フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

学区体育祭

脚の付け根あたりが筋肉痛だ。
昨日の学区体育祭で張り切りすぎた。
ここ6~7年、学区体育祭では 「ペア縄跳びリレー」 に参加してきたのだが、今年は嫁が町内の体育委員を勤めている関係で、出場者がなかなか決まらない競技に半ば強制的に参加させられたのだ。

参加したのは 「ボール運びリレー」 (二人一組でドッチボールを縄で転がしたり、背中に挟んだりして運ぶ)、「800m障害リレー」 (ビニール袋くぐりとハードル飛び)、そして例年通りの 「ペア縄跳びリレー」 だ。
走ることに関しては日頃からトレーニングしているので問題ないのだが、どれも普段と違う動きをするために、いつもは使わない筋肉を使ったらしい。
とりわけ、ハードルのウォーミングアップは念入りに、脚を開くことを重点的にやった。
飛んでいる姿のイメージは為末 大だ。
その甲斐あってハードルは華麗に飛べた・・・はずだ(誰でも飛べる一番低い設定だったけど)が、見ていた長男に 「パパ、ゆっくり走ったの? 縄跳びリレーの時より遅かったけど。」 って、どういうこと??
確かに自分で言うのもなんだが、僕たち夫婦の縄跳びリレーは大したものではある。
毎年出ているから、と言うこともあるが、当然一度もひっかからず、見ていた町内の人からは 「毎年早くなってくねぇ」 とか「二人で飛んでるとは思えない」 とか言われるくらい抜群に早いのだ。
もちろん、抜かされたことなど一度も無い。

2310301_4 

まるでシンクロナイズド・スイミングのような脚の揃い方、
もちろん僕が必死で嫁に合わせているのだ。

2310302_2

まぁ、そんなこんなで頑張ったご褒美は・・・

2310303

すばらしい!
一種目あたり500円。
もともとうちの町内は太っ腹で、今まで参加賞は台所用品だの洗剤だのの詰め合わせだったのだが、体育委員さんの手間を省き、もらった人にも喜ばれる、と今年は商品券になったらしい。
もちろん僕も喜んだ。これで酒が買える。
嫁の体育委員任期は2年、来年も頑張るか(笑)
 

しかし筋肉痛の身体をほっとくと長引きそうなので、今日も身体をいたぶるようにランニング。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:55:20
   DIST. 10.3km
   5’22”/km

2011年10月29日 (土)

苦い薬は良薬か?

昨日、安城シティマラソンに申し込んできた。
ナチュラスロン2011とどちらにしようか迷ったが、安城のほうが参加料が安いし、瀬戸まで行くのが面倒になってきたのだ。
しかし安城シティマラソン10kmの部は、昨年は制限時間70分だったのに、今年は60分になっている。
「スタッフの人たちが早く帰りたいんじゃない?」と嫁は言うが、そうなのか?(って誰に聞いてるんだろ)

ところで、毎日DHCのグルコサミンを飲んでいるが(1日6粒目安のところを3粒)、目立った膝への効果が感じられないので(量をケチるからか?)、コンドロイチンも併用することにした。
とは言え、やはりもったいないのでグルコサミンもコンドロイチンも1日目安の1/3量を試しに飲んでみようと思う(今まで以上にケチってるやん)。
ところで今飲んでいる亜鉛はカプセル、グルコサミンはタブレットなのに対して、コンドロイチンは糖衣錠になっている。
ってことは、コンドロイチンはそのままだとかなり苦いということだろうか。
良薬口に苦し、なら良いのだが(だったら定量を飲め、って言うツッコミには聞く耳を持たないのだ)。

231029
 

* DHC グルコサミン  580円
   DHC コンドロイチン 798円   V drug

 
今日は久しぶりに安城総合運動公園に行ってきた。
1kmをどれくらいのタイムで走れるか計るためだ。
ここのランニングコースは100m毎に印がつけられているし、路面もクッション性があり走りやすい。
以前は一部サイクリングコースと重ねっていたが、改修され1周1060mと10m短くなったがランニングのみのコースとなっていた。

まずは軽めに 5’45”/km ペースで3周し、その後全力で1Km走った。
タイムは 4’05”/km。4分は切れなかった・・・
1周ウォーキングのあと 5’05”/km ペースで3周して、今日のランは終わり。
ランニング専用コースということもあるかもしれないが、全力で走った後の3周はタイムのわりに楽に走れた。
やはり時々スピード練習を入れたほうが良いのだろう。
 

☆ 今日のランニング
   DIST. 7.4km

  今日のウォーキング
   TIME 00:12:07
   DIST. 1.0km

2011年10月28日 (金)

尾木ママ人気はすごかった!

