
(午前7時現在)

エイジ(スタンダード51.5)の “詳細はこちら” というところをクリックするとPDFファイルで10ページのリストが出てくる。
正直言うと、3時間半を切れているような気がしていたので、3時間20分あたりから下に向かって探していく。
が、見当たらない。
もしかして、計測チップに不具合があったか、周回を間違えて失格になってしまったか、とドキドキしながら下に続くDNS・DNSを見るが、そこにも無い。

どうなっちゃったんだ?
不安になりながら、今度は下から上に向かって見ていく。
なかなか見当たらない。
大学入試の合格発表で、自分の番号を探しているような気分。
そのままページをめくっていくと、ようやく見つかった。
タイムは、3:06:48。
順位は、男子総合 441/605位、年齢別(45-49歳) 74/96位、選手権(愛知・男子) 288/418位。
びっくりするほど速かった。(もちろん自分としては、だ)

種目毎のタイムと順位(エイジグループ全体)は、

  ・スイム 
   TIME 00:33:15 309/660位
   DIST. 1.5km  

  ・バイク
   TIME 01:39:19 591/660位
   DIST. 40.0km
   Av. 24.2km/h

  ・ランニング
   TIME 00:54:14 414/660位
   DIST. 10.0km
   5’25”/km

一番苦手だと思っていたスイムが順位は一番良かった。
やはり前半かなり無理していたようだ。
僕の予想では、同時スタートの中ではビリの方、折り返しあたりで5分遅れグループに飲み込まれると思っていたのが、いつまで経っても後続スタートのオレンジキャップが来ないなぁと不思議だった。
実際に、ダントツで速いオレンジキャップが一人、3/4を過ぎたあたりで抜かしていった他はほとんど視界にオレンジは無かったもんな。

それに引き換え、バイクは情け無い限り。
安全は大事だが、もう少し頑張れたんじゃないのか。

ランに関しては、ほぼ予想通り。

昨日の時点では、正直もうトライアスロンはいいかなぁ、と思っていた。
でも、タイムを見たとたん、来年の目標が決まった。
もちろん、サブ3。

趣味Do楽の中で、安田美沙子さんが言っていた。
「フルマラソンを走ると何かが見えるよ、って言われて、じゃあ走ります!と。
そして、ゴールした時に見えたのは、満足や喜びより、違う、これからだ!というスタートでした。あの時もっと頑張れたんじゃないか、もっとできたのに、って思ったんです。」

今、彼女の思いが良くわかる。
完走してみて初めて、明確な目標ができた。
昨日ゴールした時、僕はようやくスタートラインに立てたのだ。
そうだ、僕のトライアスロン人生は、今始まったばかりなのだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:04:47
   DIST. 11.2km
   5’47”/km

2012年6月10日 (日)

第24回 蒲郡オレンジトライアスロン

いよいよ今年最大のイベント、蒲郡オレンジトライアスロンだ。
梅雨入りしたばかりにもかかわらず、天気は快晴。
おかげで、今日は日に焼けて真っ赤になってしまった。
ヒリヒリした痛みで、筋肉痛がわからないほどだ。

で、まずは結果から。
無事、完走!
タイムは、4時間は切っているはずだが・・・。
ランニングウォッチでスタートはしっかり押したのだが、その後バトルの中で誤って押してしまったのか、自分で押し間違えたのか、ストップウォッチが止まってしまっていたし、ゴールした時に時計を見るのも忘れていた。
 

受付は昨日済ませていたので、スタート2時間前に着ければと家を6時に出たのだが、常時出入り可能な駐車場はすでに満車。
しかたないので、全競技終了まで出られない駐車場に。
結果的には、こちらの方が会場に近いし、空いていたし、舗装もされていたので良かったのかも。
ここで着替えを済ませ、トランジションエリアへ。

