フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Mail

楽天

2018年11月17日 (土)

神戸マラソン EXPO2018

4年ぶりのフルマラソンなのに、絶好調とは程遠い状態。

でもEXPOに来るとワクワクする。

受付を済ませ・・・
3011171

記念写真を撮りまくり。

3011173

3011174

3011175

3011176

まぁ、制限時間(7時間)いっぱいかけて楽しむさ。

晩御飯は神戸牛とはいかず、初めての”いきなりステーキ”

3011177
 
アメリカン産 サーロイン 300gはボリュームたっぷりで美味しかった。
 
宿泊は、阪神尼崎駅から徒歩5分ほど。
 
3011178
 
新しくはないが、古臭くもない、値段のわりに良いホテルだった。
ただ、ユニットバスに入りたくなかったので、近くの銭湯へ。
 
3011179

びっくりするくらいのレトロ感。奥を向いた番台におばちゃんが座ってた。
でも、薬湯やジェットバス、電気風呂やサウナもあった。

2018年11月14日 (水)

11/14のワークアウト

☆ 今日のラン
   TIME 00:28:07
   DIST. 5.0km
   5’37”/km
   399kcal 
 
☆ 今日のウォーク
   TIME 00:09:46
   DIST. 1.0km
   9’46”/km
   86kcal 

2018年11月11日 (日)

11/11のワークアウト

ゆっくりジョグペースだが、無事10キロ走りきれた。
 
☆ 今日のジョグ
   TIME 01:07:15
   DIST. 10.0km
   6’43”/km
   812kcal 

2018年11月 9日 (金)

11/9のワークアウト

☆ 今日のラン
   TIME 00:31:32
   DIST. 5.0km
   6’18”/km
   404kcal 

2018年11月 8日 (木)

スマートフォン ホルダー

車のナビが古いためスマホのナビを使うことが稀にあるのだが、スマホを置く場所がなくて使いづらかったので、マグネットタイプのホルダーを買った。

3010301

ホルダー自体は両面テープで貼るタイプ。
ボールジョイントで角度が自在に動くし、強力磁石はスマホにカバーをした状態でもしっかりくっつく。
 
3010302
 
脱着は簡単だし、固定力も問題なさそう。
画面は見やすいし、アマゾンプライムミュージックを聴くのも良いかな。
 
3010303
 
* スマートフォン ホルダー 1,078円 オートバックス岡崎大樹寺店
 
☆ 今日のスイム(安城スポーツセンター)
   DIST. 1.5km
   (500m、2ビート交互ブレス 100m×2、2ビート左ブレス 100m×2、200m×3)

2018年11月 7日 (水)

11/7のワークアウト

今日は3キロ走れた。
その後、クールダウンを兼ねて1キロ早歩き。
キロ10分を切れていたので、このペースで歩き続けたら制限時間7時間以内でゴールできる計算だが、いくら歩きだって40キロも歩けば絶対足が痛くなるから無理だよな。
 
☆ 今日のラン
   TIME 00:18:58
   DIST. 3.0km
   6’19”/km
   247kcal 
 
☆ 今日のウォーク
   TIME 00:11:39
   DIST. 1.2km
   9’42”/km
   102kcal 

2018年11月 5日 (月)

『噛みあわない会話と、ある過去について』

ブックレビュー ☆4つ

『噛みあわない会話と、ある過去について』 辻村 深月

タイトル通り、過去に時間を共有した者同士が交わす噛みあわない会話、を共通テーマに据えた4つの短編集。
意味合いは異なるが、それぞれに怖い。
 

『ナベちゃんのヨメ』
卒業して数年後、大学のサークル仲間のひとりが結婚することになった。

相手の心に寄り添う気持ちの無い思い遣りは、たんなる思い上がりなのかもしれない。
 

『パッとしない子』
番組の企画で母校の小学校を訪れた国民的アイドルと元担任。

偏執すぎる気もするが、自分の記憶・印象で相手を決めつける横暴さに我慢できなかったのだろう。
記憶は案外あてにならないものなのか。自分に都合よく思い違いしているところはあるのかも。
 

『ママ・はは』
母親と娘。

あなたのためという自分の価値観の押し付け。
この話では直接の会話は無いが、会話が噛みあわないというよりも思考が相いれない。
1枚の写真の変化から生じる現実は、すべては語られないが想像するとかなり怖い。
主人公は、ちょっと不思議な話というが、これはもう怪談だ。
 

『早穂とゆかり』
小学校の同級生だった地方誌のライターの取材を受けるカリスマ塾経営者。
『パッとしない子』と似たテイストの話。

「あなた、いつまでも、あの頃の人間関係のままでいるんじゃない?」
放たれた言葉は、研ぎ澄まされた刃のように突き刺さる。
 

心に負った傷は、容易に消えるものではない。
背筋が凍るような、辛辣な言葉の応酬。
ここに収められた4篇は、幸せな・成功した姿を見せつける弱者だった側の、穏やかな復讐劇なのだと思う。

