フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« ピッチ走法 | トップページ | 豊川稲荷清掃行事 »

2011年11月 9日 (水)

『1Q84 BOOK 2』

『1Q84 BOOK 2』 村上 春樹 

少しずつ存在を表し始めた、「さきがけ」 あるいは 「リトル・ピープル」
お互いを意識しながら、次第に近づく青豆と天吾。

1q84_book_2   
『1Q84 BOOK 2』 村上 春樹 著 新潮社

青豆は引き金を引いてしまったのか?
天吾が見た空気さなぎは現実だったのか?
そもそも何が現実なのか、不可思議な世界はBOOK 3へと続く。

若い頃のように新刊で買って読んでいたとしたら、良く分からないままのエンディングに途方にくれたか、3巻が出ることがわかっていてもやもやした気持ちのまま1年待つ羽目になるところだったが、幸いブック・オフで買って読んでいる僕の手元にはすでにBOOK 3 がある。
すぐに続きが読めるのだ。

BOOK 3 を最後まで読んでも、良く分からず、もやもやしたまま終わるような気もするが(笑)

« ピッチ走法 | トップページ | 豊川稲荷清掃行事 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピッチ走法 | トップページ | 豊川稲荷清掃行事 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

JogNote

無料ブログはココログ