教育評論家の “尾木ママ” こと 尾木 直樹 氏の講演会に行ってきた。
岡崎市内の某私立高校 創立50周年記念行事として行われたものだ。

入場無料だが申込が必要で、あらかじめ電話で申し込んだ際に開場の40分前に来てくださいと言われていたのだが、着いてみるとすでに長蛇の列。

2310281

入場整理券を受け取り、僕も列に並ぶ。
子育て真っ最中のママさんや、子育てはとうに終わって暇なおばちゃんばかりかと思っていたが、男性もちらほら。
学生さんっぽい女性もいる。
最近はバラエティやCMにも出られているだけあって、やはり人気あるんだな。
ま、僕もそれで知ったくちだけど。

2310282

講演の前に記念式典が行われていたらしく、会場内に入れたのは講演の20分前だったが、講演は定刻どおりに始まった。
司会者に紹介され、会場中央付近の扉から登場した尾木ママは、TVで見るままの小柄で気さくで愉快な方だった。

講演は約1時間半。
バラエティ番組の裏話やCM撮影の話を交えながらも、教育の話・子供への接し方について、舞台を右に左に動きながら、ふんだんに笑いを取りつつ話され、時間はあっという間に過ぎてしまった。

講演の後にはサイン会も予定されていたが、ご本人の体調不良と言うことで中止となった。
講演の間はそんなこと、微塵も感じさせなかったが、最近のご活躍で多忙を極め、お疲れだったのだろう。

オネエ言葉でおもしろおかしく話されるが、当然のことながら教育についての考えはしっかりとお持ちなので、僕の中の小説ブームが一段落したら、尾木さんの著書を読んでみたいと思う。

2011年10月26日 (水)

『1Q84 BOOK 1』

『1Q84 BOOK 1』 村上 春樹 

ようやく2年前の話題作の第1巻を読み終えた。

アマゾンでは賛否両論というか、ざっと見た限りではけっこう酷評されているようだ。
まぁそれで良いんじゃないだろうか。
デビュー以来の村上 春樹ファンとしては、「猫も杓子も村上春樹」 的な風潮のほうが気持ち悪い。
もっと言ってしまえば、出来ることなら村上 春樹ファンはごく少数派な状態であるほうが、僕は心地良い。
マイノリティであること、希少であることに喜びを感じる、早い話が天邪鬼なんだな(苦笑)

1q84_book_1_2   
『1Q84 BOOK 1』 村上 春樹 著 新潮社

とは言え僕の場合(に限らないかもしれないが)、村上 春樹の長編小説は物語に引き込まれるまでに、けっこうなページ数を要する。
『ノルウェイの森』 しかり、『海辺のカフカ』 しかり。『ねじまき鳥クロニクル』 に至っては、とうとう最後まで引き込まれなかった(ダメじゃん)。
この作品も、どんどん読み進めたくなってきたのは 『1Q84 BOOK 1』 の2/3過ぎたあたりから。
ようやく調子に乗ってきたと思ったら、『平家物語』 と 『サハリン島』(チェーホフ)の長々とした引用で気勢をそがれたが。

「正しい動機がいつも正しい結果をもたらすとは限らない。」 P.433

で、リトル・ピープルって何だ? 空気さなぎって? ふかえりはどこに行った?