「あなたとの思い出なんて、私には何の傷ももう残さない」
 

Photo_3
『噛みあわない会話と、ある過去について』 辻村 深月 著 講談社 

 

☆ 今日のウォーク&ラン
   DIST. 2.0km+1.0km

2018年10月31日 (水)

『パン屋を襲う』

ブックレビュー ☆3つ

『パン屋を襲う』 村上 春樹

『ホワイトラビット』 伊坂 幸太郎・『スケルトン・キー』 道尾 秀介と、3冊続けて犯罪小説。
って、これを犯罪小説って言ってよいものか疑問ではあるけど(笑)

本書は、『パン屋襲撃』 と 『パン屋再襲撃』 にそれぞれ手を加えて、オリジナルと区別するために『パン屋を襲う』 と 『再びパン屋を襲う』に改題し、1冊にまとめたもの。
随所に配される怪奇的なイラストが、物語の奇妙さを高めるのに効果的だった。

『パン屋再襲撃』 は何度も読んでいるが、『パン屋襲撃』は初期に早稲田文学に掲載されていたようで、今回初めて読んだ。

持って回ったような面倒くさい文章、だから村上春樹は嫌いなんだと言うアンチ村上春樹の声が聞こえてきそうな冒頭ではあるが、そんなところ昔から変わってないなぁと改めて思った。

ワグナーの曲名が変っていたり、パンを店で食べるか持ち帰って食べるかが違っていたり、というのは今回2作を並べることでの整合性をとったのかな。

その他にも、比喩や表現がいくつか変わっていたのは良しとして、〈ソニー・ベータ・ハイファイ〉が〈ソニー・ブルーレイ・レコーダー〉なったり、オリジナルには無かったコンビニが出てくるのは時代性かもしれないが、作者の意外な几帳面さを垣間見た気がする。
ま、ベータだろうがブルーレイだろうが、どっちでも良いのにと思うけど、せっかく手を加えたから今の時代の話にしたかったのかな。

それにしても、
「もう一度パン屋を襲うのよ。それも今すぐにね」
って、この不条理な感じ、やっぱり好きだなぁ、と村上春樹ファンの僕は思ったのだ。

Photo_2
『パン屋を襲う』 村上 春樹 著 新潮社

2018年10月30日 (火)

大あん巻

今日のお昼ご飯は、知立弘法庵の大あん巻。

301030

皮に対してあんこが少なくて、あんこ好きな僕の好みじゃなかったな。

約4週間ぶりのスイム。
左ハムストリングスが痛くて、走るのは控えているが泳ぐのは問題なかった。
久しぶりだったので、すぐに息切れしたが、気持ちよく泳げた。

☆ 今日のスイム(イオンスポーツクラブ)
   DIST. 1.3km
   (200m、ストリームライン キック 25m×6、ドルフィンキック潜水 25m×2、交互ブレス 2キック 100m×2、、600m、100m)

2018年10月27日 (土)

『スケルトン・キー』

ブックレビュー ☆4つ

『スケルトン・キー』 道尾 秀介

道尾 秀介さんの小説を読むのは初めて。
どんな傾向・ジャンルの作家なのかも知らず、「面白かったよ」 という感想だけで予約した本だったが、確かに惹き込まれるように読んでしまった。

まずは、面白い比喩をする作家だなぁと。描写・表現も上手でイメージしやすい。

しかし、物語自体は面白いというより、怖い。
繰り返される暴力シーンには食傷気味になった。

サイコパス、自己の利益を第一に考え、そのために他人を傷つけることを厭わない人間。
躊躇しない暴力。
こんな人間が近くにいたら恐ろしいが、過去に報道されてきた犯罪を思い返すと、サイコパスじゃないかと思う人は案外多い。(サイコパス=犯罪者、ってことではないみたいだけど。)

明かされる二つの真実。
そんなのありか? という感じのトリックで少々混乱するが、分かった上で改めて読み返すと、違和感を感じるようなヒントがいくつか織り込まれている。
真相を推理するのは難しいが、間違い探し的な視点で見ると、あれっ?何か変だぞ、と思うところも。

【スケルトンキー】 軸が円筒状で、先端に小さく平坦な矩形の歯が付いている鍵

エンディングに希望を感じるか、虚無感・絶望感を思うか、微妙なところ。
小箱に掛けられた錠を開ける鍵は、見つからなかった方が良かったのかな。


Photo
『スケルトン・キー』 道尾 秀介 著 角川書店

«RX100修理完了

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

JogNote

無料ブログはココログ