« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

花起こしの雨

今日のような、桜の開花直前の雨を“花起こしの雨”というらしい。
しかし風は強いし、明日からはまた冷えるみたいだし、お花見が出来るのはまだ先になりそうだ。

今年はランニングの走行距離を月間100km以上、できれば120kmを目標にしている。
今月はハーフマラソンとその練習でも20km以上を走っているので、らくらくクリアできると思っていたが、結局月末ギリギリでの達成となった。
 

☆ 今日のランニング(トレッドミル)
   TIME 00:37:15
   DIST. 6.2km
   6’00”/km

   今日のスイム
   DIST. 0.7km 
   (500m、100m×2)

   

2012年3月29日 (木)

JTU会員カード

先日登録した日本トライアスロン連合(JTU)の会員カードが届いた・・・

2403291

っていうか、自分でプリントアウトしたのさ。
てっきりプラスティックのカードが送られてくるものだと思っていたら、自分でネットからダウンロードしてプリントするんだって。
しかたないから、できるだけ見栄えが良いように、「とっておきの一枚に、家庭でもフォトスタジオ仕上がり」 という Canon プロフェッショナルフォトペーパーにプリントしたんだけど・・・なんだかなぁ。
こんなん簡単に偽造出来ちゃうじゃん(偽造する人なんていないだろうけどさ)
別にキャバクラのお姉ちゃんに、「オレはトライアスリートなんだぜぇ、おらおら」 なんて見せびらかす気はさらさら無いんだけど、ちょっとがっかりだ。

というところまで昨日書いたところ、今日になって愛知県トライアスロン協会から冊子と協会ニュースとともに本物?のメンバーズカードが届いた。

2403292_2  2403293_2  

って、両面印刷してあるだけで、やっぱり紙のカードじゃん。
紙の質は自分でプリントしたものの方がしっかりしてるし。
ま、有効期限1年だから仕方ないか。

今日のランニングで 8km 過ぎ、前方から自転車に乗ったスーツ姿にヘルメットの二人組み青年が走ってきた。
そして、すれ違いざまに 「コンバンワ」 と声をかけてくれたのだ。
もちろん僕も 「こんばんは」 と元気良くかえした。
それだけだ、それだけのことなのだ。
でも、何故かその後から足取りが軽くなった(ような気がした)。
それは名古屋シティマラソンで、ボランティアの人たちとハイタッチしたときと同じような感覚だ。
なんだか元気をもらったような気がしたのだ。
“走る” ということは、ある意味孤独な行為だ。
別にそれが辛いとか思ったことは無いのだが、人と触れ合うことも(もちろんわずらわしいと思わない程度に)必要なのかなと再確認した。
これからはランニングですれ違う人に挨拶くらいはしてみようかと思う。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:05:22
   DIST. 10.6km
   6’10”/km

2012年3月27日 (火)

3/27のトレーニング

漕いでいて、30分過ぎくらいから腕の力や握力が無くなってくるのがわかった。
状態を腕で支えすぎているのかもしれない(腕力・握力がないだけかも)。
 

☆ 今日のバイク(ローラー台)
   TIME 00:45:00
   DIST. 15.0km
   19.8km/h

2012年3月26日 (月)

天体ショー の・ようなもの

走りながら、ふと空を見上げると月の上下に明るい星がまたたいている。
そういえば夕方のラジオで言ってたっけ。
今日は金星と月と木星が等間隔でほぼ一直線に並ぶんだって。
すっかり忘れていたが、偶然目にする事ができた。
ちょっとトクした気分になった。

しかし、1週間ぶりのランニングはまったくペースが上がらなかった。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:02:57
   DIST. 10.6km
   5’56”/km

2012年3月24日 (土)