混迷を深めてBOOK 2へと続く。
 

今日は風が強く冷えていたので、長袖長ズボンのスウェットで走った。
午後6時を過ぎるとすでに暗く、街灯の無いランニングコースは、ライトを点けていても走りにくい。
これからますます寒くなり、平日の走れる時間には真っ暗になっているので、走るにはちょっと(かなり?)気合が必要になりそうだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:33
   DIST. 10.3km
   5’46”/km

2011年10月23日 (日)

『村上ラヂオ』

『村上ラヂオ』 村上 春樹 

2日続けての読書記録だが、1日で読みきったわけではない。
それどころか、この文庫本は発売された頃に買ったはずだから、8年かかってようやく読み終えたことになる。
中身は、1話が3ページ足らずのエッセイが50。
それが何故にこれほど長い年月を要してしまったか・・・
車や鞄に入れておき、空いた時間にいつでも読めると思ったのが災い?し、結局いつになっても読まなかったというわけだ。

Photo_3  
『村上ラヂオ』 村上 春樹 著 新潮文庫

大橋 歩さんの挿絵(版画)がふんだんに入った、まぁ村上 春樹さんらしい毒にも薬にもならないエッセイ集だ。
とは言えハルキストの僕は、楽しく読ませてもらったんだけど。

「すべての新しい便利さは、例外なく新しい種類の不便さを産み出すんだ」

これはこの本の中で、パソコンが立ち上がるまでのイライラさせられる時間のことを言った言葉だが、春樹さんはこの待ち時間を快適に過ごすために海外の童話を読むらしい。
『村上ラヂオ』 は、そんな数分に読むのにちょうど良いかもね。
 

こちらは2日続けての10Kmラン。
最後のほうで左膝外側が痛くなってきたのも昨日と同じ。
しかし、2日続けて10Km走りきれたことは、収穫だ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:56:23
   DIST. 10.3km
   5’28”/km

2011年10月22日 (土)

『風が強く吹いている』

『風が強く吹いている』 三浦しをん 

Photo_2 
『風が強く吹いている』 三浦 しをん 著 新潮社

陸上に関してはほとんど素人の集団が、同じアパート(寮)に住んでいたがために箱根駅伝を目指すことになる青春スポーツ小説。
一昨年、小出恵介クン主演で映画化されたようだし、コミックスにもなっているようだ。
ラストのほうは本当に引き込まれるように読んでしまった。
ランナーとしてこの小説を読めて良かったと思う、というかランニングの趣味が無かったら読まなかったと思うが。

ところでこの小説、単行本は箱根駅伝を走るメンバーがひとことコメント付きで入り、他にも小説の中のいろんなシーンが描かれたカラフルなカバーだったのに、文庫本ではゴールテープを切るアンカー一人だけのイラストになってしまったのが残念だ。

ともあれ読んでいるうちに、今すぐにでも走り出したい、走り続けたいと思えてくる。

ただ、いくら素質がある若き大学生に優秀な指導者がついたとしても、いとも簡単(そりゃそれなりに練習はするけどさ)に10Kmを30分前後で走れるようになってしまうところには、ちょっと・・・
なかなかタイムが縮まらず、走れる距離も伸びない僕に強く吹いているのは向かい風か。
 

今週は風邪でまったく走れなかったが、体調も戻ってきたので小説に刺激され、雨がやんでいる合間にランニング。
1週間ぶりに走ったせいか、8Km過ぎから左膝外側に痛みが出始めた。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:21
   DIST. 10.1km
   5’52”/km

2011年10月16日 (日)

バレー部 アベック優勝!

昨日・今日と長女のバレーの試合だった。
参加は西三河地区の54校。

正直ベスト4に残れれば良いかなと思っていたのだが、
結果は、5試合を勝ち抜き、みごと優勝!
興奮した。

決勝戦は2週間前の新人戦決勝で敗れた相手。
前回はストレート負けだったのだが、今回はフルセットの末 勝利。

男子も優勝で、アベック優勝となった。
ベスト4は県大会にも出場できるので、もう少し楽しませてもらえそうだ。

しかし、準決勝以降は各校の力は拮抗していて、どっちが勝ってもおかしくない試合だったのでまったく油断はできない感じだ。
  

試合観戦の後は、パパも刺激を受けてランニング(って、いつもやってるんだけど)
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:10:01
   DIST. 12.0km
   5’50”/km

