フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

結石か?

午前中、集金に行った帰り道、運転中に右脇腹が急に痛み出した。
15分ほど痛みに耐えて運転、家に着くや、すぐに横になった。
しだいに痛みは治まってきたのだが、あの痛みの原因は何だったんだろう?

脂汗かくほどの痛みではなかったし、とりあえずはそのままにしておこうと思うが、こういうとき看護師の嫁は頼りになる・・・・・ということはまったく無く、すぐ隣で脇腹をおさえ苦しんでいる僕に、「トイレには行ったのか」 だの、「石が動いたんじゃないか」 だの言うだけで、犬と遊んでいて、こっちを見ようともしない。
確かに、かかりつけの医者から結石があるかも、とは言われているが少しは 『心配』 とか 『優しさ』 とか無いのだろうか?
いや、あるはずだ。しばしば犬には見せている!

苦しんでいるみたいだけど、そんなに大したこと無いんでしょ、とたかをくくっているんだろう。
それを裏打ちするように、横になっているうち、そのまま昼寝してしまった自分が腹立たしい。

予報では1日中ぐづついた天気っぽかったこともあり、その後家族で昼マックにでかけ、ビッグマックを食べ元気になって外に出ると快晴。

今からならまだ走りにいける!ってことで、矢作川河口までの往復に出発。
堤防道路を走るフラットなコースで、オセロくんでも何度か走ったことがある。

矢作川河口(遠くにうっすら見えるのは知多半島)
230731

クロスバイクでも調子が良いと片道1時間ちょいくらいだったので、ロードなら楽勝で1時間切りだと思ったのだが、そんなに甘くはなかった・・・

河口で5分ほどの休憩を含む所要時間 02:05:13

  

☆ 今日のバイク
   TIME 01:58:29
   DIST. 51.3km
   Ave. 26.0km/h
   Max. 42.3km/h

2011年7月29日 (金)

ランニングコース復旧

ランニングコースが復旧した。(ってほど大げさなものではないが)

なかなか走る時間がとれず、また1週間ぶりのランとなってしまったが、その間にコースを塞いでいた漂着物がきれいに撤去されていた。
ありがとう、国土交通省(だよな)

おかげで気分良く走れ、渡橋の上あたりでは絶好調、1週間走らなかったのが良い休息になったか? もしかしてキロ5分切れるかも・・・
なーんて思ったのもつかの間。
橋を渡り終え、2.5Km過ぎから徐々にペースダウン。
折り返したところで、往路は追い風だったことに気づいた。

当然のように帰りは向かい風、橋の上ではますますスピードが落ち、最後は歩くようなペースでやっと走り終えた。
やっぱり、間は空けても3日くらいにしないとダメだな。

ところで僕が走るとき着ているのは、『adidas』 とは書いてあるが綿とポリエステルの普通のTシャツ。
汗を吸うと重くなり、身体にまとわりつく (だから何だ?)
なかなか思うように走れないのは、そのせいか? (違うと思うけど)
そういえば、今日スポーツDEPOでadidasの半袖コンプレッションTシャツが半額で売っていたぞ (それが何か?)
あれなら汗もすぐに発散させるし、身体にフィットして動きやすいし、タイムが縮まるんじゃないか? (気のせいだと思うけど)
うん、あれを着て軽やかに走っている僕がイメージできる (それを人はモーソーというぞ)
買ってしまおうか・・・最近出費が多いので悩むところだ (悩む前に練習しろ!)

タイムが伸びない自分がなさけなく、ついつい心の中で天使のジャネイロと悪魔のジャネイロが葛藤する今日この頃なのだ。

で、どっちが天使だ? 

 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:35:08
   DIST. 6.0km
   5’51”/km 

2011年7月26日 (火)

台風の爪あと!

先日の台風6号の影響で、くらがり渓谷から作手へ上る田原坂が一部崩落のため通行止めになっているらしい。
ネットで画像を見たが、道路幅の半分以上がえぐれたように崩れていて、復旧まではかなりかかりそうだ。

このルート、17日に行っておいて良かった。
1週ずれていたらトマトソフトクリームが食べられなかったところだ(って、そんなことかい!)

