« ひとりハーフマラソン | トップページ | 初めてのApple »

2011年12月20日 (火)

谷川 俊太郎の詩集

谷川 俊太郎さんの詩集。

先月(11/13)のこと、谷川 俊太郎さんが、宮藤 官九郎さんと箭内 道彦さんと共に 『ボくらの時代』に出演されていたのを見た。
放送の中でご本人もおっしゃっていたが、「生きてたんだ」 というのが大変失礼ながら率直な感想だった。

氏のお名前を初めて知ったのは、高校1年の時。
現代国語の先生が、授業の前に毎回いろんな本の一部をコピーして配ってくれた。
その中に 『二十億光年の孤独』 があったのだ。
人の輪から離れていることが多かった当時の僕は(今でもあまり変わらないけど)、このいかしたタイトルに、親近感を覚えたのか、勇気付けられたのか。
内容はまったく覚えていないが、タイトルだけは記憶に残っている。

文の仮名使いなどから、当時すでに高齢だと思っていた。
そして、それから30年以上の時を経ているのだ。
しかし、たびたびお名前と作品は目にしていたので、
「あれ? まだ作品を発表してる、ってことは、ご存命? 作品を読む限りそれほど高齢にも思えないし。いったいいくつの方なんだ?」
と不思議に思っていた。

その方が、外見は僕の勝手なイメージとはずいぶん違っていたが、けっして大御所ぶることもなく、楽しそうにユーモアを交えてお話しをしておられる。
そんな谷川 俊太郎さんにとても興味がわき、図書館で3冊借りてきた。

231220

『二十億光年の孤独』
氏のデビュー作

Photo_4
『二十億光年の孤独』 谷川 俊太郎 日本図書センター

“二十億光年の孤独”
・・・万有引力とは ひき合う孤独の力である・・・
・・・二十億光年の孤独に 僕は思はずくしやみをした (仮名使いは原文のまま)
   

『みみをすます』 
“みみをすます”、“えをかく” 他、全6編。
『ボくらの時代』の放送の中で、箭内 道彦さんが紹介していた。
一日中 誰とも話しをしない日に、1度くらいは言葉を発したくて、声に出して読んでいた本だそうだ。そしてまた、いろんな方にプレゼントした本だと。
すべてひらがなでかかれた、短い言葉が続く詩だ。

Photo_2
『みみをすます』 谷川俊太郎 福音館書店

“みみをすます” 目に見えるものにも、目に見えないものにも。
あらゆるものの音にみみをすます、そんな謙虚さを詠んでいる。

“えをかく” 思い浮かべて、連想して、えをかく。そんな想像力を詠んでいる。

それは大人にこそ必要な資質じゃないだろうか。
とくに、どこかの国の大臣たちにこの詩を読んで内容をかみしめてもらいたい。
 

『どきん』
谷川俊太郎さんの詩は、よく教科書にも使われている。
長女に聞いてみた。 谷川俊太郎って知ってる?
『どきん』の人? 小学校で習ったよ。
え、『どきん』?
調べた。『どきん』。谷川俊太郎だった。
長女が覚えていたことが、何故かうれしかった。

それで、この本も借りた。

子供たちに見せたら、“どきん”(この詩集の最後に載っている詩)を何度も繰り返し声に出して読んで、大喜びしていた。
声に出して読んだほうが、より面白さがわかる詩なんだと思った。

Photo_3
『どきん』 詩=谷川 俊太郎、絵=和田 誠 理論社

この詩集の中に“春に”という詩がある。
長女に聞いたら、中学2年の教科書にも載っていたそうだ。
「この気持ちはなんだろう」で始まる、期待と不安に満ちた思春期特有の心の震えを懐かしく思い出させるような詩。
僕がこの詩集の中で一番好きな詩だ。
 

● Run
3日前、初めて20km超を走ったが身体の痛みは思ったほど無かった。
両脚の付け根の痛みは、翌日には無くなった。
左膝の痛みは、湿布が効いたのか2日目に無くなった。
左足の裏の指の付け根あたりにも痛みと言うか疲れと言うか、ちょっと違和感があったが、それも3日目(今日)には無くなっていた。

で、今日はちょっと寒かったが走った。
ウェアは、スウェットの下にDCM ボディサポートを着たのだが、走っている間はまったく寒くなかった。
安かったわりに、結構使える。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:56:17
   DIST. 10.0km
   5’37”/km

« ひとりハーフマラソン | トップページ | 初めてのApple »

Run & Jog」カテゴリの記事

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりハーフマラソン | トップページ | 初めてのApple »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

JogNote

無料ブログはココログ