フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 『村上ラヂオ』 | トップページ | 尾木ママ人気はすごかった! »

2011年10月26日 (水)

『1Q84 BOOK 1』

『1Q84 BOOK 1』 村上 春樹 

ようやく2年前の話題作の第1巻を読み終えた。

アマゾンでは賛否両論というか、ざっと見た限りではけっこう酷評されているようだ。
まぁそれで良いんじゃないだろうか。
デビュー以来の村上 春樹ファンとしては、「猫も杓子も村上春樹」 的な風潮のほうが気持ち悪い。
もっと言ってしまえば、出来ることなら村上 春樹ファンはごく少数派な状態であるほうが、僕は心地良い。
マイノリティであること、希少であることに喜びを感じる、早い話が天邪鬼なんだな(苦笑)

1q84_book_1_2   
『1Q84 BOOK 1』 村上 春樹 著 新潮社

とは言え僕の場合(に限らないかもしれないが)、村上 春樹の長編小説は物語に引き込まれるまでに、けっこうなページ数を要する。
『ノルウェイの森』 しかり、『海辺のカフカ』 しかり。『ねじまき鳥クロニクル』 に至っては、とうとう最後まで引き込まれなかった(ダメじゃん)。
この作品も、どんどん読み進めたくなってきたのは 『1Q84 BOOK 1』 の2/3過ぎたあたりから。
ようやく調子に乗ってきたと思ったら、『平家物語』 と 『サハリン島』(チェーホフ)の長々とした引用で気勢をそがれたが。

「正しい動機がいつも正しい結果をもたらすとは限らない。」 P.433

で、リトル・ピープルって何だ? 空気さなぎって? ふかえりはどこに行った?

混迷を深めてBOOK 2へと続く。
 

今日は風が強く冷えていたので、長袖長ズボンのスウェットで走った。
午後6時を過ぎるとすでに暗く、街灯の無いランニングコースは、ライトを点けていても走りにくい。
これからますます寒くなり、平日の走れる時間には真っ暗になっているので、走るにはちょっと(かなり?)気合が必要になりそうだ。
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:59:33
   DIST. 10.3km
   5’46”/km

« 『村上ラヂオ』 | トップページ | 尾木ママ人気はすごかった! »

Run & Jog」カテゴリの記事

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『村上ラヂオ』 | トップページ | 尾木ママ人気はすごかった! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

JogNote

無料ブログはココログ