トライアスロン O.D. にエントリー

とうとう蒲郡オレンジトライアスロンにエントリーしてしまった。
もちろん?オリンピックディスタンスだ。
昨年から、トライアスロンを目指していると、あっちこっちで吹聴してしまったため、最近はもう実際にやっているかのように言われることが多くなり、やらざるを得なくなってきたのだ。
自分で自分の首を絞めてしまった・・・
じゃなくて、追い込まれないとなかなか踏み出せない性格なので、そういった効果を期待して公言してきたのだ。
それにしても、なかなか決心できなかった。
まぁ、3月・4月にある他のマラソン大会のことを考えていて、その先まで頭がまわらなかったのもあったんだけど。

しかし、もうあと2ヶ月半くらいしかないので、エントリーした以上は本気でトレーニングしていかないとヤバイぞ。
というわけで、久しぶり(実に7ヶ月ぶり)にアッソルトにまたがった。
といっても、午前中は雨だったし僕の持っているウェアは夏用だけなので室内でローラー台。
あまりに間隔が空いたせいで、ビンディングも思うようにはまらないし、ぺダリングもぎこちないし・・・
これからしばらくはローラー台を練習のメインにしていこうと思う。

ローラー台が終わった後は、ロイヤルスポーツクラブのプールでゆっくりスイム。

今日は中学校時代の友人との飲み会なので、飲みすぎに注意しなければ。
  

*  JTU会員登録  3,200円  愛知県トライアスロン協会
    第24回 蒲郡オレンジトライアスロン(オリンピックディスタンス)  18,900円 
    ウェットスーツ(ロングジョン)レンタル サイズLT  4,200円  TRI-X

☆ 今日のバイク(ローラー台)
   TIME 00:45:00
   DIST. 14.3km
   19.1km/h

   今日のスイム
   DIST. 2.0km 
   (1,500m、100m×3、200m)  
    約60分

2012年3月20日 (火)

河津桜-乙川

昨日、仕事関係の送別会で飲みすぎてしまったこともあり、少し長めのラン。

天気が良かったので、いつもと違うところを走りたくなり、矢作川→乙川(菅生川)→伊賀川 と岡崎中心部を流れる川沿いコースに。
乙川堤防 竹橋から竜美丘会館裏手あたりでは、ちょうど河津桜が見頃だった。

240320

岡崎は、乙川でももう少し下流 岡崎城近辺や伊賀川のソメイヨシノの桜並木が有名だが、河津桜は少し咲く時期が早く、色は濃いピンク色で可愛らしく、花そのものを見るのならこちらの並木のが良いかもしれない。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:34:43
   DIST. 15.2km
   6’13”/km

2012年3月17日 (土)

スイム&ラン

雨だったので、イオンのスポーツクラブへ行った。
先に泳いだ後、トレッドミルへ。
前回は10km/h で走ったが、今日は11km/h で1時間。
泳いだ後ということもあるかと思うが、それにしても辛かった・・・
前回の反省を踏まえ、後の列のマシーンを使って、前列の人たちを観察。
前半は真ん前のマシーンで走る女性の後ろを追いかけるイメージで走っていたが(ストーカーじゃん)、女性がいなくなってからは持って行ったipod を聞きながら、TV画面(音声なし)を観ていた。

そういえば先日V drugでDHC商品が20%OFFになっていたので、いつもの亜鉛、グルコサミン、コンドロイチンに加えて、以前から気になっていたコエンザイムQ10を買ってしまった。

240317

1日2粒目安で60日分なので、1粒ずつ飲んで約4ヶ月もたせるのだ。
パッケージの宣伝文句は、「スタミナを維持したい」 「若々しくキレイに」 となっていたが効果やいかに。
ちなみにグルコサミンとコンドロイチンを飲み始めてから(こちらは目安量の1/3だが)膝の調子が良い・・・ような気がする。
友人からは、「暗示にかかりやすい性質なんじゃない?」 と言われた。
人間が素直なだけだ、たぶん。
 

* コエンザイムQ10(包接体) DHC 1,320円 V drug

☆ 今日のスイム
   DIST. 1.6km 
   (1,500m、50m×2)  
    約55分

   今日のランニング
   TIME 01:00:00
   DIST. 11.0km
   5’27”/km

2012年3月15日 (木)