間隔はかなり狭い
2406101

バイク、シューズ等のセッティングを完了したところで、笑顔でピース。

2406102

天気が良すぎて、すぐに汗が滴り落ちてくる。

そうこうしているうちに、第1ウェーブから順次スタート。
予定より3分遅れで進行。
僕の順番が来て、恐々海に入ると水が冷たい。
が、ウェットスーツのおかげで身体はまったく寒くないし、何もしなくても浮くのでまずは一安心。
人数は多いがスタートラインが広いので、だいたい横3列に並ぶくらいの感じ。
もちろん?僕は最後列。
いよいよ、スタート。
バトルは避けようと、空いているところを探しながら泳ぐが、それでも何度もぶつかってしまう。
水が濁っていて、視界はほとんど無い。
それでも時折ヘッドアップしながら泳ぐが、まだ3分の1も進んでないあたりですでに息が苦しくなってきた。
プールなら休憩するところだが、当然近くに掴まるようなところは無い。
これでは泳ぎきるどころか溺れてしまう・・・と、一瞬パニックになりかけたが、いつもよりハイペースで腕を回していたことに気づいた。
知らず知らず、ペースを乱していたようだ。
どうりで周りに人がいっぱいいるなぁと思った。
沈むことは無いんだから大丈夫と自分に言い聞かせ、いつものペースに戻すと、少しずつ落ち着いてきた。
それからはペースを守り、同じ組の中では遅い方だが、前の組の数人をパスし、後ろの組に数人パスされ、無事完泳。
だが、この時すでに左太股筋肉疲労で少々ふらつきぎみ。

トランジションまで走り、気持ちを落ち着かせ、着替えてジェルを補給しバイクスタート。
10kmコースを4周回。
思ったより走りやすかったが、コーナーが多いせいか落車している人、数名。
パンクして路肩で修理している人や、何があったかわからないがバイクを引いて歩いている人も何人かいた。
学生選手権(東海・北陸、近畿)も兼ねているので、イキの良い学生たちがすごい勢いで抜いていくが、僕は怪我せず、故障なく、走りきることだけ考えていた。
結果的にバイクが一番ラクだった(というか、苦しくなかった)のだが、一番時間がかかる種目だけに、もう少し攻めた方が良かったのだろう。
っていっても、終わってから言えることだけど。

で、バイクも無事完走し、いよいよ最終種目のランは約3.3kmを3周回。
バイクでラクしたせいか、思ったほどの脚の疲れは無かった。
キロ数表示が無いのでペースがまったくわからないが、とりあえず止まらず歩かず走り続けるのが精一杯。
なんとか3周目の折り返しを過ぎ、あとはどんな風にゴールするかだけ考えながら走る。
バンザイしようか、ガッツポーズにしようか、いや肘を少し曲げて両手を大きく広げる藤原新スタイルにしよう!
あとはゴールテープを切れるように、前後の人との間合いを計る。
ゴールが見えてきた。
後はあいている。
前は間隔をあけて3名、そのすぐ前に3名。
よし、6人がゴールしたところでゴールテープを用意してくれるはず。
だったのに・・・
後の3名の中にいた〇バア(本当はクソを付けたいところだ)が、連れに写真を撮ってもらうためだろう、無理やりゴールテープを用意させ、こともあろうにテープの前で止まりやがった。
しかも、そのポーズたるや僕が狙っていた藤原新スタイル。
当然すぐに追い着いてしまった僕は、「どうした 〇バア、電池切れか?」 とも 「どけ! 邪魔だ」 とも言えず、ゴールを通過するのを一瞬躊躇し、ポーズもへったくれもなく終わってしまった。
ゴール後は、トライアスロンを完走した感動などこれっぽっちもなく、ただただ〇バアに対しての腹立たしさばかりが募った。
何より腹立たしかったのは、あんなクソ〇バア(やっぱり我慢できずクソを付けてしまった)に負けてしまった自分が情けなくて。

そんなこんなで最後にケチは付いたが、僕のトライアスロン・デビューは無事完走することが出来た。
まぁ良かったと思うし、やはり嬉しい。

そして、もうひとつ嬉しかったのは『行列の出来る法律相談』で有名な菊地弁護士と握手できたこと。
僕がモヤモヤした気持ちを抱えながらゴール付近でうろうろしていたら、「菊地弁護士がゴール!」という実況アナウンスが聞こえ、見るとあのスキンヘッドのお方がいらっしゃったのだ。
近くにいた参加者が握手をしていたので、僕も駆け寄り握手していただいた。
間近で見る菊地弁護士は予想外に筋肉質がっちり体系で迫力があった。
さすがアイアンマンだ。
その後も、お疲れのはずの菊地弁護士は握手や記念撮影ににこやか応じていたのだが、その中に例のクソ〇バアがいた。
菊地弁護士と記念撮影をねだっていたのだ。
写真を撮る連れの男の手には携帯電話。
てめぇ、そんなチンケなカメラで菊地弁護士と記念撮影だとぉ。
そんなのでゴールシーンを撮ろうとするから、止まらなきゃいけなかったんじゃねーか。
常に紳士的な姿勢を崩さない僕が、ついつい下品な言葉を連発してしまった。