自信は、やはり過信だった・・・

昨日、アタック25の予選会に行ってきた。

名鉄で金山まで行き、そこから北へ歩くこと5~6分、見えてきたメ~テレのビル。

2310151

柱には会場であることを示す張り紙が。

2310152

正面ロビーではメ~テレのキャラクターの不気味なヒツジ?がお出迎え。

2310153

入り口で警備員に予選会ハガキを見せて中に入ると、5人ほど先客がいた。
その後、続々と人が入ってくる。
どうやらすべて予選会参加者のようだ。
1日で3回予選会があるらしく、僕の回は45人くらいいた。

しばらくすると、係りの人がやってきて簡単な注意事項を聞いた後、7階会場へ移動。
2人掛けのテーブルが並ぶ部屋に入ると、番組プロデューサーから挨拶。
そして説明を聞きながらプロフィールカードのようなものを書く。
氏名・年齢・家族構成・保有資格・クイズ番組出場経験の有無・得意ジャンル・不得意ジャンル・好きな音楽・自己PRなど。

そしていよいよ試験開始。試験時間はたったの8分。
問題は30問。クイズ定番のようなもの15問と時事問題15問。
学力的には高校生程度だと思うが、結構(というか、かなり)難しい。
あっという間に終わってしまった。

社会人になってからもいろんな試験を経験したが、これほどの無力感・敗北感とともに終えた試験はあまり記憶に無い。
早い話が玉砕なのだ。

15分ほどで予選通過者を発表。9名だった。
もちろん僕の名前は無い。
予選通過者はこのあと面接をするのだが、落選者はここで解散。

記念品のシャーボをカバンにしまい、そそくさと会場を後にした。

2310154

しとしとと降る雨の中、とぼとぼと家路に着いたのだった。

2011年10月13日 (木)

2足目のランニング・シューズ

名古屋シティマラソン ハーフのエントリーが10,000人を超えたそうだ。
つまり、参加できるかは抽選で決まるということだ。
やはりランナーは多いんだな。
ランニングなんてありえないと思っていた僕が走ってるくらいだもんな。

ところで、走るときにいつも履いている アシックス NEWYORK のつま先が破れそうになってきたので、新しいランニング・シューズを見に先日スポーツオーソリティへ行ってきた。
ちょうどナイキとアディダスのスポーツ・シューズ 20%OFFフェアをやっていたのだが、どうもぴんと来るものが無い・・・
ふとワゴンを見ると、素敵なアディダスの靴が乗っている。
何が素敵かって、箱に張ってある赤いシールだ。
見たこと無いモデルだが、カテゴリーは RUNNING となっている。
残り3足しか無かったが、僕のサイズ(28cm)もある。
試着してみると・・・良いじゃん!
何より安いのが良いってことで、お買い上げ。

Adidaseq10

本当は走るときのフォームや癖とをチェックしてもらって選びたいところだが、近くのスポーツ店でそんなことしてくれるのは年に1~2回のメーカーのイベントのときしか無いので、それはまたの機会に。

帰ってから、ネットで調べたら 「エントリーランナーに最適なランニングシューズ。」 だって。
2足目に初心者用ってのもなんだが、ナイキのスニーカーも1足 駄目になったところだし、色がグレーなので普段履きにしても良いか。

で、今日初めて履いて走ったのだが、アシックス NEWYORK よりも軽く、ソールは若干硬く感じた。
かかとのホールドが弱いが、走った感じは特に気になるところは無く、走り終わってもどこにも痛みは出ていないのでとりあえずは良かった。
 

* [アディダス] adidas EQ10 グレー × オレンジ
        スポーツオーソリティ 4,032円
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:54:54
   DIST. 10.0km
   5’29”/km

2011年10月10日 (月)

12月のマラソン大会エントリーは・・・

第44回安城シティマラソン の募集が始まった。
予想通り12月11日(日)だ
申込期間は、10月30日まで、参加料は1,500円。
当然のように今年も申し込むつもりでいたのだが・・・
安城シティマラソンと同じ日に、モリコロパークで ナチュラスロン2011 が開催されるらしい。
ナチュラスロンとは自然・ネイチャーとトライアスロンを一緒にした造語で、自然に親しみを感じながら楽しくジョギングするということだそうだ。
こちらの参加料は2,500円。
距離は、1周5kmのモリコロパーク内特設コースを2周する10kmパークレースということで、とても気になるのだが、公式サイトにアクセスしようとすると、セキュリティ対策ツールにブロックされてしまうのはなぜ??。

