フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 会長副会長ファーストアルバム | トップページ | 谷川 俊太郎の詩集 »

2011年12月17日 (土)

ひとりハーフマラソン

今日こそはハーフを走りきるぞ! と言うほどの強い意志があったわけではないが、チャレンジできる条件が揃ったので、頑張ってみることにした。
ちなみに条件とは、
 ・どんなにゆっくり走っても日が暮れるまでに充分な時間がある。
 ・少し風は強いものの、天気は良く、比較的暖かい。
 ・もし脚を痛めても、次のレースまで2ヶ月弱と充分な期間がある。
 ・どうにも走れなくなったら、嫁にレスキューを要請できる。
ということだ。

コースは、いつもの矢作川右岸河川敷遊歩道から渡橋を渡り、そこからは左岸堤防下の遊歩道(“せせらぎ遊歩道”というらしい)を終点から起点まで。
結果的にこのコースを往復すると、ほぼハーフの距離となった。
途中2箇所、途切れていたり未舗装だったりしたが、それ以外はとても綺麗(一部は工事完了したばかり)で、ところどころにベンチや東屋があったりする。
当然車は走れないし、信号はひとつも無い。
これほど恵まれたランニングコースなのに、人は少ない。
走っている間にすれ違ったのは、ランナーが3人とウォーキング2人、自転車2人だけなのだ。
ほぼ貸切状態で、ペースを乱されず走れるのはありがたいが、ちょっと寂しいぞ。

それはそうと、今日もシューズはadizero Mana6。
ボトルポーチを付けて、ヴァームウォーターを持って行った。

231217

前半は順調だったが、折り返してから向かい風になり、少し寒くなってきた。
14km前からは左膝外側が痛くなりだしたが、途中4~5回止まり水分補給して屈伸したりストレッチしたりマッサージしたりしながら、それでも歩くことなく走りきることができた!
途中何度も止まったにもかかわらず、タイムはキロ6分を切れたし、大満足だ。
あまりゆっくり走るよりは、これくらいのペースのほうが、僕の場合は脚の負担が少ないのかもしれない。

家に帰りシャワーを浴びて、遅めの昼食を食べて、一休みしたかったのだが、「日が暮れて寒くなる前にシルル(犬)の散歩に行ってきて」と嫁に頼まれ、疲れてるからなんて理由で断れるわけがなく(拒めない依頼は命令と言うんだろうな、たぶん)散歩に出た。
ところが、この2kmほどのたらたら歩く散歩が本当に辛く、左膝が痛くて何度立ち止まったかわからない。
もう、いくらストレッチしても痛みは消えない。
ランニング途中でこれほどの痛みが出たら、一も二も無く嫁に迎えに来てもらうのだが、犬の散歩で迎えに来てなんて口が裂けても言えない。
半泣き状態で家に戻った頃には、初めてハーフを走りきった感動などあとかたもなく消えていた。

すぐに湿布を貼って少し楽になったが、明日に痛みが残らなければ良いのだが。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 02:06:23
   DIST. 21.2km
   5’57”/km

ペース( au Run & Walk より)
   0Km~1Km 5’35
   1Km~2Km 5’51
   2Km~3Km 6’07
   3Km~4Km 5’53
   4Km~5Km 6’13
   5Km~6Km 6’05
   6Km~7Km 6’01
   7Km~8Km 5’45
   8Km~9Km 5’40
   9Km~10Km 5’45
   10Km~11Km 5’51
   11Km~12Km 5’40
   12Km~13Km 5’45
   13Km~14Km 6’49
   14Km~15Km 5’39
   15Km~16Km 7’25
   16Km~17Km 5’27
   17Km~18Km 5’20
   18Km~19Km 7’08
   19Km~20Km 5’43
   20Km~21Km 5’26

タイムを見ると、どこで立ち止まったか良く分かる。

« 会長副会長ファーストアルバム | トップページ | 谷川 俊太郎の詩集 »

Run & Jog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会長副会長ファーストアルバム | トップページ | 谷川 俊太郎の詩集 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