しかし、当分トマトソフトクリームはお預けか?
他に道を探そうか。

ところで、こういうのこそ 『台風の爪あと』 と言うべきで、僕のランニングコースの漂着物なんて足跡とも言えない。
と言うことで、23日の記事のタイトルを 『台風のいたずら』 に改題した。

2011年7月24日 (日)

西尾・幡豆広域農道を走る

今日は 「西尾・幡豆広域農道を走る」 がテーマ。

まずは矢作川を美矢井橋で左折し、高須北交差点を右折し県道325号へ。
幸田に向かって南下し、野場西交差点を過ぎて左に入る。

2307231

峠を越えて、琴沢ダム(こんなところにダムがあったんだ・・小さいけどさ)横を通り、国道23号バイパス下を抜ける。
桐山交差点(ここから上り)からさらに南へ、広域農道に入る。

坂を上りきったあたりで、幸田サーキットの看板を発見。(こんなところにあったのね)
(ここまでの所要時間 1時間00分、距離 18.5Km)

2307232

サーキットまで行きたかったが、下の写真の看板と、目の前に続く どう見ても上りがつらそうな急坂に「まだ先は長い」と自分に言い聞かせ、写真を撮るだけに留めた。

2307233

坂を上りきって、小町トンネルを抜け下る。
坂を下りきったところで三ヶ根山スカイライン方面に行く予定が、曲がり道が分からずに県道320号に出てしまったので、そのまま今日の折り返し点の寺部海水浴場へ向かう。

日曜日なのに客がまばらな寺部海水浴場(やはりトヨタの影響か?、それとも穴場?)
2307234

ロードバイクを路肩に止めて、水着に着替えて泳いでいる人もいた。
この程度の混み具合なら、それもありかもね。
だが・・・水は汚かった。ビキニのお姉さんもいなかった。
(ここまでの所要時間 1時間50分、距離 28.6Km)

特に見るものも無かったので(つまりは、ビキニのお姉さんがいなかったので・・・いてもどうなるものでもないが)海水浴場はそのままスルーして東に向かい、東幡豆の東浜で最近サイクリング中によくお世話になっているダイドードリンコの自販機を見つけドリンク休憩。
(ダイドードリンコはスポーツドリンクが安いのだ)

2307235

今日は 『梅よろし』 を飲んで、『スピードアスリート』 をボトルへ補給。
『梅よろし』 は梅の酸味が効いて、疲れた身体にちょうど良かった。
次回は 『柚子よろし』 を試してみようと思う。

2307236

国道247号へ出て、蒲郡方面へ右折。
東幡豆根ノ上交差点を左折して、三ヶ根山を上る。
あとで考えると、この上りが今日一番つらかった。

三ヶ根山トンネルを抜けて下り、予定の帰路コース県道320号へ向けて走る。
このあと、宮迫交差点を過ぎて西尾に向かう広域農道へ行かなければいけないのを、そのまま320号を走ってしまう。
桐山で気づき戻ったため、ちょっとした峠の往復を余分に走ってしまった。
(そのままでも帰れたが、変なところで律儀なのだ)

広域農道を抜け、西尾に入り県道310号で市街地方面に向かう。
矢作古川堤防道路を右折し、今日のコース最後の難所?八ッ面山へ。

今日のコースは、高くは無いが坂が多いため、上りついで(どんなついでだ?)にコースに入れたのだが、急坂を一気に上るため太ももの裏(ハムストリングス)が攣りそうになった。

2307237

ここは写真休憩のみで出発、志貴野橋を渡り矢作川堤防を走って帰る。

当初の予定では60Km弱だったはずなのに、70Kmを超えてしまった。

到着時刻、午後2時15分、所要時間 04:15:00

 

☆ 今日のバイク (サイコンのデータ)
   TIME 03:33:01
   DIST. 73.7km
   Ave. 20.7km/h
   Max. 56.2km/h

2011年7月23日 (土)

台風のいたずら?

