フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 2012 | トップページ | 名古屋シティマラソン、エントリー開始 »

2011年9月12日 (月)

『イン・ザ・プール』

『イン・ザ・プール』 奥田 英朗

最近、読む本といえばスイム・バイク・ラン関係のものばかりだったが、今回読んだのは、奥田 英朗 著 『イン・ザ・プール』 文藝春秋。
スイム関連の本ではない。まったくの小説だ。

Photo_2
『イン・ザ・プール』 奥田 英朗 著 文春文庫
 

理性にも常識にも縛られず自由に生きる、というとカッコ良さそうだが、はっきり言ってワガママ勝手な幼児そのもので自身かなり問題があると思われる精神科医 伊良部と、彼の人格に疑問を感じながらも、彼と関わるうちに(治療を受けるうちに・・ではない)回復していく患者たちの話。

どの話に出てくる患者もまちがいなく神経科にかかるべき症状の人間なのだが、案外誰もが(僕が?)もってる素養なんじゃないかな、と思えてくる。
現代社会を生きていくには、伊良部のような無邪気なまでの行動力が多少は(多少だけど)必要なんだろうなと思えてくるのだ。
周りを気にせず、もっと自由に生きて良いんだぜ! と言われている気がする。

伊良部は言う、
「だめだめ、思い立ったときにやらなくちゃ。『そのうち』って言ってやった人はいないんだから。」
なるほどな。

 

台風のあと、いっとき涼しくなったが、ここ数日蒸し暑い日が続いている。
上記の小説に出てくる水泳中毒の男でなくともプールで泳ぎたくなるような暑さだが、日が落ちかけてからランニング。
もしかして、ランニング中毒か・・・(ってほどは走ってないな)
 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:43:26
   DIST. 8.0km
   5’25”/km

« マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 2012 | トップページ | 名古屋シティマラソン、エントリー開始 »

Run & Jog」カテゴリの記事

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 2012 | トップページ | 名古屋シティマラソン、エントリー開始 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

JogNote

無料ブログはココログ