どちらにしような悩むところだ。
 

今日は風邪気味だったが、休養は充分だったので身体と相談しながらLSD。
結果は12Km過ぎに左膝に痛みを感じウォーキングに変更。
汗をかいた身体で歩いて帰ったため身体が冷えきって寒気が。
風邪を悪化させてしまったか・・・(アホだ)
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:11:45
   DIST. 12.1km
   5’56”/km

  今日のウォーキング
   TIME 00:26:02
   DIST. 2.2km
   11’50”/km

2011年10月 6日 (木)

【アタック25】 からの挑戦状

【アタック25】 予選会のお知らせが届いた。

231006

そう、言わずと知れた正統派 長寿クイズ番組 【パネルクイズ アタック25】 だ。
2ヶ月ほど前だろうか、日曜日の午後にしては珍しく家でくつろいでいた。
TVでは 【パネルクイズ アタック25】 を放送していた。
家族で答えを言い合いながら、意外に当たるじゃん、などとご満悦で見ていると、番組の最後で 「東海地区 出場者募集」 と表示された。
それを見た瞬間、何故だか急に心がざわついた。
それほどクイズ番組が好きなわけではなく、この番組もずいぶん久しぶりに、たまたま見ただけだというのに、ふいに 「アタック チャーンス」 と思ってしまったのだ。

すぐさまネットで検索、応募した。

しかし、その後は何の音沙汰も無く、応募したことさえすっかり忘れていたところへ、昨日このハガキが届いたのだ。
多数の応募者の中から抽選の結果、第一次関門を通過したのだそうだ。

指定された日は長女のバレーの大会があり、応援に行こうと思っていたが、せっかくなのでこちらを優先することにした。

予選は筆記試験を行い、合格者には面接があるそうだ。
何の根拠も無いが、不思議と自信(過信?)に満ちている。
人間、年を重ねるとふてぶてしくなるものだ。

自信も過信も持てないランは、控えめに8Km。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:42:43
   DIST. 8.0km
   5’20”/km

2011年10月 4日 (火)

ナイトラン用ライト Part 2

このブログ、“ナイトラン ライト” で検索して訪問される方が結構いるのだが、やはり皆さん夜のランニングの明かり対策には苦慮されているのだろう。

僕はナイトランの時は、以前にもブログに書いたが GENTOS デルタピーク143H を使っている。

Delta_peak_5
GENTOS(ジェントス) デルタピーク143H
 

2310041

このライト、センサースイッチが付いていて、手をかざすだけでスイッチ ON/OFF が出来るので、街灯で明るいところは消して、暗いところは点けてということが走りながら簡単に出来るし、光量を調節できて非常に使い勝手が良い。

モデルチェンジして今は ジェントス デルタピーク343H 
明るさが増している。

前から来る相手に対してはこれで問題ないのだが、後から来る自動車や自転車からもなるべく早くこちらを認識してもらえるようにと、セイフティライトを腰にぶら下げていたのだが、LEDがひとつなので思ったほど目立たないようで、不安を感じていた。
そこで今回アマゾンで探したのがこれ。

2310042
スマート RL353 セフティーバンド
電池はCR2032を使用、連続使用時間は、点灯時 50時間・点滅時 100時間 

赤いボタンを押すごとに、点灯→点滅→消灯 となる。
とても目立つので、走るときに腕に巻けば、後から来る自動車や自転車からも分かりやすいと思う。
半額くらいの値段で数個のLEDが点滅するタイプのものもあったが、全体が光るこちらの方が視認性は良いと思う。
また、アマゾンのレビューでは、腕に巻いて使うとずり落ちてくるという意見がいくつかあったが、今日走った限りそんなことは無かった。
GENTOS デルタピーク をリサイクルショップで買ったベルトで腰に付け、腕にスマート セフティバンドを付ければ、ナイトラン対策は万全だ。
両方ともお薦めなので、これを見た方はぜひここからのリンクでアマゾンで買っていただきたい。
そうすれば皆さんは安全を、僕は紹介料を 手に出来るのだ(って言うほどの値段じゃないけど)