各地に被害をだした大型の台風6号。
この地方では20日にもっとも風雨が強まり、乙川が一部あふれて床上浸水などあったが、僕のランニングコースも水に浸かったようだ。
河川敷のコースなので仕方ないのだが、水がひいた後には漂着したゴミが残るのが困りものだ。

木で遮られるため、ランニングコースに沿って、ゴミが残り、

2307231

一部は、コースをふさいでいた・・・

2307232

遊歩道だから後回しになるのは仕方ないが、早く片付けて欲しい!
っていうか、片付けてくれるのだろうか・・・
自分で片付ければ良さそうなものだが、写真では分かりづらいが、見た目以上に大量なのだ。

 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:40:28
   DIST. 6.1km
   6’38”/km 

2011年7月19日 (火)

怪しい事務所?

昨日、事務所の窓ガラスに遮熱シートを貼った。
 

僕はあまりエアコンを点けない。めったに点けない。
それは昨今流行の消費電力を下げるためではなく、もともとエアコン嫌いだからだ。

当然この時期、事務所の中は暑い・・・非常に暑い。
だいたい35℃~38℃くらいにはなっている。
頭がボォーッとしてくる。だだでさえボォーッとしている頭が、さらにボォーッとしてくる。

これでは仕事にならない。仕事をしたくない。それではいけない。
と言うことで、暑さ対策で窓ガラスに遮熱シートを貼ることにしたのだ。
いろいろ調べてみると、アサヒペンの遮光シートが良さそうだ。

はじめは東側と南側の窓ガラスだけに貼るつもりだったが、シートは日差しをカットし室内の温度上昇を抑えるほかにも、飛散防止や褪色防止にもなるということだったので、西側ドアガラスにも貼ることにした。
色は、道路を通る車から見える東側と、入り口ドアはブラウンに、南側は鳥避け効果も期待してシルバーにした。

ネットでお値打ちなところを探し、注文すると3日ほどで大きな段ボール箱が届いた。

230719_2

そして昨日の午前中、嫁に手伝ってもらい3時間かかって貼ったのだ。
多少ギザギザになったり、隙間が大きくなったりした部分はあるが、おおむねうまく出来たと思う。
部屋の中から外を見るとブラウンとシルバーの違いは良く分からないが、あきらかに日差しは遮っている。良い感じだ。

外から見てもブラウンとシルバーの違いは良く分からない・・・・ん?
なんとなぁーく茶色っぽいミラーと、普通のミラーと言う感じだ。
外からは部屋の中の様子がうかがい知れず、部屋の中であーんなことやこーんなことやっていても分からないのだ。
なんだか怪しい事務所になってしまったかもしれない。

しかし、その効果は絶大だった。
今日の室内温度は30℃にしかならなかった。
すばらしい!
もっとも、今日は台風の影響で太陽は出ていなかったが。

大丈夫だ、夏の日差しが戻っても、充分な効果があるはずだ。
なんたって、合計16,163円も出したのだ!
期待しているぞ、アサヒペン!!

 

* 【アサヒペン】 ガラス用遮熱シート(飛散防止シート)92cm×1M
    【SG-12:シルバー】  1980円×4個=7,920円  
   【アサヒペン】 ガラス用遮熱シート(飛散防止シート)92cm×1M
    【SG-14:ブロンズ】   1980円×4個=7,920円
   【アサヒペン】 ワッペンシートおさえヘラ  323円   DIYツールドットコム

2011年7月18日 (月)

センチュリーライド達成!

昨日は、以前から計画していたセンチュリーライドに挑戦!