寒の戻り・・・か

ハーフマラソン後の太股の筋肉痛は翌々日には無くなっていたが、忙しくて時間が取れなかったため、やっと今日走れた。
途中2回も電話中断があったため、記録的にはずいぶん遅いペースになってしまった。
それにしても風が強くて寒かった。
月曜日以降、また冬に戻ってしまったようで・・・名古屋シティマラソンの日が暖かくて本当に良かったと思う。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:05:25
   DIST. 10.1km
   6’28”/km

2012年3月12日 (月)

今年の目標、ひとつ達成!

昨日の名古屋シティマラソンのタイムが、公式ホームページのランナーアップデートで確認できた。
「速報のため参考タイムとなります。」 と但し書きがあったが、計測チップでのタイムだから間違いないだろう。

ランナーアップデートより

地点名
Point
 スプリット (ネットタイム)
  Split    (Net Time)
 ラップ   
  Lap
  通過時間
   Time
 5km  00:38:45   (0:28:20)  0:28:20   10:48:44
10km  01:06:19   (0:55:54)  0:27:34   11:16:18
15km  01:33:36   (1:23:11)  0:27:17   11:43:35
20km  02:00:38   (1:50:13)  0:27:02   12:10:37
Finish  02:06:37   (1:56:12)  0:05:59   12:16:36

 
5km毎のラップは、少しずつだが早くなっていた。
全体では、ちょうど 5’30”/km ペースだった。

これで今年の目標がひとつクリアできた。

 
ところで、録画しておいたウィメンズマラソンを観たのだが、すばらしいレースだった。
応援していた野口みずきは残念ながらオリンピック出場を逃したが、復活を充分アピールできる結果。
30Km手前で先頭集団に追い着いたところなど、ほんとうに感動した。
他の有力選手たちも、それぞれ持ち味をだして、とても良かったと思う。

ほんの1~2時間前にオリンピックを争うトップランナーたちが同じ場所を走っていたのだと思うと、何だか夢のようだ。
走っているときに、そのことに思いが至らなかったのが残念でならない。

2012年3月11日 (日)

名古屋シティマラソン2012

初ハーフマラソンの名古屋シティマラソンは無事完走!
公式記録は4月中旬に送られてくるらしい。

シティマラソン参加者は、ドーム近くの矢田小学校が更衣室となっていたので、てっきり校舎内で着替えれると思ったら、女性は体育館だったのに男性は簡易テント。
それもたいして大きくないので、ずいぶん待たされた。

着替えた後は、トラックに荷物を預ける。
2403111

学校のトイレは使えず、ドーム外の簡易トイレを使ってくれというので行ってみると案の定長蛇の列
2403112

トイレを済ませたころにはウィメンズマラソンに参加の女性たちがスタートブロックについていた(華やかですなぁ)
2403113

ウィメンズマラソンとシティマラソンはスタート時間が1時間空いているので、ウィメンズマラソンのスタートを見ようと思ったのだが、ぐるっと回らないと近くに行けそうになかったので、離れた場所から見送ることに。

スタート手前でアップする招待選手
(なんとなく渋井っぽい、なんとなく野口っぽい、というのはあったが、はっきり誰だかはわからなかった)
2403114

ウィメンズマラソンのスタート後、ドーム内に入れたので大ビジョンでしばし観戦
2403116

と、そんなにのんびりもしていられないので、30分前にはスタートブロックへ移動して待機。

スタートはただでさえ一番後ろのブロックに割り当てられていたのだが、スタート直前にトイレに行ったため本当に最後尾からのスタートになってしまった。
おかげで号砲からスタートラインに到達するまでに10分30秒近くもかかった。
ようやくスタートラインを超えてネットタイムを計るため時計のラップボタンを押すつもりが、スターター役で壇上にいた河村市長の顔を見たら間違ってストップボタンを押してしまったので、タイムはイマイチ心もとないが、ネットでは2時間をきっていると思う。
(ゴール地点に時計表示があったはずだが、ゴールしたうれしさで見るのを忘れていた)

