« オープンウォータースイムの練習 | トップページ | 3日がかりでトライアスロン・・・か »

2011年7月 4日 (月)

くらがり渓谷

昨日はデダちゃんで初のロングライドに行った。

午前7時30分に出発、まずは男川沿いに走り、くらがり渓谷へ。
(ここまでの走行時間 1時間17分、距離 29.8Km)

2307031

このまま帰ろうかとも思ったが、時間はたっぷりある。
ルートの下調べもしてきた。
田原坂(ここから本宮山スカイライン入り口までの上り坂)にチャレンジしようじゃないか!
(写真では見えにくいが、左に写っている青い標示に「本宮山スカイライン 4Km」と出ていた。)

登りはじめる。
思っていたほど勾配はきつくない。
フォレスタの坂のほうが、距離は短いがよほど辛かった。
0.5Km毎に表示がある。もちろんサイコンでも距離は確認している。

ひたすら登る。
3Kmあたりから少し勾配がきつくなったように感じた。
が、もう少しだ。なんとか行ける。
そして、4Kmの表示。

まだまだ登る・・・え?

もう着くはずなのに、坂は続いている。
先が見えない・・・
さらに登る。
5Km過ぎてもまだ登る。
そんなアホな。

結局、スカイライン入り口まで6.2Km。所要時間は約30分。
ずっと登り続けた。
ひどい話だ。
ウソはいかん! ペテン師だ。
(この言葉、てっきり死語だと思っていたが、某元首相が某現首相に対して使っていたので、まだ使っても良いのだろう。しかし、「ペテン師」って言葉を耳にしたのは、「かぐや姫」時代の南こうせつ氏の歌以来だ。ある意味、懐かしかった)

2307032

田原坂を登り切った感激にひたりたいところだが、こんなモニュメント以外何も無いので、もう少し走る。

直線道路を気持ち良く下り、国道301号に出たところにある『道の駅 つくで手作り村』 で少し休憩。
ここはライダーたちで賑わっていた。
串物がいろいろ売っていたが、空腹感は無かったので、スポーツドリンクだけ補充。
あとで知ったが、トマトソフトクリームなるものがあったらしい。
次に行ったときは、ぜひ試してみたいと思う。

2307033

そこからは若干のアップダウンを繰り返しながら、301号をひたすら走る。
1時間ほど走り、ドリンクが無くなったので、花山を過ぎたところにあるヤマザキデイリーストアで再度スポーツドリンクを補充。
(ここまでの走行時間 2時間46分、距離 61.4Km)

そのまま301号を走り、巴川(足助街道)に出るまでは、ほぼ一貫して下る。
急坂を下る。恐ろしいほどのスピードで下る。
お腹が痛くなるくらい下る。

巴川に出たあとは、足助街道を岡崎に向けて走る。
70Kmを過ぎたあたりから手はしびれ、腰・肩は痛み、非常に辛かったが、我慢して走り続け、国道248号から矢作川沿いを通って、12時過ぎに無事帰宅。

この日は、ちょうど1時間毎に休憩を取った形になったが、今の実力からすれば30分毎に休憩したほうが良さそうだ。

  

☆ 今日のバイク
   TIME 03:48:34
   DIST. 86.9km
   Ave. 22.8km/h
   Max. 55.0km/h

« オープンウォータースイムの練習 | トップページ | 3日がかりでトライアスロン・・・か »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

登り坂お疲れ様でした。
実はジャネイロさんが今回走ったコースと全く同じコースを、
随分昔に私も走った事があるんですよ~。
サイクリングに凝っていた高校1年の頃、
長距離旅行の練習の為に前後キャリアに荷物を積んで、
わざわざ雨の日を狙って走ったんです。
(当時の愛車はブリヂストン製ランドナーのユーラシアでした。)
今と違ってその頃の私は脚力には結構自身があったのですが、
その日は帰ってから寝込んでしまいました。
十代には数え切れないほどサイクリングしましたが、
本宮山の登りコースが一番つらくてトラウマになりました。

自身→自信でした。スンマヘン。

フクタロウさん・・・
走っている間、ずっと何かを追いかけているような錯覚を感じていたのですが、あれは若き日のフクタロウさんだったのですね(笑)

それにしても、ただでさえ重いはずの鉄の自転車に荷物まで積んでとは・・・
登りの大変さは言うに及ばず、濡れた路面の下りは恐怖を通り越して、狂気を感じます。
良くぞご無事で^^ そりゃ、トラウマにもなりましょう。

お疲れ様です。
文中の「ペテン師」。
かぐや姫ファンでも「ペテン師」って曲、ほとんど知らないと思いますよ。
しかも鳩ポッポよ、お前が言うな!って感じですよね。

仏教者さん・・・
「ペテン師」、僕が中学生の頃、毎日のように聞いていた『かぐや姫 フォーエバー』に入っていたので結構知られてるんじゃないでしょうか。
ま、間違いなく仏教者さんとフクタロウさんは知っていると思いましたので^^

本当にね。
あの発言聞いて、オバマ大統領や沖縄県知事も突っ込みたかったのではないでしょうか。

こんにちは。ギックリ腰の仏教者です。
ネットで検索したら「ペテン師」存じておりました。
いや~、懐かしい。喜多條さんの歌詞、良いですね~。
しかし、政治家の言葉が昔と比べて軽くなったと思いませんか?
先週も松本復興担当大臣の「なぜ待たす」発言、すっから菅総理のストレステスト発言(海江田さんが可哀想と思った人は多かったのでは?)等々。
政治家の軽言はやはり森さん、小泉さん辺りからでしょうね。

書き忘れがありました。
アキ菅の野郎は「私自身辞める、退陣すると言った覚えはない」
と先週ぬかしおった!
ほんと~~~~~うに辞めてくれ、国民に土下座してくれ!と思います。
拙僧は心底一昨年の一票を悔やみます。

仏教者さん・・・
菅総理の脱原発路線には期待したいところですが、どうも方針がはっきりしませんね。

P.S. ギックリ腰とのこと、無理せず、お大事にしてください。
やはり、少し体重を落とされたほうが良いと思います(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンウォータースイムの練習 | トップページ | 3日がかりでトライアスロン・・・か »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

JogNote

無料ブログはココログ