くらがり渓谷から本宮山を上り、つくで手作り村までは2週間前に走ったコースと同じ。
そこから国道301号線を前回とは逆に新城方面に向かう。
豊川(とよがわ)の桜淵公園まで行って折り返し、帰路は豊川-国府から国道1号に沿って走る。

朝8時過ぎに出発。
くらがり渓谷には、前回より2分遅れで到着。
ここですでにボトルが空になり、ドリンクを補充。
(ここまでの走行時間 1時間19分、距離 29.8Km)

前回より4分遅れで田原坂を上り、『道の駅 つくで手作り村』へ。
目的はもちろん前回食べ損ねたトマトソフトクリームだ。

売り場が分かりにくかったが、あった!
どうやら、この小窓から注文するらしい。

23077171

窓から覗くと、厨房になっていた。
声をかけると、洗い物をしていたアルバイト風の若い女性が振り向いたが、気づかない振りをされた・・・
しかたないので、もう一度元気良く声をかけたら、おばちゃんがやってきたのでトマトソフトクリームを注文。
ソフトクリームごときに300円、普段ならぜったいに出せないが、なんといってもトマトソフトクリームなのだ!

ようやく手にした、淡いオレンジ色のトマトソフトクリームが太陽に照らされたさまは、まるで自由の女神がもつトーチのようだ。
思わず、トマトソフトクリームを持った手を高々と挙げてしまった。

2307172

そんなことをしているうちに見る見る溶け出してきたのであわてて食べる。
ほんのりとトマトの酸味が効いて、とても美味しい。
手元に垂れない程度にゆっくりと、その味を堪能した後は、ここでもドリンクを補充し、国道301号を新城に向けひた走る。

作手高原から新城に降りる、作手・和田交差点付近から三河カントリークラブ入り口付近までの標高差385m・平均斜度6.8度を一気に下る5.7Kmは、苦しい坂を上りきった者だけに与えられる至福の時間だった。(その割りに、こわばった顔で必死にブレーキかけてたかも)
ちなみに、作手高原への上りの田原坂は標高差320m・平均斜度5.2度。
このコース、逆にはぜったい走りたくない、っていうか上りきれないだろう。

そこからはほどなく桜淵公園へ到着。(12時頃)
(ここまでの走行時間 2時間32分、距離 55.1Km)

赤い吊り橋と、木陰でしばし休憩のデダちゃん
2307173

せっかくなので、橋の上で記念写真を撮ってもらおうと思うが、誰も通らない・・・
待つこと10分、ようやく通りかかったおじさんにお願いして、撮ってもらった。
『 はいチーズ!』 の言葉にも笑顔は無いが、内心はニッコニコなのだ。

2307174

帰り道、国道151号新城バイパス・稲木のマクドナルドで昼食をとる。
その時は何も思わなかったが、後で考えると休日の午後、ファミリーで賑わう店内にこのイデタチで一人ハンバーガーを貪り食うオヤジの姿は・・・かなり怪しい^^;

ベーコンレタスバーガーとジンジャエールLサイズ(今はサイズに関係なく100円だった)でお腹を満たしたあとは、しばしお昼寝・・・ってわけにはいかないので、頑張って県道21号を走り国府に向かう。
途中、本宮の湯手前の休憩所でドリンク補充。

名鉄国府駅に出た後、国道1号はなるべく走りたくないので、旧東海道へ。

強風で通行止めになる道路って?

2307175

御油松並木だ。

2307176

旧東海道はおもむきがあって良い。
いにしえの旅人に思いを馳せ、ついついペダルを回す速度もゆっくりになる。
っていうか、走行距離80Kmを超えて、くたくたで脚が動かない。

そこで見つけた、赤坂宿 『よらまいかん』

2307177

もちろん、寄らまい!
中は、ジュースの自動販売機があるだけで、あとは旅人?のための休憩スペース。
ちょうど自転車青年がごろ寝していた。
(ここまでの走行時間 3時間45分、距離 80.4Km)

2307178

ここで最後のドリンク補充。
長沢まで旧東海道を走り、本宿を過ぎるまでは国道1号、藤川宿から再度旧東海道へ。
緑丘を抜けて、JR岡崎駅近くを通り帰宅。

サイコンを見ると・・・

2307179

100Kmを超えていた!
到着時刻、午後3時半、所要時間 07:19:22

 