スタート地点からの1Kmは人が多く(ゴールまでずっと多かったのだが)、思うように走れなくてキロ6分を超えてしまったが、それ以降はほぼ5分30秒前後のペース。
10Km手前からすでに疲れを感じていたし、17Kmあたりからは太ももに張りがあったが、一番心配だった膝の痛みは最後まで出なくて、ゴールまで失速することなく走りきれた。

5Km以降2.5Km毎にあった給水ポイントで、最後の20Kmを除いてすべてしっかり給水し、ボランティアの人たちとのハイタッチで元気をもらったおかげだと思う。
沿道の応援にもずいぶん励まされた。
16Km手前での 「脚が痛いのは気のせいだ!」 というプラカードも良かった。
そして何より、ウィメンズマラソンと合わせて約3万人という大会なので、そんな大勢のランナーと一緒に走っているということが嬉しくて、励みにもなった。

お約束?の記念撮影はゴールの白川公園にて
2403115
 

☆ 今日のランニング
   TIME 02:06:44(グロス) 01:56:19(ネット) たぶん大きくは違わないと思うが・・・
   DIST. 21.1km
   ?’??”/km

ペース
   0Km~1Km 6’09
   1Km~2Km 5’38
   2Km~3Km 5’23
   3Km~4Km 5’27
   4Km~5Km 5’39
   5Km~7Km 11’10
   6Km~7Km 5’25
   8Km~9Km 5’23
   9Km~10Km 5’36
   10Km~11Km 5’29
   11Km~12Km 5’27
   12Km~13Km 5’44
   13Km~14Km 5’12
   14Km~15Km 5’25
   15Km~16Km 5’21
   16Km~17Km 5’19
   17Km~18Km 5’20
   18Km~19Km 5’30
   19Km~20Km 5’31
   20Km~21Km 5’30
   21Km~Finish  0’33

  

2012年3月10日 (土)

ちょっとドキドキしてきた

長女のバレーボールの応援に、朝から岐阜へ行っていたので、夕方帰ってから最後の調整ラン。
今から明日の支度をして、早く寝よう。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:35:23
   DIST. 5.6km
   6’19”/km

2012年3月 9日 (金)

マラソンEXPO

名古屋シティマラソンの受付に行ってきた。
当日ではなく、今日・明日が受付なのだ。

ウィメンズマラソンの受付はナゴヤドームだが、シティマラソンの受付はお隣の東スポーツセンター。
平日の午後2時過ぎとあって、まだ閑散としていた。

2403091

引換券と交換で受け取ったメナードの袋に入っていたのは、ゼッケンと手荷物預入袋(当日スタート前にこの袋を預けると、トラックでゴール地点まで運んでくれるのだ)、メナード フェアルーセントサンプルセット。
そして、参加賞のTシャツをもらった。

2403097_2

青地にロゴ入りTシャツはナイキのDRI-FIT だ。
背中にはハーフを表す21Kの文字。

2403098

せっかくだから当日はこれを着て走ろうかな。
でも、応援の人にスタッフかと思われるかも。

ゼッケンの袋には、こんなものも入っていた。

2403099

大会の3月11日は東日本大震災からちょうど1年。
被災された方を応援する意味で、これをウェアに貼って走って欲しいらしい。
「がんばろう」 だなんて、「大きなお世話だ! 充分がんばってるぞ。そんなこと言うなら、瓦礫処分を受け入れろ!!」と怒られそうな気もするが、まぁある意味お祭りなので従うとするか。

そして、マラソンEXPOの会場でもあるナゴヤドームへ行くと、こちらもまだ人は少ないが、

2403092

フィニッシュゲートがあった!
誰が一番最初にここを通ることになるんだろう。
頑張れ、野口みずき!

2403093

アリーナに下りると、優勝者に渡されるプレートも展示してあった。
一番大きいのは誰が受け取るんだろう。
頑張れ、野口みずき!