付けるとこんな感じ。
2310043

 
暗いところで見ると、こんな感じだ。
2310044 

すると、これを見た嫁が犬の散歩にも使いたいと言い出した。
たしかに家の犬は黒っぽくて暗いところでは分かりづらく、後から来た自転車に轢かれそうになったことも何度かあったので、夜散歩する時に付けてみた。
最初 首に付けたら気になるようだったので、胴体に付けたところ、犬も気にせず周りからも分かりやすくて良さそうだ。

しかし犬と共用っていうのもなんだかなぁ。

* スマート RL353 セフティーバンド  1,680円 Amazon
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:55:39
   DIST. 10.2km
   5’27”/km

ペース( au Run & Walk より)
   0Km~1Km 5’21
   1Km~2Km 5’55
   2Km~3Km 5’37
    3Km~4Km 5’32
   4Km~5Km 5’40
   5Km~6Km 5’43
   6Km~7Km 5’23
   7Km~8Km 5’25
   8Km~9Km 5’21
   9Km~10Km 5’01

2011年10月 2日 (日)

新人戦 準優勝!

昨日・今日の2日間、中2の長女のバレー部・新人戦が行われた。
親に見られると緊張するらしく、「見に来なくていい」 と言われていたので、家族でこっそり応援に行った。
僕の母校でもある長女の中学校、男子バレー部は常に全国大会や東海大会に出場するほどの強豪だが、女子バレー部はいまいちパッとしなかった。
しかし、今年のチームはちょっと期待が持てそうで、今回は準優勝だった!
長女は試合の半分くらいに出場し、無難にプレーしていたのでホッとした。

しかし、僕たちはずっと隠れて見ていたはずなのに、しっかりばれていた。
どうやら最初に体育館に入った時点で見つかっていたらしい。
ちょっと肌寒く、上に羽織る適当な服が無かったので、長女は見たことの無い先日購入したばかりのサイクリングジャージを着て行ったのだが・・・

2310021

  2310022

色が派手だったらしい。

ちなみに、このMAVICの長袖サイクリングジャージ 値札+価格シールによると定価 12,800円のところが7,980円になって、さらに5,980円になり、それでも売れなくて2,980円になったところを僕が見つけてお買い上げ。
すごく良い買い物をした。
ちなみに春先にしのっちさんがお買いになったル・コックのコットンジャージもずいぶん安くなっていたが、言うと気の毒なので黙っていよう。
 

* MAVIC 長袖サイクリングジャージ イエローグリーン 2,980円  
   スポーツ デポ 西尾店

2011年10月 1日 (土)

15Km & 90分 達成!

3度目の挑戦で、なんとか 15Km & 90分 走を達成できた。
涼しくなって走りやすくなったからかもしれないが、脚(膝)の痛みも無く走りきることが出来た。
名古屋シティマラソンまであと5ヶ月。
週末は出来るだけLSD(スローはいつものことだが・・・)で、ハーフまで距離を延ばしていければと思う。

さて、11月の参加イベントだが考慮の末 大府シティ健康マラソン (11/13) に決定。期限最終日の昨日 クォーター(10.549Km) の部に申し込んできた。
駐車場が無いのでJRで行かなければいけないが、ほとんどの大会が10Kmのなかクォーターというのも面白いかな。
ところで、名古屋シティマラソンの定員はハーフ10,000人・10Km 5,000人だが、10Kmのエントリーが5,000人を超えたそうだ。
募集期間はあと半月、ハーフも抽選になるのだろうか・・・
 

☆ 今日のランニング
   TIME 01:31:24
   DIST. 15.5km
   5’53”/km

ペース( au Run & Walk より)
   0Km~1Km 5’53
   1Km~2Km 5’57
   2Km~3Km 6’03
   3Km~4Km 5’43
   4Km~5Km 5’48
   5Km~6Km 5’58
   6Km~7Km 5’52
   7Km~8Km 6’12
   8Km~9Km 5’49
   9Km~10Km 6’00
   10Km~11Km 5’30
   11Km~12Km 5’42
   12Km~13Km 6’18
   13Km~14Km 6’08
   14Km~15Km 6’02

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

JogNote

無料ブログはココログ