☆ 今日のバイク
   TIME 04:37:28
   DIST. 101.8km
   Ave. 22.0km/h
   Max. 56.2km/h

2011年7月16日 (土)

今日のラン

☆ 今日のランニング
   TIME 00:34:02
   DIST. 6.1km
   5’34”/km 

2011年7月12日 (火)

キロ5分の壁

今日も、日が落ちかけた頃から走り始めた。
風もあり涼しく感じたのだが、走り終わった後はやっぱり汗だく^^;

それにしてもキロ5分の壁が厚い・・・

 

☆ 今日のランニング
   TIME 00:31:01
   DIST. 6.1km
   5’05”/km 

2011年7月10日 (日)

三河湾スカイライン→ラグーナ蒲郡

昨日は三河湾スカイラインへ、サイクリングで初挑戦。

先週のくらがり渓谷は、サイクリングウェアにアームカバーを着けて行ったが、それなら長袖でも同じじゃないか、ということで Wiggle で買ったアンダーアーマー ヒートギアを着ていくことにした。
前は開かないが、白一色だし、むしろ涼しいかも。

と、着てみたが・・・
2307091

なんだか、水着にラッシュガード・・・つまり最近のプールにいるお父さんみたいなのだ。
しかも、乳首が透けてるし。
乾いている状態でこんなに透けてたら、汗でびっしょり濡れたときにはどうなってしまうのか・・・。
想像しようとすると僕の頭に浮かんでくるのは、高校生の頃プレイボーイ誌で見た濡れたTシャツ姿の女性のグラビア・・・う~ん扇情的。

ちがう!
そんなモーソーに浸っている時ではないのだ。
もういい、出発だ!

ということで、午前10時に家を出て矢作川を下り三矢井橋のところで左折し幸田方面へ。
国道248号を南下、荻の交差点を左折して坂野峠への坂を上る。
頂上付近の三河湾スカイライン入り口に着いたときには、かなり疲れ気味。
(ここまでの走行時間 45分、距離 16.5Km)

三河湾スカイラインに入ると、また上りが続く。

途中、景色の良いところで1枚。
2307092

というか、あまりにきつくて走り続けられなかった。
すでに、スポーツドリンクを入れてきた500mlのボトルはカラっぽ。
しかし、何も無い(駐車スペースすらない)ところにいつまでいても通行の邪魔になるだけなので、再度上り始める。

三河湾スカイラインで唯一の休めそうな場所、天の丸へたどり着くと、すばらしい眺望。
(ここまでの走行時間 1時間09分、距離 20.6Km)

駐車場から見える、西三河方面
2307093

写真を撮っていると、従業員さんが近づいてきて
「サイクリングですか? 大変だったでしょう。」
と、やさしいお言葉。

「良かったらお昼ご飯、ランチバイキングやってますよ。お風呂も入れます!」
と、畳み掛けるような魅力的なお言葉に、ついつい着いて行きそうになるが、ここで腹いっぱい食べて、お風呂に入ったりしたらもう動けそうにないし、そもそも今の僕は汗だくで悪魔的に扇情的なイデタチだったのだ。
とてもじゃないが、休日のランチを楽しんでいるご婦人たちの前には行けない。

しかたないので、自販機の場所を聞くと、
「こちらにございます。ウッドデッキもありますので良かったら日陰で休んでください。」
って、もうどれだけ優しいんだ。
その優しさにすっかり参ってしまった僕は、ペットボトル2本買ってゆっくり休ませていただいた。

写真奥が広いウッドデッキになっている
2307094

ウッドデッキから臨む、東三河-蒲郡方面
2307095

そこからは三河湾スカイラインをひた走り(若干上りがあるものの、ほぼ下り)、国坂峠から蒲郡へ出る。
国道247号中央バイパスで左折し、ラグーナ蒲郡へ到着。
(ここまでの走行時間 1時間52分、距離 38.3Km)