2403096_4

会場にはいろんなブースがあったが、まずは完走者新聞を発行する中日新聞のブースで申し込み。
すると、そばにいた顔色の悪い男が一緒に写真を撮って欲しいと言うので、しぶしぶ応じてあげた。

2403094

セイコーのブースでは、コンパニオンのお姉さんに呼び止められ記念撮影。
シャイな僕はこういうのは苦手なのだが、お姉さんの 「頑張るぞー!」 の元気な声につられて、つい 「おぉー!」 と反応してしまった。

2403095_2

そのくせ、目標タイムはしっかり申告していたのだ。

さて、そんなこんなで気分も盛り上がってきたことだし、よし 目標目指して頑張るぞぉ!
 

* マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 完走者新聞  500円  中日新聞社

2012年3月 7日 (水)

散策が好き

知らない街を歩くのが好きだ。

お店や建物や、行きかう人たちを眺めながら、迷子にならないように気をつけて歩く。

今日は名古屋で会議があった。
場所は中区栄。
名古屋の地理に詳しくないので、いつもなら名古屋駅から地下鉄で伏見まで行くところだが、地図で確認すると2km弱。
これくらいなら歩いてもいいんじゃない、ってことで地図を片手に目的地まで散策。

なんだ柳橋ってこんなに近いんだ、おぉ納屋橋饅頭で有名な納屋橋って堀川にかかってるんだ。
なんて思いながら、ふと川を眺めると、なかなか風情がある。

2403071

短い区間だが川沿いが歩けるようになっている。
堀川ギャラリーと言うらしい。
せっかくだから、歩いてみる。
と、なんと満開の桜が。

2403072

2403073

“四季さくら” というらしい。
曇り空(花曇りと言うべきか)で肌寒く、春の陽気とはいかなかったが、一足早く春を感じることができた。

もちろん帰りも歩き。
電車で岡崎まで帰ってきて、駅からお迎えを頼もうと嫁の携帯に電話するも繋がらず。
結局、駅から家までの2.5kmも歩くことになってしまった。
 

☆ 今日のウォーキング
   DIST. 5.6km

2012年3月 6日 (火)

フレンドリー・ラン?

トライアスリート御用達っぽい居酒屋さんでランチを食べたのだが、そこにデュアスロン(ラン+バイク)の案内が置いてあった。
そういえば6月には小野浦でアクアスロン(スイム+ラン)ってのもあったっけ。
いろんな大会があるものだ。

5/20 第19回 フレンドリー・デュアスロン磐田大会
    Lタイプ(一般) ラン5km→バイク32.5km→ラン5km
制限時間 2時間15分って全然フレンドリーじゃない気がするのは僕だけ?

    Mタイプ(中学生~一般) ラン2km→バイク13km→ラン2km
制限時間 1時間45分 フレンドリーを期待するならこっちってことか。

今日は調整として、ゆっくり走るつもりだったが・・・それにしても、ゆっくりでフレンドリー?なランになってしまった。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:09:59
   DIST. 11.0km
   6’21”/km

2012年3月 3日 (土)

ノン・ストップ・ハーフマラソン

今までに20km超を走ったことは2度。
1度目は14kmあたりから膝が痛くなり、何度も立ち止まった。
2度目は17Kmすぎにマック休憩をとった。
つまり、ハーフの距離を止まったり歩いたりすることなく走りきったことは無いのだ。

名古屋シティマラソンまであと1週間ということで、今日は天気も良かったし、ハーフを止まらずに走れるかチャレンジ。

結果は・・・達成!