さて、気になるタイムだが公式ホームページに掲載されるはずだが今日はまだ出ていない。

2012年6月 9日 (土)

あと1日

蒲郡オレンジトライアスロンの受付に、コース下見を兼ねて行ってきた。

始めにバイクコースを車で走ってみたが、折り返しが多く、一部道幅が狭いところがあり、シフトチェンジ・ブレーキングが頻繁に必要で精神的に疲れそう。
昨夜の雨で水溜りが残っているところもあり、注意が必要だ。

受付会場に車を止めた後、スイムコースを確認。

2406094

ボートが止まっているあたりからフローティング・スタート。
遥か先にある白いブイを回り、手前奥を回って赤いシートの所から上がる。
昨年は750mを2周していたが、今年は大きく1周に変わったようだ。

次にバイク置き場・トランジションをチェック。
ゴールゲートも設置されていた。

2406092

明日、ここを笑顔で駆け抜けるのだ!

ランコースは三河湾健康マラソンで走った道とは一本ずれていた。
本当は実際に走りたかったが、時間が無かったので帰り際に車での確認のみ。

受付では、レースナンバー、スイムキャップ、大会パンフレット、参加賞のポロシャツとUSBメモリ(公式スポンサーBMWより)を受け取った。

2406093_2

 
ところで、僕は運転する時以外あまり眼鏡をかけないのでうっかりしていたが、普通のゴーグルでは遠くのブイがぼやけて見えずらいだろうことに今さらながら気づき、急遽度付きレンズのゴーグルとくもり止めを買ってきた。
このところ出費が多かったので、貯まっていたアルペン・ポイントでお支払い。

240609

ウェットスーツで擦れるのが嫌なので、薬局でワセリンも調達。

祝杯用プレミアムモルツも買ったし、これで準備は整った。
あとは本番を待つのみだ。
やれることはやってきた。
ワクワクしてきた。
今は、レースを楽しんでいる自分しか想像できない。

まぁ、あれだ、自己暗示ってやつだ。
 

* [SWANS] 度付きレンズ S-2.50(右用) 1,039円
         度付きレンズ S-1.50(左用) 1,039円
         度付きレンズ用パーツセット 472円
         くもり止め スプレータイプ 735円  アルペン
   ワセリン 60g 498円
   プレミアムモルツ 350ml 218円×2  V ドラッグ

2012年6月 7日 (木)

ウェットスーツ到着

今日は6kmくらいの調整ランのつもりだったが、明日・明後日は雨予報。
もしかしたら大会前、最後のランになるかもしれないので、ゆっくり10km走ることにした。

そして、頼んでおいたレンタル・ウェットスーツが今日届いた。
20~30代にマリン・スポーツをしていたので、ウェットスーツに違和感は無いが(シーガルなら今でも持っているが、きつくて着れないと思う)、泳ぐとなるとあまり経験が無い。
非常に不安だが、とりあえず浮くはずなので溺れることはない・・・はず。

240607

サイズはLTでピッタリ?
  

☆ 今日のランニング
   TIME 01:03:31
   DIST. 10.1km
   6’17”/km

2012年6月 6日 (水)

6月6日って何の日?

録画してあった趣味Do楽 第一回を見直していて、金先生の 「まずは正しい歩き方から」 というお言葉で、基本が大切だと再認識。
今日は、肩甲骨の動きと体幹を意識してウォーキング。

ところで、今日は6月6日。
3月3日は雛まつり。5月5日はこどもの日。
で、4月4日はニューハーフの日って誰かが言ってたけど、じゃあ6月6日は何の日だ?