2307097

すでに12時をまわっていたので、サンドウィッチとジュースを買って、パラソルの下でお昼ご飯。
ちょっとだけリゾート気分を味わわせてもらった。

2307096

帰路は、幸田-西尾経由。
3時前には帰れるつもりだったのだが、途中道を間違えて、しかもそういうときにかぎってパンク・・・

デダちゃんでは初めてのパンク修理だったが、意外にスムーズにできた。
ちょっと性能的に心配だった air bone(エアボーン) スーパーミニポンプ   だが、予想以上に使いやすかった。
ポンピングの回数はそれなりに必要だが、それほどの苦労なく 60PSI くらいまでは入れれたんじゃないだろうか。

パンク修理に使ったツール
2307098

結局、帰宅は午後4時。
暑かったせいもあり、途中で買ったペットボトルは5本(持って出たボトル分を合わせると、合計3ℓ)
走った距離以上に疲れを感じたサイクリングだった。

 

☆ 今日のバイク
   TIME 03:17:43
   DIST. 72.5km
   Ave. 22.0km/h
   Max. 60.6km/h

2011年7月 8日 (金)

梅雨が明けた!

今日も暑い一日だった。

犬の散歩のあと、日が落ちかけた7時過ぎから走ったが、それでも暑くて後半はバテバテ。脱水症になるんじゃないかというくらいの汗。
この時期タイムは二の次にして、スポーツドリンクを入れたボトルをつけて走ったほうが良いかも。

あとで知ったのだが、この日梅雨が明けたそうだ。
新聞によると、過去5番目に早い梅雨明け。
(ちなみに、過去1番早く梅雨が明けたのは、僕の生まれた年だったそうだ。)

いよいよ夏本番。
走るにはつらい季節だが、なんかワクワクしてくる^^

  

☆ 今日のランニング
   TIME 00:34:12
   DIST. 6.1km
   5’36”/km 

2011年7月 4日 (月)

3日がかりでトライアスロン・・・か

一昨日・スイム、昨日・バイク、ときたら今日はやはりランでしょう!?

ということで走ったが、昨日の疲れが残っていたのか、1週間ぶりのランのせいか、脚が重かった。
それでもなんとか6Kmだけは走りきった。

  

☆ 今日のランニング
   TIME 00:35:11
   DIST. 6.1km
   5’46”/km 

くらがり渓谷

昨日はデダちゃんで初のロングライドに行った。

午前7時30分に出発、まずは男川沿いに走り、くらがり渓谷へ。
(ここまでの走行時間 1時間17分、距離 29.8Km)

2307031

このまま帰ろうかとも思ったが、時間はたっぷりある。
ルートの下調べもしてきた。
田原坂(ここから本宮山スカイライン入り口までの上り坂)にチャレンジしようじゃないか!
(写真では見えにくいが、左に写っている青い標示に「本宮山スカイライン 4Km」と出ていた。)

登りはじめる。
思っていたほど勾配はきつくない。
フォレスタの坂のほうが、距離は短いがよほど辛かった。
0.5Km毎に表示がある。もちろんサイコンでも距離は確認している。

ひたすら登る。
3Kmあたりから少し勾配がきつくなったように感じた。
が、もう少しだ。なんとか行ける。
そして、4Kmの表示。

まだまだ登る・・・え?

もう着くはずなのに、坂は続いている。
先が見えない・・・
さらに登る。
5Km過ぎてもまだ登る。
そんなアホな。

結局、スカイライン入り口まで6.2Km。所要時間は約30分。
ずっと登り続けた。
ひどい話だ。
ウソはいかん! ペテン師だ。
(この言葉、てっきり死語だと思っていたが、某元首相が某現首相に対して使っていたので、まだ使っても良いのだろう。しかし、「ペテン師」って言葉を耳にしたのは、「かぐや姫」時代の南こうせつ氏の歌以来だ。ある意味、懐かしかった)

2307032

田原坂を登り切った感激にひたりたいところだが、こんなモニュメント以外何も無いので、もう少し走る。

直線道路を気持ち良く下り、国道301号に出たところにある『道の駅 つくで手作り村』 で少し休憩。
ここはライダーたちで賑わっていた。
串物がいろいろ売っていたが、空腹感は無かったので、スポーツドリンクだけ補充。
あとで知ったが、トマトソフトクリームなるものがあったらしい。
次に行ったときは、ぜひ試してみたいと思う。