走り終わってからは、左膝に痛みがあるが、走っているときは痛いと感じるほどのこともなく無事走りきれた。
しかし、ラスト3kmはとても辛かった。
あきらかに失速したラップタイムを見ても良く分かる。
それでも本番前にハーフを走りきれたことで気持ちに少し余裕ができた。

そういえば、先日保険会社に行った時に剛力 彩芽さんがモデルの自賠責保険のポスターが貼ってあったので、担当に余ってないか聞いたが、残念ながら無かった。
この話しを嫁にしたら、「じゃあ、貼ってあったのを剥がしてこればよかったじゃん」
って、「そんなことしたら僕が剛力さんが好きだってばれちゃうじゃん」 と言うと、
「ポスターがあるか聞いた時点でばれてると思うよ」 だって。
思い返すと、「すいません、無いんですわぁ」 と言った担当の顔は、なんとも微妙な笑顔だった。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 02:02:48
   DIST. 21.1km
   5’49”/km

ペース( au Run & Walk より)
   0Km~1Km 5’42
   1Km~2Km 5’55
   2Km~3Km 6’03
   3Km~4Km 5’45
   4Km~5Km 5’55
   5Km~6Km 5’50
   6Km~7Km 5’50
   7Km~8Km 5’30
   8Km~9Km 5’42
   9Km~10Km 5’41
   10Km~11Km 5’44
   11Km~12Km 5’44
   12Km~13Km 5’39
   13Km~14Km 5’35
   14Km~15Km 5’48
   15Km~16Km 5’53
   16Km~17Km 5’36
   17Km~18Km 5’38
   18Km~19Km 6’14
   19Km~20Km 6’10
   20Km~21Km 6’22
  

2012年3月 1日 (木)

大腸内視鏡検査

蒲郡オレンジトライアスロンの申込みが、今日から始まった。
募集要項が申込み初日にようやく公開って、もう少し早くできないものかなぁ。
開催が昨年より2週間も早まってるのに、競技環境は昨年と同じく水温26度前後ってなっていたが、どうなんだろう。
そして、参加費は昨年より2,000円も値上げされていた。
参加するには、まずJTU (日本トライアスロン連合)に登録しなければならないので、かかる費用としては、
 JTU登録料 3,200円+参加費 20,000円+ウェットスーツレンタル料 4,200円=27,400円
トライアスロンって、競技内容自体も敷居が高いが、費用も高いもんだねぇ。

ところで今日は大腸内視鏡検査を受けてきた。
結果は 「隈なく見たけど何ともなかったので、たぶん切れ痔かなんかでしょう。」 とのことだった。
便潜血の反応があったのは2日のうちの1日だけだったので、大丈夫だとは思っていたが、とりあえずホッとした。
それにしても、痛いことされた。

検査前日はレトルトの検査食しか食べれない。
朝と昼はおかゆとお吸い物、おやつでカロリーメイトのようなクッキーと粉末ジュース(オレンジ、アップル)、そして夜はコーンポタージュのみ。

ダルムスペース リッチⅢ ハウス食品
20120301

レトルトのおかゆのくせに、何がリッチだ! と思ったが、とても美味くて量も充分あり、満足感は無いが満腹感はあった。

病院についてからは、不味い液体の下剤(腸管洗浄剤)・・下から出る前にもどしそうだった・・を飲んで待機。
約2時間後、検査着に穴あき紙パンツを履いて、診察台に乗った後、お尻の穴にいきなり指をつっこまれた。
それも痛かったが、内視鏡が入っていくのがまた痛い。
小さいモニターで腸内が見れるようになっていたが、腸が曲がっているところを通るときなのだろうか、時々思わず顔をしかめるほど痛く、検査を受けたことを後悔した。
そして、奥まで(2mくらいあるらしい)入った後は、ゆっくり確認しながら戻ってくるのだ。
戻るときは痛みはほとんど無かったが、検査が終わってから1時間くらいがまた辛い。
空気なのか検査が終わってから飲んだ水分なのか、腸を通っているような感覚があって、時折猛烈に痛くなる。

胃カメラも辛かったが、大腸内視鏡も痛かった。
医療技術の進歩はすばらしいとは思うが、人間の身体にあんなことまでして検査するのってどうなんだろう、と考えてしまった。
それでも、例えば検査で癌が見つかって、手術で治ったりしたら当然感謝するんだろうけどね。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