答えは、UFOが落っこちた日。
って、ドラえもん絵描き歌やん。

歩きながら、そんなこと考えていたら、体幹のことなどすっかり忘れていた。
  

☆ 今日のウォーキング
   TIME 00:51:01
   DIST. 5.2km
   9’48”/km 

2012年6月 4日 (月)

白帽子

蒲郡オレンジトライアスロンのスタートリストが発表された。
が、昨年と違う!
何が違うって、昨年はウェイブ・スタートの年齢区分が39歳以下(オレンジキャップ)、40-49歳(グリーンキャップ)、50歳以上(ピンクキャップ)の3区分だったのに、今年は34歳以下(イエローキャップ)、35-39歳(ブルーキャップ)、40-44歳(ピンクキャップ)、45-54歳(ホワイトキャップ)、55歳以上(オレンジキャップ)の5区分となった。
きっと参加者が増えたためだとは思うが、グリーンキャップが被れるのは今年が最後と思って申し込んだ僕は、面白みの無い白帽子。
しかも、このままだとあと5年間は同じ。
チェッ、がっかりだ。
しかも、僕の参加区分が一番人数が多い。
いい年したオッサン達が何をそんに頑張っちゃってるんだ!(人のこと言えんけど)
集団の中でバトルに巻き込まれないように、後ろの方からゆっくりスタートするとしよう。

そして今日、公式HPに最終の案内およびローカルルール等が掲載された。
だんだん緊張してきたぞ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:03:11
   DIST. 11.2km
   5’38”/km

2012年6月 2日 (土)

ひとりトライアスロン

蒲郡オレンジトライアスロンまで残り1週間。
未だ3種目通して練習したことが無いので、この期に及んで初チャレンジ。

プールはお昼時なら空いているかと思い12時過ぎ行ったのだが、2コース使ってアクアビクス教室の真っ最中。
しかも満員御礼状態。
僕は隣のレーンで泳いでいたので、生徒さんたちの動きに合わせて波が押し寄せる。
おかげで海で泳ぐ練習になったかも。

泳ぎ終え、ロッカーでバイク・ウェアに着替えて帰宅。
そのまま矢作川河口へ。

戻ってから、ランパンに履き替えランニング。

補給食はスイムの後に、FIGHT MAN ゼリーとブドウ糖。
バイクの後に、POWER PRODUCTION CCD。
塩熱飴を舐めながらランニング。
ランの後に、amino VITAL リフレッシュチャージ。

240602

バイクまではまだ良かったが、ランは本当にきつかった。
それでも移動時間も含めて、3時間45分を切れたのは自信になった。

本番は、経験したことの無いウェットスーツでのスイムになるし、脱ぐのも手間取ると思うが、制限時間(4時間)以内にはゴール出来そうな気がしてきた。
 

☆ 今日のスイム
   TIME 00:49:47 (ロッカーを閉めてから、着替えてロッカーを閉めるまで)
   DIST. 1.5km  

ジムから家までの車での移動時間
   TIME 00:09:48

   今日のバイク
   TIME 01:46:43
   DIST. 41.8km
   Av. 23.5km/h

   今日のランニング
   TIME 00:57:50
   DIST. 10.2km
   5’40”/km

   TOTAL TIME 03:44:08

2012年6月 1日 (金)

うちのハイボールジョッキ当たりました!

今日は晩ご飯後に走ったので、完全にジョグペース。
街灯も人も無く寂しいが、月明かりと夜風が気持ち良かった。

そういえば、サントリーから 『ご当選のご案内はがき』 が届いた。

240601

Campaign_head_ttl

っていうキャンペーンで、当選したのだ。

Campaign_head_prize_3

こんなのが届く・・・はず。
というのは、実物はまだ届いていないのだ。
ジョッキにイニシャルを入れてくれる関係で、賞品は7月中旬以降に届くらしい。
うーん、待ち遠しい。
っていうか、今すぐ角ハイボールが飲みたくなってきた。

以前からサントリーとは割りと相性が良いのだが、嫁に話したらきっと
「そんなの応募する人いないから、もれなくもらえるんだよ。」
って言うんだろうなやっぱり言われた
人間、年を重ねても素直さは失いたくないものだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:09:06
   DIST. 11.2km
   6’10”/km

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