2307033

そこからは若干のアップダウンを繰り返しながら、301号をひたすら走る。
1時間ほど走り、ドリンクが無くなったので、花山を過ぎたところにあるヤマザキデイリーストアで再度スポーツドリンクを補充。
(ここまでの走行時間 2時間46分、距離 61.4Km)

そのまま301号を走り、巴川(足助街道)に出るまでは、ほぼ一貫して下る。
急坂を下る。恐ろしいほどのスピードで下る。
お腹が痛くなるくらい下る。

巴川に出たあとは、足助街道を岡崎に向けて走る。
70Kmを過ぎたあたりから手はしびれ、腰・肩は痛み、非常に辛かったが、我慢して走り続け、国道248号から矢作川沿いを通って、12時過ぎに無事帰宅。

この日は、ちょうど1時間毎に休憩を取った形になったが、今の実力からすれば30分毎に休憩したほうが良さそうだ。

  

☆ 今日のバイク
   TIME 03:48:34
   DIST. 86.9km
   Ave. 22.8km/h
   Max. 55.0km/h

2011年7月 3日 (日)

オープンウォータースイムの練習

昨日は天気が良く、真夏のような暑さ。
夏と言えば、やっぱり海でしょ。
ということで仏教者さんと、三河湾某所へ出かけてきました。

2307021

海に着き、荷物を降ろし着替えるや、さっそく海へ。
僕の目的は、オープンウォータースイムのトレーニング。

ん? それって海水浴じゃないの?
・・・違います! だって浮き輪もビーチボールも持ってませんもん。

と言うわけで、浮力体を持たずに沖へ出るのは怖いので、岸づたいに1時間ほど泳ぎました。

その間、仏教者さんはシュノーケリングで海の生き物の生態調査。

2307026

それって、やっぱり海水浴じゃない?
・・・ち、違います。だって周りにはビキニのギャルもいないし、スイカ割りしてる子供たちもいないし、早い話、オヤジ二人・・・もとい大人の男二人しかいませんもん。

で、仏教者さんが見つけた獲物、じゃなくて海の生き物。

ニシ貝と小海老たち
2307022

海鼠(なまこ)と小海老たち
2307023

仏教者さんは、「海老の踊り食いが出来る」と大はしゃぎ。

さっそく味の調査と言うことで、小海老は海水の塩味に醤油をたして、食す。
残念ながら踊るほど元気では無かったが、美味しかった。

そして仏教者さんが作ってくれたベーコン・ポテト炒めを食べ、ビールを飲んだ後は、僕も一緒に獲物探し、じゃなくて生態調査。

2307024

しかし見つかったのは立派なヤドカリだけ
2307025

さらに、仏教者さんはヌルヌルした不思議な生物を捕獲
(ネットで調べたところ、「アメフラシ」 と言うらしい)
2307027

しかし、これ、よく手に取る気になったなぁ・・・

その後は僕もニシ貝ゲット^^、さらにウニも発見!
2307029

ニシ貝以外の生き物は海へ戻し、
お昼ご飯は仏教者さんが“アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノ”を作ってくれました。

ベーコンとニンニクをたっぷりのオリーブオイルで炒め、
23070210

茹でたパスタを良く混ぜて、
23070211

器に盛れば、そこはまるで地中海のリゾート地・・・か?
23070212 

辛味が効いて、とっても美味しゅうございました。
この日は仏教者さんにすっかりお世話になりました。
ありがとうございました。

お土産に戴いた海の恵みは塩茹でに。
23070213

サザエほど硬くないが歯ごたえもあり、美味しくいただきました。

それにしても、予想外に豊かな海でした。

本当にオープンウォータースイムのトレーニングだったのかなぁ?
トレーニングです^^
あとで地図で計ったらおそらく2Kmくらいは泳いだんじゃないかと思います。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

JogNote

無料ブログはココログ